《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人と比べない生き方・考え方|自分は自分の人生を生きる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

人生はゲームのようなもの。

そういう考えがあります。

ゲームなら楽しめばいいのに、どうしても他人と比べてしまいますね。

なぜでしょう?

今日は『人と比べない生き方・考え方|自分は自分の人生を生きる』と題して、『人生はゲーム』についてもう少し深く考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

2021年版『ともいき格言カレンダー』が出来ました。

人と比べない生き方・考え方

どうして他人と比べてしまうのか?

『人生はゲームだ』という考え方があります。

人生はゲームみたいなものなのです。

ただし、自分は自分の人生ゲームをプレイしています。

他人は他人で自分の人生ゲームをプレイしています。

決して同じゲームの中で競っているのではありません。

他人と比べてしまうのは、同じゲームの中で競争していると思っているからです。

みんながそれぞれ自分の人生ゲームをプレイしているのです。

たとえば、ゲームセンターで隣で別のゲームをプレイしている人がいたらどうでしょうか?

勝ち負けなんか関係ないし、もし、その人がすごいスコアを出していたら、すげー!!と思ってわくわくして観ることが出来るのではないですか?

ゲームの中ではたくさんの課題や乗り越えないといけない試練があります。

倒さないといけない敵もいます。

ですから、ゲーム内で競争することは人生を楽しむ上で大事です。

ただし、ゲームです。

何度でもセーブしたところから出直すことが出来ます。

楽しんでくださいね。

それでも比べてしまうなら設定を変更する

隣で全然別のゲームしている人が高得点を取っていても嫉妬してしまうという人がいます。

自分とは違うゲームをしているとわかっても、自分よりもうまくいっていることが悔しいと思う人もいるでしょう。

自分より注目を浴びている隣の人が羨ましい人。

比較癖がものすごく強い人ですね。(笑)

ではゲームではなくて、違うスポーツをしているとしたら?

自分は野球をやっていて、隣の人はサッカーをやっているならどうですか?

それでも嫉妬しますか?

それでも嫉妬してしまうなら、相手が異性ならどうですか?

自分が男で隣の人が女性なら?それでも嫉妬しますか?

もし、年齢が20歳離れていたら?

自分が上なら若い子ががんばっている姿をみて微笑ましくないですか?

自分が下なら、ただただ尊敬するでしょう。

要はどんな考え方をしてもいいのです。

自分が快適であればいいのです。

ゲームでも設定(モード)を変更することができます。

イージーモードやハードモードを変更するとか、スポーツのゲームならアマとプロを変更するとか。

自分が気持ちよくプレイ出来るモードに設定を変えてください。

世界の理(ことわり)が、本当はどうか?なんて、実はどうでもよくて、自分が快適に人生を生きられればいいだけなのです。

人生は快適か不快か?

自分が快適に感じる考え方、生き方をすればいいのです。

人生の課題は簡単なうちにやっつける

ゲームには必ずラスボスがいますね。

各ステージにもボスがいて、そのボスを倒すと次のステージに進めます。

ボスにたどり着くまでには雑魚キャラとたくさん戦って、経験値を積まないといけません。

経験値をたくさん積んで、たくさん装備も買って、呪文も覚えて、そうやってレベルアップしないとラスボスを倒すことは出来ません。

最初は雑魚キャラにもなかなか勝てないので、自分の経験値が低いうちは敵と遭遇したら”逃げる”を選択することも出来ます。

ですが、逃げてばかりだと経験が積めないので、ゲームをいくらやっても時間ばかりが過ぎて、いっこうに先のステージには進めません。

逃げることが必要なときもありますが、逃げ足だけでゲームを進めてしまうと敵はどんどん強くなってしまいます。

ですから敵が弱いうちから戦って経験値を積んだ方がいいのです。

人生ゲームでも課題が発生したときに逃げることも出来るかもしれませんが、後になればなるほど課題は難しくなります。

ですから課題は簡単なうちに取り組んでやっつけてしまった方がいいのです。

追伸

ゲームでは必ず終わりがあります。

人生ゲームには終わりがありません。

人生ゲームが終わるのは死ぬ時です。

そう考えると終わりってないようなものです。

つまり課題もラスボスもやっつけても終わりがなくて、次々とやってくるということです。

それも自分が強くなれば強くなるほど強い敵が、難しい課題がやってくるということです。

難しい課題がやって来たり苦手な人が現れたら、なんで〜と思ってしまいますが、『そうか!自分がそれだけ強くなったんだ』と思って楽しんでください。

ゲームなら負けてもまたセーブしたところから出直して、もう一度ラスボスを倒しに行きますよね。

人生もそれと同じです。

人と比べない生き方・考え方|自分は自分の人生を生きるのまとめ

今日は『人と比べない生き方・考え方|自分は自分の人生を生きる』と題して、『人生はゲーム』について考えました。

どうして他人と比べてしまうのか?  
他人と比べてしまうのは、同じゲームの中で競争していると思っているからです。
みんながそれぞれ自分の人生ゲームをプレイしているのです。

それでも比べてしまうなら設定を変更する
どんな考え方をしてもいいのです。
自分が快適であればいいのです。
ゲームでも設定(モード)を変更することができます。
自分が気持ちよくプレイ出来るモードに設定を変えてください。

人生の課題は簡単なうちにやっつける
逃げることが必要なときもありますが、逃げ足だけでゲームを進めてしまうと敵はどんどん強くなってしまいます。
ですから敵が弱いうちから戦って経験値を積んだ方がいいのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。