Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

不都合なことが起こった時の心の修め方|雨が降ったら傘をさす

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

人生では都合が良いことも不都合なことも起こります。

都合が良いときは、人はさして何も思いませんが、不都合なことを起こったとき、『何とかしたい』と思います。

それが、どう心を修めたらいいか?ということです。

今日は『不都合なことが起こった時の心の修め方|雨が降ったら傘をさす』と題して、不都合なことが起こった時の心の修め方ついて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

不都合なことが起こった時の心の修め方|雨が降ったら傘をさす

不都合なことが起こった時の心の修め方

自分に不都合なことが起こった時の心の収め方

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

『不都合なことが起こった時の心の収め方』という質問をいただきました。

そもそも論になりますが、自分に都合が良いことばかり起こらないのが人生です。

都合が良いこともあり、不都合なこともあるのが人生です。

不都合なこともあって当たり前。『普通』です。

まずは、そのことを心から理解しないといけません。

不都合なことが起こったときに心が乱れるのは当たり前。

そのときに『なんとかしたい』と思うと、なんともならないから苦しい。

心が乱れるのは苦しいもの。

不都合があったとき、心が乱れるのは『当たり前』だと思い。『なんとかしたい』という気持ちを修める。

そうすると時間とともに乱れは修まります。

それが『不都合なことが起こった時の心の修め方』です。

『なんとかしたい』と思わない

心の乱れを『なんとかしたい』と思わないことです。

ショートカットして、乱れを修めたいと思わないこと。

悪から良へ反転するように心は動かないからです。

グラデーションのように悪から良へ徐々に徐々に、でも着実に変化していきます。

波が、時化から凪へ徐々に徐々におさまるようにです。

その波の動きを波の外側からつぶさに眺めます。

そうすると、その『徐々に徐々に』と自分の心が一体になっていきます。

焦らなくても、いずれ修まることが実感としてわかります。

それが心が修まるということです。

自分が『乱れている』というところに留まっていると、いつまでも心は修まらないのです。

雨が降ったら傘をさす

『思い通りにならない』。

『私』が世界を見ていると、思い通りにならないことばかりです。

私が(我)見ているからです。

違いばかりを見ているのです。

だから、思い通りにならない。違いばかりです。

私と世界がひとつになれば、違いがありませんから、心が乱れることはありません。

それが理想です。

私と世界がひとつになる方法は、起こったことを受け入れることです。

我慢するという意味ではありません。

起こったことを受け入れて、逆らわずに反応することです。

『雨が降ったら傘をさす』(松下幸之助の名言)ということです。

『なぜ?』とか、『私が正しい』などと思っているから苦しいのです。

未熟な人間ですから、思うことは仕方がないのですが、思っても仕方ないんだと思い直して逆らわずに反応をすることです。

ただただ、来た球を打つように。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

不都合なことが起こった時の心の修め方|雨が降ったら傘をさすのまとめ

今日は『不都合なことが起こった時の心の修め方|雨が降ったら傘をさす』と題して、不都合なことが起こった時の心の修め方ついて考えました。

不都合なことが起こった時の心の修め方 
不都合があったとき、心が乱れるのは『当たり前』だと思い。『なんとかしたい』という気持ちを修める。
そうすると時間とともに乱れは修まります。
それが『不都合なことが起こった時の心の修め方』です。

『なんとかしたい』と思わない 
心の乱れを『なんとかしたい』と思わないことです。
ショートカットして、乱れを修めたいと思わないこと。
悪から良へ反転するように心は動かないからです。
グラデーションのように悪から良へ徐々に徐々に、でも着実に変化していきます。

雨が降ったら傘をさす 
私と世界がひとつになる方法は、起こったことを受け入れることです。
我慢するという意味ではありません。
起こったことを受け入れて、逆らわずに反応することです。
『雨が降ったら傘をさす』(松下幸之助の名言)ということです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m