くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

どうせ死ぬのだから、がんばっても仕方ない。

どうせ死ぬのだから短い人生を価値のあるものに。

どう考えても間違いではないと思います。

ただ、どう思うかで、生き方が変わると思います。

『そう思えばそう』。人生は信じた通りになるからです。

今日は『どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばると題して、どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばる

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?

なぜ頑張れる人がいるのですか?

私には到底できません。

高校生です。

人は必ず死んでしまいますよね。

なのになぜ頑張れる方がいるのですか?

死んだら全てなくなってしまうのになぜですか?

世間的に最低でも高卒みたいな風潮?がありなんとなく通っている高校。

勉強などをしていると馬鹿らしくなってしまいます。

私はいつか死んでしまうのにそのために努力し、苦労しなければならないなんてきついです。

せっかく頑張ったのに死んじゃうなんてあんまりじゃないですか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14267329874

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

どうせ死ぬのに、なぜがんばれるのか?

そういう考えも間違っていないと思います。

ただ、『そう思えばそう』ですから、そう考えればそういう人生になります。

人生は思った通りになります。

思った通りとは、信じた通りということです。

なので、言ってみれば思ったことすべてが正しいのです。

思った通りになるとはどいうことか?というと、思った通りに見ているということです。

明日死ぬのに、がんばっても無意味だと思えば、残りの時間が虚しく見えてきますし、明日死ぬからこそやりたいことをやろうと思えば、残りの時間がやる気に満ちて輝いて見えてきます。

どちらが正しいとかではなく、思った通りに見えているということです。

『なぜがんばれるのか?』に、それ以外の考えを提示してみましよう。

『今のためにがんばる』です。

今、幸せになるためにがんばるのです。

この人生は今しかないのかもしれない

人間は必ず死にます。

それは1分後かもしれません。

もしかすると、この人生は今しかないのかもしれないのです。

てすが、頭ではわかっていても人間は永遠に生きるかのように生きています。

だから、『どうせ死ぬのになぜがんばれるか?』なんて悠長なことを考えているのです。

残された時間があと一日だと神様から告げられたとしたら、あと一日なら何をしようか?と、もっと真剣に考えると思います。

死ぬのだから、思い残しがないように最後にやれることは何だろう?と、必死になると思うのです。

余命何ヶ月もあると落ち込んだり悲しんだりする時間がありますが、自分の乗った飛行機が間もなく墜落するとなったら、泣きながらでも今出来ることをしようとするはずです。

昭和60年に起きた日航機墜落事故で家族へのメッセージを遺した男性の話は有名ですが、あれが本当だと思います。

参考URL:https://www3.nhk.or.jp/news/special/jiken_kisha/shougen/shougen17/

いつ死ぬかわからないだけで、私たちはいつもそういう立場で生きているのです。

ですから、今という時間は今幸せになるために生きなければいけないと考えています。

大きな不幸せの時、普段の生き方が表れる

今幸せで在るために。

今が充実するためにどうあるか?

それだけを考えています。

生きていれば、嫌なこと、腹が立つこと、不満、色々あります。

そんなときに、それをなかったことにするのではなく(なかったことには出来ないので)、そういう自分が今何をすれば、少しでもそれがマシになるか?、どう考えれば今が幸せになるか?それだけを考えるようにしています。

幸せなときに幸せでいることは誰にでも出来ます。

肝心なのは、不幸せなとき、腹が立っているとき、不満な時です。

そんなときにどう生きるか?

普段、小さな不幸せの時にどう生きているか?

それがトレーニングになります。

大きな不幸せの時、普段の生き方が表れるのです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばる(動画解説)

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばるのまとめ

今日は『どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?|今のために今がんばると題して、どうせ死ぬのになぜがんばれるのか?について考えました。

どうせ死ぬのになぜがんばれるのか? 
どうせ死ぬのに、なぜがんばれるのか?
そういう考えも間違っていないと思います。
ただ、『そう思えばそう』ですから、そう考えればそういう人生になります。
人生は思った通りになります。
思った通りとは、信じた通りということです。

この人生は今しかないのかもしれない 
この人生は今しかないのかもしれないのです。
てすが、頭ではわかっていても人間は永遠に生きるかのように生きています。
だから、『どうせ死ぬのになぜがんばれるか?』なんて悠長なことを考えているのです。
残された時間があと一日だと神様から告げられたとしたら、あと一日なら何をしようか?と、もっと真剣に考えると思います。
死ぬのだから、思い残しがないように最後にやれることは何だろう?と、必死になると思うのです。

大きな不幸せの時、普段の生き方が表れる 
幸せなときに幸せでいることは誰にでも出来ます。
肝心なのは、不幸せなとき、腹が立っているとき、不満な時です。
そんなときにどう生きるか?
普段、小さな不幸せの時にどう生きているか?
それがトレーニングになります。
大きな不幸せの時、普段の生き方が表れるのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.