《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

生命が躍動して喜んで生きる

私が生命の邪魔をしています。

私をなくすことは出来ませんが、生命が躍動するには、私を薄めることです。

どう考えると私が薄まるのかを提案します。

今日は『生命が躍動して喜んで生きる』と題して、私が薄まる考え方について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

生命が躍動して喜んで生きる

生命に溶けて混ざり合う

記憶が人格を作っています。

私とは、これまでの自分のことを言っていますね。

もし、記憶を失ったとしたら、私はいなくなるわけです。

たとえば考え、意見、哲学、生き方、思想です。

言ってみれば、それらの要素が集まったものが自分なのです。

もし、記憶がなくなれば、残るのは生命だけになります。

生命はすべて平等で、自然も地球も宇宙もすべて生命というレベルではひとつの塊のようなものです。

ある意味、人格というものが生命の上に乗っかっている。

そんなイメージなのです。

他の人も同じでそれぞれが人格という塊を持っていて、それがぶつかり合って様々な問題を起こします。

塩は料理の中に混ざっていれば美味しいですが、もし塩の塊だけを食べたら、いくら味の良い塩だといっても、それだけでは辛いだけですね。

言ってみれば私たちはみんな辛いのです。(笑)

理想は生命に溶けて混ざり合うことです。

違いを認めて許すこと

生きているということは、記憶とともにあることですから、辛くても仕方がないのです。

辛くない存在でいようと思うと死んだように生きるしかなくなります。

ですから、自分は塩の塊なのだと自覚を持つべきなのです。

私は相手にとっては辛い存在なのです。

そして相手も塩の塊です。

私にとっては辛くて当然です。

そう思うと見える景色が変わってきませんか?

すべてではなくても、これまで許せなかったことが許せるようになりませんか?(笑)

大事なことはそういうことです。

正しさを主張したり、勝つことではなく、違いを認めて許すことです。

お互いがお互いにとって辛い存在だからです。

生命が躍動する

自分の辛さをおさえて、生命に近づく考え方を伝授します。

私たちは、私という記憶を大切にしています。

記憶とは終わったことです。

別の言い方をすれば死んだものを大切にしているようなものです。

私の考え、意見、哲学、生き方、思想などを忘れる必要はありませんが、それが一番だと考えるのをやめるのです。

それが他人のものであれ、新しいアイデアや考え方があれば喜んで受け入れるのです。

そうすることで今を生きることが出来ます。

生命はすべて今を生きていますから、自分から私が薄まると、今を生きて生命が躍動しはじめます。

実は私が生命の邪魔をしているのです。

生命が躍動する以上の喜びはありません。

生命が躍動して喜んで生きるのまとめ

今日は『生命が躍動して喜んで生きる』と題して、私が薄まる考え方について考えました。

生命に溶けて混ざり合う 
塩は料理の中に混ざっていれば美味しいですが、もし塩の塊だけを食べたら、いくら味の良い塩だといっても、それだけでは辛いだけですね。
言ってみれば私たちはみんな辛いのです。(笑)
理想は生命に溶けて混ざり合うことです。

違いを認めて許すこと 
お互いがお互いにとって辛い存在。
そう思うと、すべてではなくても、これまで許せなかったことが許せるようになりませんか?(笑)

生命が躍動する 
生命はすべて今を生きていますから、自分から私が薄まると、今を生きて生命が躍動しはじめます。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。