《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

本物の自己肯定感を身につける|今あるものの中から幸せを感じる

自己肯定感には一時的なものと本物があります。

しかし、これは一時的が悪で、本物が善というような区別ではありません。

一時的なものを通して本物を身につけることが大切です。

今日は『本物の自己肯定感を身につける|今あるものの中から幸せを感じる』と題して、自己肯定感について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

本物の自己肯定感を身につける|今あるものの中から幸せを感じる

本物の自己肯定感を身につける

人は何かを通してしか幸せを感じられないものでしょうか?

たとえばお金がたくさんなければ幸せを感じられないのでしょうか?

他人から褒められたり、認められないと幸せを感じられないものでしょうか?

社会的な地位や名誉がなければ幸せではないのでしょうか?

人間の最も大きな欲求は自己重要感をであることは知っているのですが、それは他人からあなたは重要であると認められることでしか得られないのだろうか?と思っています。

自己肯定感というように、自分が自分を認めることが最も大事であるということは幸せを探求している多くの人は気づいていると思います。

自己肯定感の低い人は、幼少期に否定されて育った、過去に成功体験がないなどの理由があると言われていますが、結果は様々の要因の集まりですから、コレっと限定は出来ないものの概ねそのようなことが原因であることは間違いではないと思います。

自己肯定感を高めるために、まずは他人の肯定が必要。

確かに自分もそうでした。

今では”自分教”などと思っていますが、そうなるためには他人に認められたと感じるだけのことを他人にしてもらったと感謝しています。



ただ、それはきっかけにはなりますが、それだけでは、自分を信じ続けることは出来ません。

褒められなくなったり、認められなくなったら、もとの自己肯定感の低い自分に戻ってしまいます。

他人のからの肯定を受け入れることは、それまで自己否定をしていた自分に気づくことでもあります。

そうすると、必要なのは他人からの肯定ではなく自分が自分を肯定すること、自己肯定感だとわかるはずです。

幸せになるためには他人の肯定が必要だと信じていると、いつまでも他人に自分の幸せを依存することになります。

いつもは自分を信じられないかもしれません。

自分を信じられているときは幸せで、自分を信じられないときもあって、そのときは不安で不幸せになりますが、そんな時こそ自分を信じるんだということを知っている自分でいいと思います。

他人に認められることでしか幸せを感じられないというのは、それだけ自己肯定感が低いということにもなります。

他人からの肯定感をきっかけに、自己肯定感を高め、本物の自己肯定感を身につけることです。

本物の自己肯定感は、時に自分を信じられない時があったとしても、それでも自分は信じられる存在なのだと信じられることです。

今あるものの中から幸せを感じる

私たちを幸せにしてくれるのは、目に見えるものではなくて、目に見えないものです。

正確にいうと目に見えるものを通して、目に見えない幸せを得ているのです。

お金があることで安心という幸福感を得たり、家族や仲間がいることで幸せを感じる。

社会的な地位や名誉が自己肯定感を与えてくれる。

そうすると、やはり目に見えるものが大事じゃないかと思われるかもしれませんが、それは違います。

目に見えるものは評価が変わってしまうからです。

100万円はいつまでも同じ価値ではありません。

社会的地位もいつまでも続くわけではありません。

変化していきます。

目に見えるものが変化しても、今あるものの中から幸せを感じることが出来るマインドを身につけることの方が大事なのです。

たとえば貯金がなかった人が100万円貯金をすると当然ですが自己肯定感が高まります。

だったら100万円貯金がある人は全員自己肯定感が高いかというとそんなことはないですよね?

100万円が大事なのではなくて、貯金できなかった人が貯金をしたから自己肯定感が高まったのです。

度合いは違っても10万円でも自己肯定感はあがっていたのです。

大事なことは、自分を信じられる行動を少しづつでもいいから積み上げていくことです。

積み上げた分だけ自己肯定感はアップします。

本物の自己肯定感を身につける|今あるものの中から幸せを感じるのまとめ

今日は『本物の自己肯定感を身につける|今あるものの中から幸せを感じる』と題して、自己肯定感について考えました。

本物の自己肯定感を身につける 
本物の自己肯定感は、時に自分を信じられない時があったとしても、それでも自分は信じられる存在なのだと信じられることです。

今あるものの中から幸せを感じる 
私たちを幸せにしてくれるのは、目に見えるものではなくて、目に見えないものです。
目に見えるものが変化しても、今あるものの中から幸せを感じることが出来るマインドを身につけることの方が大事なのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。