Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

自分を大切にするってなに?|自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

自分を大切にするとは、どういうことなのか?

抽象的な概念ですので、具体例では示しにくいです。

ですが、ひとつ間違いないのは『素直に生きる』ことです。

今日は『自分を大切にするってなに?|自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける』と題して、自分を大切にするってなに?ついて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

自分を大切にするってなに?|自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける

自分を大切にするってなに?

今のこの自分の状況で自分を大切にするってどうする事が自分を大切にしてるか分からないのですがどう考えればいいのですか?

補足

自分を大切にするってなに?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14273900359

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

自分を大切にするとは?

自分に素直に生きることです。

そういうと、好き勝手に生きればいいのか!と、思う人もいるかもしれませんが、そういうことではないです。

たとえば、好き勝手に食べたい物を食べることが自分を大切にすることではありません。

内心では身体によくないと思っているのに、食べてしまうことは自分を大切にしていません。

表面的な自分の都合で自分を扱うのではなく、自分の本音に素直で正直な生き方をすることが自分を大切にすることです。

上司や先輩に忖度するのも、一見波風が立たず良さそうですが、自分の真意が別にあるのに、忖度し続けるのは、自尊心を傷つけます。

もしかすると、自分を大切に生きるというのは、他人との軋轢を生むことも多いかもしれません。

ですが、その時だけを切り取って判断してはいけません。

自分を大切にしていると、大切にされるようになるからです。

たとえば、1本1万円もするボールペンを友だちが持っていたとします。

友だちは、そのボールペンをとても大切にしています。

それを借りたとしたら、きっと大切に扱うはずです。

逆に100均のボールペンで、友だちも乱暴に扱っているとします。

それを借りたとき、他人のだというのを差し引いても、それなりの扱いになるでしょう。

自分を大切にすれば大切にされるというのは、そういうことです。

自分が自分をどう扱っているのか?

自分が他人から粗末に扱われているとしたら、それは自分が自分のことを粗末に扱っているからです。

『まあ、この人なら、こんなもんでいいだろう』と、扱われているのです。

うるさいお得意先と、少々時間に遅れたり、品質が悪くてもクレーム言わないお得意先、どちらに気を遣いますか?

好きか嫌いかで言えば、クレームを言わないお得意先ですが、大切に扱われるのはうるさいお得意先です。

誰でも、人に嫌われたくないし、優しい人だと思われたいはずです。

ですが、自分を守ろうと思ったら、あるいは自分の所属する会社を守ろうと思ったら、言うべきことは言うのが自分や会社を大切にするということです。

人と争いたくない、良い人だと思われたい。

それは頭で思っていること。表面的な自分の都合です。

そうではなく、自分の心が本当に思っていることに素直に生きることです。

他人が自分のことをどう扱うか?

それは、自分が自分をどう扱っているのか?を測る秤になります。

自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける

素直に生きるためには、『自分の素直な気持ち』をありのままに感じる必要があります。

そのためには、少し極端かもしれませんが、『考えないこと』です。

考えると表面的な自分の都合がどんどん湧いてきます。

『嫌われたくない』とか、『上司に忖度しないと仕事がやりにくい』とか。仕入先にクレームを言うと関係が悪くなるなど、色々な現実的な問題が頭に浮かんできます。

長い目で見てください。

何も言わないチョロい得意先だと思われて、ルーズな扱いをされ、品質の悪い物を回される。

そんなことをされるのと、自分に素直に言いたいことを言って多少関係がギクシャクしても、『うるさい得意先』と思われても大切に扱われる。どちらがいいでしょう。

クレーマーになれということではありません。

そういう風に思われたくないというのも、表面的な自分の都合です。

悪質なクレーマーなのか?それとも正当な言い分なのか?

それを素直に見極めることも『素直さ』です。

自分の本音は何なのか?

常に自分の心に問いかけて生きることが、自分を大切にするということです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

自分を大切にするってなに?|自分の本音は何なのか?自分の心に問いかけるのまとめ

今日は『自分を大切にするってなに?|自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける』と題して、自分を大切にするってなに?ついて考えました。

自分を大切にするってなに? 
もしかすると、自分を大切に生きるというのは、他人との軋轢を生むことも多いかもしれません。
ですが、その時だけを切り取って判断してはいけません。
自分を大切にしていると、大切にされるようになるからです。

自分が自分をどう扱っているのか? 
自分が他人から粗末に扱われているとしたら、それは自分が自分のことを粗末に扱っているからです。
『まあ、この人なら、こんなもんでいいだろう』と、扱われているのです。

自分の本音は何なのか?自分の心に問いかける 
自分の本音は何なのか?
常に自分の心に問いかけて生きることが、自分を大切にするということです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m