[新型コロナウイルス]“第3波で注目”「除菌スプレー」 プロ愛用! 食品に直接噴霧

《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

ドラマ『レンタルなんもしない人』のホームレス金田の言葉から感じた『今ここ』を必死に生きる

2020年4月28日

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

ドラマ『レンタルなんもしない人』

ドラマ史上初!?
“なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるーそんな不思議で新しいヒューマンドラマが誕生します!

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」
“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスがあります。
2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」。初日こそ反応のなかったこのサービスは瞬く間に拡散され、フォロワーは1年半でなんと25万人!テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され、今では「レンタルなんもしない人」として、世間に認知されるようになりました。

「マラソンのゴール地点で待っていて欲しい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」-。
何もしないにも関わらず、今もなお依頼が殺到しているこのサービス。
頑張り過ぎたくない、ガツガツしたくないー、ほどよく生きたいと思っているにも関わらず、職場や家庭などでは常にナンバーワンになること、オンリーワンになることが求められる現代。SNS上では必要以上の「つながり」が求められ、便利なはずのツールも、いまや「SNS疲れ」と揶揄されるほど。
恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「なんもしない」「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だったのです。そんな「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初のドラマ化!

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/intro/

『レンタルなんもしない人』

新型コロナウイルスの影響で
4月からスタート予定だったドラマが
続々と延期になる中、
予定どおりはじまったドラマ
『レンタルなんもしない人』。

『1人で入りにくい店、
ゲームの人数あわせ、
花見の場所取りなど、
ただ1人分の人間の存在が必要なシーンで
ご利用ください。
自宅からの交通費と飲食代だけ、
かかればもらいます。
ごく簡単な受け答え以外なんもできかねます。』

これは事実に基づいたフィクションです。

2018年の6月にTwitter上に現れた実際のサービス
『レンタルなんもしない人』は
またたく間に拡散、話題になり、
疲れた現代人を癒やすサービスになりました。

それが書籍化され、
4月から主演・増田貴久さんでドラマ化されました。

2ちゃんねるからドラマ化された
『電車男』を思い出します。

ホームレス金田の言葉から『今ここ』の大切さを感じる

さて、4月22日に放送された
『レンタルなんもしない人』の依頼は
「誕生日を一緒に祝って欲しい」というもの。

その依頼を無事に済ませての帰り道。

毎回登場するホームレスの金田。

あの手この手で雑誌を売ろうとします。

今回の手口はこんな哲学的な言葉。

今日俺の誕生日だったんだよ。
今年で55歳だ。
ただな。別に俺は誕生日だからって
めでてえなんて思ってねえ。
だってそうだろ。
誕生日以外だって毎日必死に生きてんだよ。
それだって十分お祝いに値すんだろう?
だからな。
俺は今日もいつも通り必死に生きる。

この言葉はレンタルさんにも響いたのか。
自分から
『今日は一冊もらいたいです』と雑誌を購入します。

ホームレス金田の魂胆はさておき、
言葉は実に素晴らしいと思いました。

誕生日という『今ここ』を創るとそれ以外が平凡な日常になる

ここ数日のブログは
「今ここ」がテーマです。

「今ここ」を生きることは大切なことですが、
いったい何が「今ここ」なのか?

それを深掘りしています。

「今ここ」を意識すると、
同時に今じゃない「いつかのあそこ」も
意識するようになります。

「今ここ」を意識していないときは
「いつかのあそこ」もなかったのです。

誕生日という特別な日を創るから
それ以外が平凡な日常という捉え方になるのです。

ホームレス金田はそのことを教えてくれました。

私たちはいつだって『今ここ』を生きている

目標を作ることは大切です。

しかし、本当に大切なことは
目標に向かっている今何をするか?です。

当たり前のことを言っているかもしれませんが、
明日だと思った途端に
集中力が切れたり、
やる気が少し目減りしたりするときがありませんか?

人間は弱いですから
大変なこと、めんどくさいことから逃げてしまいます。

だからこそ、
特別な日を設定して
平凡で辛い日常を乗り切ろうともします。

目標や特別な日を設定することは
悪いことじゃありません。
そのために毎日を頑張ることは良いことです。

大事なことは
特別な日もそうじゃない日も
同じくらい大事だということです。

日常を頑張ったから特別な日が輝くからです。

ですから、
金田の言葉が響くのです。

『誕生日以外だって毎日必死に生きてんだよ。
それだって十分お祝いに値すんだろう?
だからな。
俺は今日もいつも通り必死に生きる。』

今を生きるためには、
いつでも『今ここ』を
大切に生きないといけないんだということです。

『今ここ』と限定した途端
『今ここ』以外が出来てしまいます。

私たちはいつだって
『今ここ』を生きているだということです。

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
スタディング 公務員講座