《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

探求の始まり|人は死んだら皆幸せになれる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

僕の探求の始まりについて書きました。

書いてみてわかったことは始まりであり終わりであったということです。

ただ確信を深める時間だった。そんな気がします。

今日は『探求の始まり|人は死んだら皆幸せになれる』と題して、探求について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

探求の始まり|人は死んだら皆幸せになれる

探求の始まり

先日のともいき信聞塾で、自分の探求の始まりについて思い出しました。

2015年に弟が亡くなったのですが、その数日後、僕が聞くことを学んでいた『わもん(話聞)』の伊勢合宿がありました。

この会には、母親であり、共に『聞く』を学んでいたマザー(わもんでのニックネーム)も参加していました。

その年のゲストはチベット仏教の高僧ザ・チョゼ・リンポチェ様でした。

わもん創始者で僕の『聞く』の師匠のやぶちゃん(藪原秀樹さん)とリンポチェ様が問答修行を披露してくれました。

問いかけがやぶちゃん、答えるのがリンポチェ様でした。

『子は親を残して先立ったとしても幸せになれるのか?』『Yes』

『成し遂げたいことがあって道半ばで死んだとしても幸せになれるのか?』『Yes』

実に、つい数日ほど前に息子を亡くしたマザーと、弟を亡くした僕を思っての問いかけでした。

いくつかの質問の後にリンポチェ様はこう言われました。

『人間は死ぬ時にすべての概念から解き放たれる。だから人は死んだら皆幸せになれる』

つまり、どんな質問をしても『Yes』なのです。

どんな人間でも、生きているときにどんなに不幸であっても、やり残したことがあっても人は死んだら幸せになれるのです。

その言葉の深い意味を、僕はほとんど理解出来ていなかったと思いますが、気づかないうちに心の奥底に深く刻まれていたのだと思います。

その後、ザ・チョゼ・リンポチェ様は、僕とマザーに直接お言葉をかけてくださりましたが、その時の言葉はまったく憶えていません。

しかし、『人間は死ぬ時にすべての概念から解き放たれる。だから人は死んだら皆幸せになれる』。

この言葉はいつまでも僕の心の中に残ることになります。

答えにむかって問題を解く

『人間は死ぬ時にすべての概念から解き放たれる。だから人は死んだら皆幸せになれる』。

この言葉が僕の探求の始まりなのです。

というのは、それまで『聞く』ということを通じて、やぶちゃんはそういうことを伝えたかったのだと思いますが、僕は全く理解が出来ていなかったと思います。

この言葉をきっかけにして、この世のすべての教えや学びが『死ぬ時にすべての概念から解き放たれる』に集約されるんだと気づいていくことになります。

この世界にあるどんな難問も解き方はわからなくて答えだけはわかっている。

そう思っています。

課題や悩みが起こったら、その答えになる解き方を見つける。

正解はわかっていますから、そこにたどり着く方程式を完成させればいいのです。

通常、数学の計算の答えは、問題を解いたらわかるようになっています。

しかし、人生の方程式は答えにむかって問題を解いていきます。

人生の方程式の答えは『人は死んだら皆幸せになれる』なのです。

そしてこの瞬間々は、人生の縮図です。

今、どんなに苦しいことがあっても、辛い出来事があっても『人は皆幸せになれる』が答えです。

そうなるための道筋(方程式)は何なのか?

そう考えて今目の前で起こる現実を見ています。

起こったことがイコール幸せ

あの言葉を聞いた日から、このことを確信するまでどれくらいの時が必要だったのか?

気づいたらそれが自分の生き方になっていました。

どんなに自分に都合が悪いことが起こったとしても、人と争ったり、物事がうまくいかなくても、その答えは『人は皆幸せになれる』ですから、ものすごく安心しています。

それからでも、たくさんの困難や課題がありました。

パートナーを病気で亡くすという経験もしましたし自分自身も死にかけました。

しかし、いつも何かしらの救いが起こります。

生かされているなと思いますし、仮に死んだとしても、それはイコール幸せですから、いつでも受け入れる心の準備は出来ています。

人の悩みや課題を聞かせていただくことがありますが、そのときは『幸せ』というゴールに向かう道程を一緒に探しています。

それは時間がかかったり、物質を手に入れたりすることではなく、この瞬間に心が変われば得られる幸せです。

また、そうでなければ本当の幸せではないのではないか?そうも思っています。

何かを手に入れて得た幸せは、何かを失ったとき幸せも失うからです。

何も手に入れず、自分の心を変えるだけで観える世界が変わり、幸せを感じる。

そのための世界の見方をこれからも伝えていこうと思います。

どれだけの人に伝えられるか?伝わるか?はわかりませんが、起こったことがイコール幸せですから、それですべて良しなのです。

探求の始まり|人は死んだら皆幸せになれるのまとめ

今日は『探求の始まり|人は死んだら皆幸せになれる』と題して、探求について考えました。

探求の始まり 
『人間は死ぬ時にすべての概念から解き放たれる。だから人は死んだら皆幸せになれる』。
この言葉はいつまでも僕の心の中に残ることになります。

答えにむかって問題を解く
通常、数学の計算の答えは、問題を解いたらわかるようになっています。
しかし、人生の方程式は答えにむかって問題を解いていきます。
人生の方程式の答えは『人は死んだら皆幸せになれる』なのです。

起こったことがイコール幸せ 
何も手に入れず、自分の心を変えるだけで観える世界が変わり、幸せを感じる。
そのための世界の見方をこれからも伝えていこうと思います。
どれだけの人に伝えられるか?伝わるか?はわかりませんが、起こったことがイコール幸せですから、それですべて良しなのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。