《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

聞いた瞬間に忘れて欲しい話|人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?

『聞いた瞬間に忘れて欲しい話』というタイトルです。

なんのこっちゃですが、聞いても忘れていただくことが大切なことなのです。

言葉はすごい力を持っていているからです。

心の中で言葉が生まれる以前。そこに大切なものがあるのです。

今日は『聞いた瞬間に忘れて欲しい話|人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?』と題して、怖れや苦しみについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

聞いた瞬間に忘れて欲しい話|人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?

人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?

幸せになれない唯一の理由は怖れです。

なぜ怖れがあるかというと、それは自分と自分以外があるからです。

自分以外というのは、自分以外のすべてです。

他人だけではありません。とにかくすべてです。

生まれてからしばらくは、自分と自分以外という区別はありませんでした。

全体として存在していました。

時間や空間という概念もなくて、すべてがひとつでした。

想像してください。

自分しかありませんから怖れがありません。

怖れがないから幸せもありません。

幸せという概念は怖れがあるから存在しています。

怖れや不安がなくなった状態を幸せと感じています。

なくなるといっても一時のことです。

この世界(自分)から怖れが完全に消滅するということはありません。

ほんの少しでも未来に不安を感じたら、それが怖れだからです。

時間や空間が存在することも怖れが起こる原因です。

時間という感覚があるから過去や未来があり、過去と比べたり、未来を不安に思い怖れが起こります。

空間があるから物質があり、物質があるから物欲や失う怖れが起こります。

幸せになるために何かを手に入れようとしますし、人生をかけて私を作り上げていきます。

しかし、手に入れれば入れるほど、失う恐怖は高まり、私を意識すればするほど、私を認めて欲しいという欲求が起こります。

人間は幸せになるために生きていますが、幸せになればなるほど不幸せにもなっているのです。

聞いた瞬間に忘れて欲しい話

じゃあ、どうすればいいのか?

それでもまだ無意識にそんなことを考えてしまいます。

幸せになるための理屈や理論をこれだけ語っているのに、どうすれば幸せになれるのか?と思ってしまいます。

じっとしてはいられないのです。

何かを手に入れたり、特別な何者かになろうとしないということをどうすれば出来るのか?

それがすでに何かを手に入れようとしているし、何者かになろうとしているのです。

何も手に入れないということが出来ないことに苦しむし、何者にもなろうとしないということが出来ないことに悩むのです。

『今に満足する』

言葉にするとそういうことになるのですが、そうするとまた今に満足することが出来ないことに苦しまないといけなくなりますね。

犬を飼うと名前をつけますね。

花を育てても花に名前をつけたくなることがあります。

名前をつけた瞬間から、それはただの犬ではないし、ただの花ではなくなります。

特別なものになってしまいます。

それと同じうようなことですね。

『○○をする』と言ったり、思った瞬間からそれは特別なことになるし、今はまだそうではないということが意味づけられてしまうのです。

ですから、聞いた瞬間にもう忘れて欲しいのですが(笑)。

心の中で、言葉が生まれる前の段階を意識するのです。

恐らく、そこは形もないし、意味もない、ただ混沌があるだけです。

自分自身がその混沌になる感じでしょうかね。

もちろん、人間をやってますから、四六時中混沌でいれるわけがありません。

苦しみを感じたときはそこに立ち返るといったことでいいのではないでしょうか。

繰り返しますが、それも忘れてくださいね。

『言葉が生まれる前を意識する』ということを意識した途端、それは言葉を意識していることになりますから。

聞いた瞬間に忘れて欲しい話|人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?のまとめ

今日は『聞いた瞬間に忘れて欲しい話|人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか?』と題して、怖れや苦しみについて考えました。

人生とは?私とは?なぜ苦しみがあるのか? 
幸せになるために何かを手に入れようとしますし、人生をかけて私を作り上げていきます。
しかし、手に入れれば入れるほど、失う恐怖は高まり、私を意識すればするほど、私を認めて欲しいという欲求が起こります。
人間は幸せになるために生きていますが、幸せになればなるほど不幸せにもなっているのです。

聞いた瞬間に忘れて欲しい話 
『○○をする』と言ったり、思った瞬間からそれは特別なことになるし、今はまだそうではないということが意味づけられてしまうのです。
ですから、聞いた瞬間にもう忘れて欲しいのですが(笑)。
心の中で、言葉が生まれる前の段階を意識するのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。