くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

今を生きられない|今をどう生きるか?が、結末に直結している

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

なぜ、今を生きられないのか?

それは考えているからです。正しいのか?間違っているのか?どっちに行くのが正解か?

考えている間は、今生きていないのです。

今日は『今を生きられない|今をどう生きるか?が、結末に直結している』と題して、今を生きられないついて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

今を生きられない|今をどう生きるか?が、結末に直結している

結末ばかりに囚われると今を生きられない

結末ばかりに気を取られこの時を楽しめないんですか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10273179415

みなさん、あけましてあおめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

映画や小説などでもそうですが、結末は気になるもの。

結末のことを考えていると、今の場面のことは考えられません。今を楽しんでいません。

人は、2つのことを同時には考えられません。

ですから、結末ばかりに気を取られていると、今この時を楽しめません。

映画や小説なら、結末を考えることも楽しみ方のひとつです。問題ありません。

人生ではどうでしょう?

死に方は生き方と言います。

死に方を考えることは今をどう生きるか?に繋がります。

自分が死んだ後、家族や友人に良く思われたいと思います。

ですが、死に際にだけ何か善いことをしても、おそらくその時には遅い。今から、そう思われるような関わり方をしておかなければいけません。

結末を考えることは悪いことではありませんが、今をどう生きるか?が、結末に直結しているということです。

ドアが2つある

結果のことばかりを考えていると今を生きることが出来ません。

結果を考えるということは、答えが2つ以上あるということです。

一本道を歩いているなら、どっちへ行こうかな?とは考えないもの。

2つ以上の道が目の前にあるから人は考えます。

ドアが2つあるから、どっちを開けようか?と考えます。

ひとつなら考える必要はありません。

生きていると選択に迷うときがあります。

やるか?やらないか?

どっちを選ぶのが正解か?

考えている間、ドアは開きません。

ですからこう考えます。

2つのドアは横並びにあるのではないと。

2つ目のドアは1つ目のドアの向こうにあるのです。

1つ目を開けて、その結果を受けて、2つ目を開ける。

どっちを開けてもいいのです。いずれ両方開けるのですから。

ただ、目の前のドアを開けるのです。

今をどう生きるか?が、結末に直結している

結果を気にしないこと。

これは結果にコミットしないということではありません。

結果を気にしているとき、人は100%力を発揮できません。

だから、結果は気にせずに『今を生きる』です。

結果を気にせず目の前にある1つ目のドアを開けます。

そして、その結果がどうであれ、その結果を受け入れて2つ目を開けます。

すごくエネルギーのいる生き方のように感じるかもしれませんが、実は誰でもそう生きています。

人生はいつでも一本道です。

良いことも悪いこともある一本道です。

結局は常にひとつを選びながら生きています。

一番エネルギーを使っているのは、考えているときなのです。

ただ、目の前にあるドアを開けることだけ決めておく。

今をどう生きるか?が、結末に直結しているからです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

今を生きられない|今をどう生きるか?が、結末に直結しているのまとめ

今日は『今を生きられない|今をどう生きるか?が、結末に直結している』と題して、今を生きられないついて考えました。

結末ばかりに囚われると今を生きられない 
映画や小説などでもそうですが、結末は気になるもの。
結末のことを考えていると、今の場面のことは考えられません。今を楽しんでいません。
人は、2つのことを同時には考えられません。
ですから、結末ばかりに気を取られていると、今この時を楽しめません。

ドアが2つある 
結果のことばかりを考えていると今を生きることが出来ません。
結果を考えるということは、答えが2つ以上あるということです。
一本道を歩いているなら、どっちへ行こうかな?とは考えないもの。
2つ以上の道が目の前にあるから人は考えます。
ドアが2つあるから、どっちを開けようか?と考えます。

今をどう生きるか?が、結末に直結している 
人生はいつでも一本道です。
良いことも悪いこともある一本道です。
結局は常にひとつを選びながら生きています。
一番エネルギーを使っているのは、考えているときなのです。
ただ、目の前にあるドアを開けることだけ決めておく。
今をどう生きるか?が、結末に直結しているからです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m