くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人は何かに属しているから幸せなわけじゃない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

人は何かに属しているから幸せなわけじゃありません。

属した世界を楽しんでいなければ幸せになれないのです。

何かがないから。何かに属していないから自分は幸せになれないと思いがちですが、何も得なくても何にも属しなくても今在るものを楽しめたら人は幸せになれるのです。

今日『人は何かに属しているから幸せなわけじゃない』と題して、何にも属さない幸せについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

人は何かに属しているから幸せなわけじゃない

人は何かに属しているから幸せなわけじゃない

2020年秋に放送されていた有森架純主演の『姉ちゃんの恋人』で、紺野まひるさんが演じていた幸薄そうな主婦、岸本沙織のとても素晴らしいセリフがありました。

『私が幸せなのは、結婚して子どもがいるからじゃない。そうなんだけど違う。

私が幸せなのは夫がいるからじゃない。好きになった人に好きになってもらって、一緒に暮らしてるから幸せなの。

私が幸せなのは子どもがいるからじゃない。うちの子が世界一素敵で大好きだから幸せなの。

何かに属しているから幸せなわけじゃない』。

幸せは感じるもので、感じることは今しか出来ないから、幸せは今なるものです。

幸せは将来なるものではありません。今にしかなれません。

つまり、結婚したら幸せとか、100万円貯金したら幸せとか、○○な資格を取得したら幸せとか。

幸せとはそういうものではないと思うのです。

結婚をしただけでは幸せではありません。

結婚生活を楽しんでいるから幸せなんですね。

子どもがいるだけでは幸せではありません。

子どもが可愛いから幸せなんですね。

結婚しても夫婦仲が悪ければ不幸です。子どもがいても可愛くなければ児童虐待みたいな不幸な事件が起こります。

何かを手に入れたら幸せになれるわけではありません。

今を楽しむことが出来なければ、今に幸せを見つけることが出来なければ、人は幸せになれないのです。

最近流行のミニマリスト

最近のYou Tubeでは、ミニマリストな生活を紹介するYouTuberをよく見ます。

ワンルームの激安家賃のマンションに住み、家財道具は超必要最小限で台所は鍋ひとつみたいな、服も3〜5着程度。

モノを持たない生活の様子を動画にして紹介している人たちです。

戦前の日本人はモノを大切にしてモノが壊れたら修理をして使っていました。

戦後、資本主義が発達して消費社会になってからは、修理するくらいなら捨てて新しいのを買うという文化になりました。

その方が企業が潤い、そこで働く人たちの収入も増えるという考え方で、それが正義のようになりました。

企業は、修理を前提としていないので安価な材料を使い、その分価格を安くすることでモノがどんどん安くなっていきました。

そんな社会に反発するかのように、現代ではモノを持たない主義(ミニマリスト)が流行っているのかなと思っています。

反発というとミニマリストの人たちが今の社会を否定しているかのような印象を受けるかもしれませんが、そういうことではなく、そんな社会の中で自分を信じて生きている。そんな印象を受けます。

また、そんな社会の中だからこそ自分たちが輝いていることも知っている。

つまり、何かを得ることで幸せになろうとするのではなくて、今あるもので幸せになれることを知っている人たちだと思うのです。

いつもその何かを探す人生

何かに属しているから幸せなわけじゃないということは、ミニマリストだから幸せなわけじゃないのです。

その生活を楽しんでいるから幸せなのです。

収入がなくてモノがないのだとしたら、それはミニマリストではなくて、ただ貧乏なだけです。(笑)

それでは幸せではないですよね。

自ら選んでミニマリストになっているから幸せなわけです。

ミニマリストの方の中には、だから低収入でも十分だという考えの方もいます。

自分がしたい暮らしをするために自ら選んで低収入な暮らしを選ぶというのもひとつの生き方です。

お金を稼ぐために辛くて苦しい思いをして働くよりもよほど人生を楽しんでいるといえると思います。

ミニマリストの反対をマキシマリストというそうです。

自分のしたい暮らしをした結果、それがミニマリストでもマキシマリストでもいいのだと思います。

大切なことは今在るもので幸せになることです。

何かがないと自分は幸せになれないと思っていると、いつもその何かを探す人生になってしまうからです。

人は何かに属しているから幸せなわけじゃないのまとめ

今日『人は何かに属しているから幸せなわけじゃない』と題して、何にも属さない幸せについて考えました。

人は何かに属しているから幸せなわけじゃない 
何かを手に入れたら幸せになれるわけではありません。
今を楽しむことが出来なければ、今に幸せを見つけることが出来なければ、人は幸せになれないのです。

最近流行のミニマリスト
最近のYou Tubeでは、ミニマリストな生活を紹介するYouTuberをよく見ます。
ワンルームの激安家賃のマンションに住み、家財道具は超必要最小限で台所は鍋ひとつみたいな、服も3〜5着程度。
モノを持たない生活の様子を動画にして紹介している人たちです。
何かを得ることで幸せになろうとするのではなくて、今あるもので幸せになれることを知っている人たちだと思うのです。

いつもその何かを探す人生 
大切なことは今在るもので幸せになることです。
何かがないと自分は幸せになれないと思っていると、いつもその何かを探す人生になってしまうからです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.