くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

今この瞬間は人生の縮図です。

今の生き方がこれからの人生を決めます。

そして、いつだって今ですから、これまでのことは変えられませんが、これからのことは今の自分が決められるのです。

つまり、やり直しは出来ないが出直しは出来るのです。

今日は『やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできる』と題して、やり直しはできますか?について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできる

やり直しはできますか?

私の質問に目を止めてくださりありがとうございます。

虚言癖があって、本当に厄介で最低の人なんです。だから友達から知り合いまでみんな去って行ったり音信不通になったりしました。今は友達もいません。そのせいかいつか裁判沙汰になるとか、警察に捕まるとかするんじゃないかと、ビクビクして生きています。おかしくなって心療内科に通院していますが、自殺未遂ばかりして入院も何度かしています。入院中は性格が体からにじみ出ているようで、病院ではみんながあいてもしてくれませんでした。本当に自分のまいた種だとしても今からでもやり直しがきかないのかなと思っていますが、ダメでしょうか?

批判中傷はご遠慮ください。

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10266019805

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

この質問に対してこう回答しました。

やり直しは出来ませんが出直しはできます。

これまでしてきたことをなかったことには出来ません。

今からがんばってください。

それだけ自分の性格や誤ちを自覚してるのですから出直せます。

 

舞楽者である原笙子さん(2005年10月7日没)の自伝的小説『不良少女とよばれて』が1984年にドラマ化されました。

伊藤麻衣子(現いとうまい子)さんが演じる蘇我笙子が収容される中等女子少年院『相模愛育女子学園』の園長室にかけられていた書が『人生やり直しができる』という言葉でした。

当時小学生だったのですが、『人生やり直しができる』という言葉がすごく心に残りました。

この言葉を耳にするたびに『不良少女とよばれて』を思い出すほどです。

大人になって『人生やり直しは出来ないが出直しはできる』という言葉に出会いました。

中山靖雄先生の『すべては今のためにあったこと』の中にあった言葉です。

『人生やり直しは出来ないが出直しはできる』という言葉を聞いて、小学生のときに聞いた『人生やり直しができる』という言葉の本当の意味がわかった気がしました。

過去をなかったことには出来ません。

自分が行った良いことも悪いこともすべて受け入れて、その自分がたった今から『ありたい自分』として生きていくことが出来るという深い意味があったのです。

『今ここ』、今この瞬間は人生の縮図です。

人生での大きな失敗に限らず、日々の中でも小さな間違いを犯しながら生きているのが人間です。

そんなときに、それをなかったことにするのではなく、それを受け入れて今からどうするか?そう考えることが大事なのだと思います。

そう考えて今を生きるということが大切なのだと、このふたつの言葉は教えてくれています。

人生やり直しは出来ないが出直しはできる

昔のことですが、後輩と仕事をしているときに小さなミスをしました。

そのミスをやり直せばよかったのですが、そのままでも許容範囲だろうとそのままやり直しませんでした。

なかったことにしようとしたのです。

後輩も『大丈夫でしょう』と同意してくれました。

しかし、その後一週間ずっと気がかりとして心に残っていました。

何より自分の中に後悔として残ったのは後輩の前でそれを良しとしたことでした。

一週間後に、その後輩に告白をしました。

『あのとき、やり直すべきだった』と、『この一週間ずっと自分の心が傷ついていた。何より君の前でそれをしたことで、君がそれでいいんだと思ったとしたら、取り返しのつかないことをしてしまったと思った』と告白をしました。

そして『これからは小さなミスでもちゃんとやり直そう』と後輩に言いました。

そうすることで自分の傷が和らいでいくのを感じました。

やり直しは出来ないけど出直したのです。

出直すというのは、今ここで『自分に素直に正直に』なることです。

過去がなくなるわけではありません。

これまでの過去をすべてを素直に正直に認めて、その自分で『今からがんばる』という決意です。

認める勇気があれば必ず出直すことが出来ると信じています。

ありたい自分』として今からスタート

時間は命です。

私たちは生まれた瞬間から死にむかって生きています。

この瞬間も刻一刻と限られた命を生きているわけです。

なので、これまでの自分をすべてを受け入れて、いつも嘘のない汚れのない自分で出直した方がいいのです。

なぜなら、間違いをなかったことにしたり、ごまかしたりするために今という時間を使うほど、もったいない生き方はないからです。

間違いをなかったことにすることで表面的には汚れのない自分を装うことは出来ます。

ですが、自分は本当の自分を知っているわけです。

それをごまかして生きると自分をどんどん傷つけてしまいます。

なので、たった今、これまでの自分を全部受け入れて『ありたい自分』として今からスタートするのです。

それが『人生やり直しは出来ないが出直しはできる』ということなのです。

 

質問者さまから、『回答者の方のお言葉に涙が出ました(これ本当です)
気持ちを入れ替えて生きていきたいと思います。
ありがとうございました。』とお礼の言葉をいただきました。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできる(動画解説)

やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできるのまとめ

今日は『やり直しはできますか?|人生やり直しは出来ないが出直しはできる』と題して、やり直しはできますか?について考えました。

やり直しはできますか? 
『人生やり直しは出来ないが出直しはできる』という言葉を聞いて、小学生のときに聞いた『人生やり直しができる』という言葉の本当の意味がわかった気がしました。
過去をなかったことには出来ません。
自分が行った良いことも悪いこともすべて受け入れて、その自分がたった今から『ありたい自分』として生きていくことが出来るという深い意味があったのです。

人生やり直しは出来ないが出直しはできる 
出直すというのは、今ここで『自分に素直に正直に』なることです。
過去がなくなるわけではありません。
これまでの過去をすべてを素直に正直に認めて、その自分で『今からがんばる』という決意です。
認める勇気があれば必ず出直すことが出来ると信じています。

ありたい自分』として今からスタート 
間違いをなかったことにすることで表面的には汚れのない自分を装うことは出来ます。
ですが、自分は本当の自分を知っているわけです。
それをごまかして生きると自分をどんどん傷つけてしまいます。
なので、たった今、これまでの自分を全部受け入れて『ありたい自分』として今からスタートするのです。
それが『人生やり直しは出来ないが出直しはできる』ということなのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.