《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

信じた分だけ人は成長する|失敗を経験させる勇気

人に何かを教えるというのは勇気がいります。

自分の評価にもつながりますので、早く1人前にしなければいけません。

そのためには失敗を経験させる勇気が必要です。

今日は『信じた分だけ人は成長する|失敗を経験させる勇気と題して、人に教えるときほど、自分が試されるというお話をします。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

信じた分だけ人は成長する

人は信じてもらうことで嬉しいし、やる気がでます。

やる気が出るだけでも大きな成長ですが、ここでいう”信じる”は『信じて任せる』ことです。

少々失敗してもリカバリまで含めて任せてしまうのです。

失敗しない人はいません。

ベテランでも失敗します。

ベテランと新人の違いは失敗したときにリカバリが出来るかどうかです。

リカバリを経験すると、何かトラブルが起こっても大丈夫、乗り切れるという自己信頼につながります。

完璧になって一人立ち出来るということはありません。

完璧というのはリカバリが出来ることまでを含めて完璧だからです。

いつまでも先輩上司がついていてフォローをしてしまうとリカバリを経験することが出来ないのです。

信じて任せる、リカバリまで見守る、これが信じるです。

失敗を経験させる勇気

信じて任せるには教える側に『失敗を経験させる勇気』が必要です。

失敗をした場合にリカバリを経験させる勇気です。

もしかしたらリカバリ出来ないかもしれません。

もっとひどいことになるかもしれないのです。

そのときに自分(教える側)がリカバリ出来るという自己信頼が自分にないと任せることが出来ないのです。

相手を信じることは、とどのつまり自分を信じることになります。

失敗させる勇気とは、どんな状況でも自分ならなんとか出来るという自己信頼です。

一番教えないといけないのは自己信頼です

 技術や知識は教えることが出来ますが、心のことは教えることが出来ません。

自分を信じる力は教えることが出来ないのです。

どんなときでも自分ならリカバリ出来るという自信をつけてあげることが、教える側が一番教えないといけないことです。

技術や知識は暗記です。

暗記できることは本やメモにして持ち歩くことが出来ます。

大事なことは暗記できないことなのです。

持ち歩けないものです。

それは失敗をリカバリする経験です。

教えている間にトラブルが何もなくて済んでしまうというのは残念なことです。

自分がいる間にどんどん失敗しろよ!

それが教える側の心構えです。

教えながら、教える側も自己信頼をアップさせているのです。

信じた分だけ人は成長する|失敗を経験させる勇気のまとめ

今日は『信じた分だけ人は成長する|失敗を経験させる勇気と題して、人に教えるときほど、自分が試されるというお話をしました。

信じた分だけ人は成長する
自分を好きになる方法は、目の前に起こる現実をすべてありのまま好きになること。

失敗を経験させる勇気
失敗させる勇気とは、どんな状況でも自分ならなんとか出来るという自己信頼です。

一番教えないといけないのは自己信頼です
暗記できることは本やメモにして持ち歩くことが出来ます。
大事なことは暗記できないことなのです。
持ち歩けないものです。
それは失敗をリカバリする経験です。


今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。

おうちでドックの紹介動画です。