《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

過去の選択に後悔したら|いつもその時のベストを選択した

後悔したときの考え方、思い方についてです。

何を選択しても後悔する人は後悔をします。

それは選んだ方が悪かったのではなく、選んだ人が悪いからです。

今日は『過去の選択に後悔したら|いつもその時のベストを選択した』と題して、後悔しない生き方について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

2021年版『ともいき格言カレンダー』が出来ました。

過去の選択に後悔したら

後悔することがあります。

過去の選択を後悔しているのです。

『あの時あっちを選んでおけばよかった』『別の道があった』

そんな時は全然違う考え方をしてほしいのです。

後悔するから後悔してしまうからです。

後悔をどこでするかというと頭の中でします。

過去のあの時に戻って別の道があったと後悔するのです。

過去を思い出して反省して次にいかすことは良いことですが、過去を思い出して後悔だけしてもなんの役にも立ちません。

たとえば、お昼にラーメンかカレーで迷ったとします。

よし!今日はラーメンと意を決してラーメン屋さんに行きました。

ラーメンを食べながら、カレーの方が良かったかもしれないと後悔しているとラーメンが不味くなってしまいます。

今はラーメンを美味しく食べることに全力を尽くした方が人生は豊かになります。

カレーは明日食べればいいのです。どうしてもなら今夜でも!

たとえが軽いと思うかもしれませんが、これが人生のいち大事でも同じことです。

『あの時こうすればよかった』と思ってもあの時は二度とやってきません。

その選択をして今があります。

そして今からどうするかを選ぶことは出来ますが、過去に戻って選び直すことは出来ません。

ですから今からどうするかに心をシフトして欲しいのです。

後悔も度が過ぎると大変なことになる

いや!そんなこと言ったって後悔するじゃん!!

そのとおりです。

ですが後悔も度が過ぎると大変なことになってしまいます。

後悔するということは過去の自分の選択を否定することです。

そんなことを続けていたら自分のことが信じられなくなってしまいます。

これからの選択に自信が持てなくなり、せっかく意を決して選んでも『また後悔するかもしれない』と思っているので、そこそこうまくいっていたとしても、わざわざうまくいっていないところを見つけ出しては後悔するようになります。

負の期待をしているから負を探してしまうのです。

後悔の連続の人生になります。

これは大変なことです。

いつもその時のベストを選択した

結果は思わしくなかったとしても『いつもその時のベストを選択してきた』と、自分はその時に出来る最高の選択をしたことを信じることです。

これは間違いないはずです。

自分にとってベストの選択をしたはずです。

本当はあっちがいいけど、自信がないからこっちを選択していたとしても、それはそれでベストだったはずです。

そして今があるのです。

ベストの選択をしても結果が思わしくない時はあります。

大事なことは、それで今はどっちを選ぶか?です。

今、心を向けなければいけないのは『今』です。

今もこれまで通りベストを選択すること。

これまでもベストを尽くしてきたという自信が今ベストを選ぶ自信になります。

もし、今、過去を後悔をしていたとしても、それは頭の中だけのことです。

その時の自分を思い出してみれば、迷ったあげくその時できる最高の決断をしたんです。

結果はたくさんの要素の集合体です。自分の力だけではコントロール出来ません。

だから結果で自分の選択を評価してはいけないのです。

追伸

昨日の追伸でも書きましたが、すべてのことにおいて、どっちでもいいと思っています。

どっちでもいいというのは『どうでもいい』という意味ではありません。

どっちを選んでもOKという意味です。

どちらを選んでも、選んだ方にも選ばなかった方にも、幸せも不幸せもあるからです。

どちらを選んでも後悔する人は後悔するし、最高の選択だと信じられる人は信じられます。

どちらかが正解なのではなくて、選んだ方を正解にできる人間にならないといけないのです。

過去の選択に後悔したら|いつもその時のベストを選択したのまとめ

今日は『過去の選択に後悔したら|いつもその時のベストを選択した』と題して、後悔しない生き方について考えました。

過去の選択に後悔したら 
そんな時は全然違う考え方をしてほしいのです。
後悔するから後悔してしまうからです。

後悔も度が過ぎると大変なことになる 
後悔するということは過去の自分の選択を否定することです。
そんなことを続けていたら自分のことが信じられなくなってしまいます。

いつもその時のベストを選択した 
これまでもベストを尽くしてきたという自信が今ベストを選ぶ自信になります。
もし、今、過去を後悔をしていたとしても、それは頭の中だけのことです。
その時の自分を思い出してみれば、迷ったあげくその時できる最高の決断をしたんです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。