くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

他人を気にしないで生きいてく方法|気にしていることを気にしない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

昨日の嫌な思い出を消す方法もそうでしたが、人間の心の仕組みを理解できれば、どう取り扱えばいいかがわかります。

無理なこと、出来ないことをなんとかしようと思っても出来ません。

だったら、それを最小限に一番小さくする方法をとるというのはいかがですか?

今日は『他人を気にしないで生きいてく方法|気にしていることを気にしないと題して、他人を気にしないで生きいてく方法について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

他人を気にしないで生きいてく方法|気にしていることを気にしない

他人を気にしない方法はない

他人を気にしないように生きていくコツとかありますか?

元の質問のURL yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13266527918

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

今日の質問は、元の質問に対して回答した回答に対して、質問された 『他人を気にしないように生きていくコツはありますか?』です。

『他人を気にしないで生きいてく方法』について書いていきます。

他人を気にしないというのは、自分に対するごまかしです。

人間というのは他人を気にするものです。

これまでにも書いたことがありますが、他人を認識するときに、『私』は他人と私を比べます。

比べて違いを明らかにすることで、他人というものを認識します。

顔や体型などといった目に見えるところで違いを明らかにすることはもちろんですが、目に見えない優劣や上下といった違いでも区別をします。

なので、他人を気にしないということは出来ないし、気にしているのに気にしないとすることは自分に対するごまかしになってしまいます。

他人を気にするのは当たり前なのです。

昨日に引き続き、気にしない方法を書いているのに、気にしない方法はないと断言をしてしまいます。

気にしていることを気にしない

嫌な思い出を消そうと思えば思うほど、思っている間中、嫌な思い出を思い出してしまうように、気にしないようにしようとすればするほど、気にしてしまいます。

なので、昨日の『嫌な思い出を消す方法』と似た考え方をします。

気にしていることを気にしないのです。

つまり、気にしている『私』を受け入れるのです。

気にしないでおこうとすればするほど気にしてしまいます。それを10とすると、気にしている『私』を受け入れて、気にしていることを気にしないようにすれば、それがたとえば2とか3になって最小限に抑えられると思います。

気にするということが消えることはありませんが、それが一番気にしない方法といえると思います。

人間の心の仕組みを理解する

人間の心の仕組みというのは、プラスマイナスが分からないのではないか?と思っています。

分からないというより、プラスやマイナスではなく、心に有るか無いか?だと思います。

たとえば良い思い出だろうが、悪い思い出だろうが思い出している間は有るわけです。

悪い思い出だから消すということは出来ない。

良くても悪くても思い出している間中、心に存在します。

だから、悪いものだけを選んで消したり忘れたりは出来ないのです。

そして忘れようとすることも出来ない。

忘れようとするプロセスとして、まずはその思い出を思い出してから、その思い出を忘れようとする。

なので忘れようとすればするほど、思い出してしまいます。

だったら、忘れることを諦めるのが一番良いのです。

忘れることを忘れることで、思い出そうしなくなります。

消えることはないかもしれませんが、思い出す頻度も少なくなります。

それが一番思い出さないようにする方法ではないか?と思います。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

他人を気にしないで生きていく方法 |気にしていることを気にしない(動画解説)

他人を気にしないで生きいてく方法|気にしていることを気にしないのまとめ

今日は『他人を気にしないで生きいてく方法|気にしていることを気にしないと題して、他人を気にしないで生きいてく方法について考えました。

他人を気にしない方法はない 
他人を気にしないということは出来ないし、気にしているのに気にしないとすることは自分に対するごまかしになってしまいます。
他人を気にするのは当たり前なのです。
昨日に引き続き、気にしない方法を書いているのに、気にしない方法はないと断言をしてしまいます。

気にしていることを気にしない 
気にしないでおこうとすればするほど気にしてしまいます。それを10とすると、気にしている『私』を受け入れて、気にしていることを気にしないようにすれば、それがたとえば2とか3になって最小限に抑えられると思います。
気にするということが消えることはありませんが、それが一番気にしない方法といえると思います。

人間の心の仕組みを理解する 
忘れようとするプロセスとして、まずはその思い出を思い出してから、その思い出を忘れようとする。
なので忘れようとすればするほど、思い出してしまいます。
だったら、忘れることを諦めるのが一番良いのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.