《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

自分が変わらなければ世の中は変わらない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

今うまくいかなくて苦しい人に聞いて欲しい話です。

自分が変わらなければ世の中は変わりません。

当たり前のことですが、自分は変わらずに世の中にせいにしたり、人のせいにしても幸せにはなれないのです。

今日は『自分が変わらなければ世の中は変わらない』と題して、変わるとはどういうことか?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

自分が変わらなければ世の中は変わらない

人の話は聞く

今、とっても苦しい人に聞いて欲しい話です。

人の話は聞いた方がいいよという話です。

『仏法は聴聞に極まる』といいます。

『仏様(阿彌陀佛)の話を聞く』ひとつで救われるという意味です。

これは仏教の話だけではなくて、すべてのことがそうだと思います。

聞くというのは、たとえば本を読むとか、ブログを読むとか、You Tubeで自己啓発的な動画を観るとかでも同じです。

要するにうまくいっている人から教えてもらうということです。

うまくいかない人の特徴はプライドが高くて人の教えを請えないことです。

そうすると自分で学んだり気づいたりしないといけなくなります。

しかし、プライドが高いから人の話を聞かないし気づけません。

聞いたとしても素直に聞けないから気づけないし、学ぶことも出来ません。

そういう人はいつまでもうまくいかなくて苦しいままです。

苦しい思いをして、痛い目にあって、これではうまくいかないんだと気づくまで苦しい思いをします。

聞けば救われるのに聞かないから苦しい思いをします。

ですから今苦しい人は人の話を聞いてください。

仕事でも恋愛でも人間関係でもどんなことでも、今が苦しいということは今のままでは間違っている、うまくいかないという表れです。

昨日までのやり方と同じことをしていたら今日もまた同じことを繰り返します。

うまくいっているならそれでいいですが、うまくいっていないなら何かを変えないとうまくいくようになりません。

どうすればうまくいくかは、うまくいっている人のやり方を見たり聞いたりして素直に真似したら早くうまくいきます。

私は私のやり方でやるんですというならやったらいいですが、苦しいままならそれは間違っていると神様が教えてくれているんだと思ってください。

そして人の話を聞いてください。

自分が変わらなければ世の中は変わらない

 

世の中を変えるとか、会社を変えるとか言いますね。

世の中を変えると自分が幸せになるような気がします。

自分は固定しておいて、周りを変化させようとします。

世の中を変えるって大変なことですね。

しかし、自分ならなんとかなります。

料理に興味がないと食事は外食とかコンビニで買ってくるとか、選択肢が限られてきますが、料理に興味を持つと急に世界が広がります。

レパートリーが増えれば増えるほど知らない世界を知ることが出来ます。

自分が変わると、世界が変わります。

世界はひとつでも色々な世界を体験することが出来ます。

人の話を聞くとか本を読むというのもそういうことです。

自分を固定せずに自分を変化させることです。

人間はコンフォートゾーン(快適な空間)を好みます。

ストレスや不安が無く、限りなく落ち着いた精神状態でいられる場所にいたいと思います。

人間は慣れ親しんだ自分を変えたくないのが普通なんです。

変わるとそれが失われると思って変わることを怖れます。

苦しさよりも恐れが勝ってしまって、苦しい方がマシだと考えてしまいます。

変わるともっと苦しくなると思っているのかもしれませんね。

しかし、変わらなければうまくいくこともありませんよね。

苦しさが恐れを上回ると人は変われます。

最近、You Tubeで見かけるのが、事故で身体が不自由な人だとか、生まれつきの障害とか、元風俗嬢とか、これまでなら表に出せなかった自分の弱みを表に出すことでYou Tubeでうまくいっている人たちがいます。

確かに事故で身体の自由を奪われたことは悲しいことですが、それがなければYou Tubeでの成功もなかったことになります。

どっちが良かった?とか選べるものではありませんよね。

過去は変えられないですから。

だとしたら、自分が変わらなければ自分がいる世界は変わらないということです。

目的を間違わない

人の話を聞くことは大事ですね。

本を読むことも大事です。

しかし誤解を生まないために付け加えると、それが本筋ではないということです。

どういうことかというと、聞いたり読んだりして、それで終わりじゃないですよということです。

そこからが本題で、それを実践しないと人生は変わりません。

養老孟司先生のお話でなるほどと思った話があって、二宮尊徳の像は本を読みながら薪を運んでいる姿をしていますが、あれば本を読むために歩いてるのではなくて、薪を運ぶために歩いているんです。

薪を運んでいるだけでは時間がもったいなから本を読んでいるんです。

本を読むというのはそういうことなんですと言います。

薪を運ぶことは生きていくために必要なこと。

生きていくために必要なことをやって、その隙間で本読んだり、話を聞かないと、それが主になって、それをすると幸せになるとかうまくいくと思ってしまうと、また間違ってしまいます。

セミナーに行くことが目的ではなくて、そこで習ったことを実践することが目的だということです。

『聞く』ということは変化するということです。

聞いたことを実行するかしないかは別として、聞いていない自分には戻れません。

聞いた以上、新しい知識なり経験をした新しい自分になったということですね。

ここでいつもの言葉が登場します。

自分に素直に正直に生きることが大切なのです。

自分が変わらなければ世の中は変わらないのまとめ

今日は『自分が変わらなければ世の中は変わらない』と題して、変わるとはどういうことか?について考えました。

人の話は聞く 
聞くというのは、たとえば本を読むとか、ブログを読むとか、You Tubeで自己啓発的な動画を観るとかでも同じです。
要するにうまくいっている人から教えてもらうということです。

自分が変わらなければ世の中は変わらない 
自分が変わると、世界が変わります。
世界はひとつでも色々な世界を体験することが出来ます。
人の話を聞くとか本を読むというのもそういうことです。
自分を固定せずに自分を変化させることです。

目的を間違わない 
二宮尊徳の像は本を読みながら薪を運んでいる姿をしていますが、あれば本を読むために歩いてるのではなくて、薪を運ぶために歩いているんです。
薪を運んでいるだけでは時間がもったいなから本を読んでいるんです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。