くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

ネガティブ思考は自分のせいか?|すべての人が100点で人生が終わる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

なぜ、ネガティブな人はネガティブな思考になってしまうのか?

ネガティブな思考を選んでいると言われても、選んでいるつもりはないのです。

どうすれば?何がわかれば解消できるのか?

今日は『ネガティブ思考は自分のせいか?|すべての人が100点で人生が終わる』と題して、ネガティブ思考について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

ネガティブ思考は自分のせいか?|すべての人が100点で人生が終わる

ネガティブ思考は自分のせいか?

ネガティブ思考は自分のせいなんでしょうか?

私がネガティブで苦しいのは、「自分がその考え方(ネガティブな思考回路)を自分で選んでいるからだ。だからネガティブで苦しいのはお前のせいだ」と母から言われます。

繊細で神経質な性格で生きづらく苦しいのですが、それも生まれ持ったものではなく私が生きてきた中で自分でそういう考え方を選んで形成してきた気質だから、これもお前の責任だ。

と言われました。

小学校でいじめられたことも、お前が引き寄せたことだ、と言われました。

(後略)

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14263294709

ネガティブ思考は自分のせいか?

「自分がその考え方(ネガティブな思考回路)を自分で選んでいるからだ。だからネガティブで苦しいのはお前のせいだ」という質問者さまのお母さんの言われることは正しいと思います。

人生で起こることは、すべて自分で選んだ結果ですし、人のせいに出来ることは何ひとつありません。

ですが、それはすべての選択肢が提示されていて自由に選べるという前提においてです。

提示されていないわけではないし、本質的なことを言えばすべての人が自由に何を選んでもいいのですが、そのすべてが見えている人は恐らくひとりもいないのです。

というのは、人生は真っ暗闇の洞窟の中を薄いろうそくの火だけを頼りに歩いているようなものだからです。

ろうそくの火で見える道はひとつだけだけど、もしかしたら見えていないだけで違う道があるのかもしれない。

そんな真っ暗闇の洞窟の中で、『私』ならどうするでしょう?

薄暗くてもろうそくの火が照らしてくれている道なら確実に進むことが出来ます。

ですが、その道が必ず『私』を幸せに導いてくれる道とは限りません。

ろうそくで色々なところを照らせば、他の道が見えるかもしれません。

ですが、もちろんそれが幸せの道かどうかはわかりません。

色々なところを照らしてみたけど見つけることが出来ない道だってあったかもしれないのです。

他人から見れば、『自分で選んだ』ように見えても、本人にとっては、それを選ぶ以外に方法がなかったのかもしれないのです。

それなのに『お前のせいだ』と言われると辛いに違いありません。

ですが、気づかなければいけないのは、すべての人が同じ条件で、この人生を生きているということです。

真っ暗闇の洞窟の中を薄いろうそくの火だけを頼りに今を生きています。

たとえ、お金持ちの家に生まれようが、容姿端麗で生まれようが、そういう意味で人は皆平等です。

だから『お前だけが辛いわけじゃない』『お前の責任だ』と言われてしまうのです。

いち早くこのことに気づいて、だとするとどう生きていくのか?

そう考えることが出来たら、はじめて自分で人生を選んでいるという自覚を持つことが出来るのではないか?と思うのです。

深刻に生きても、お気楽に生きても今は今

 

すべての人が同じ条件で、この人生を生きています。

誰もが先のことはわからない中、自ら次の一歩を選んでいます。

では、ポジティブな人とネガティブな人、何が違うのでしょう?

ひとつの言葉で表現するのは難しいのですが、あえてひとつを選ぶとしたら『深刻さ』ではないか?と思っています。

人間は生まれて最後は死んでいくことが決まっています。

人生は、道をひとつ間違えば死んでしまうような過酷なゲームではありません。

今の選択を間違えば不幸になることが決定するようなゲームではないのです。

ですが、もしかするとネガティブに生きている人は、人生をそのような過酷なゲームだと思っているのではないか?そんな気がします。

考えてみれば、『死』以上に深刻になることが他にあるでしょうか?(あるかもしれませんが、たとえばの話です)

その死でさえ誰もが必ず死ぬと決まっているのです。

だったら、それまではもっと生きている今を楽しんだらいいじゃないか?と思うのです。

死ぬことは決まっていても、それは今ではないのです。

もしかすると次の瞬間にそれはやってくるのかもしれません。

ですが、少なくても今ではないのです。

お気楽主義に感じますか?(笑)

ですが、深刻に生きても、お気楽に生きても今は今です。人生は人生です。

そんなに深刻になる必要はないと考えています。

すべての人が100点で人生が終わる

人生は『私』の心の鏡です。

私の心通りに人生を解釈しています。

ポジティブであればポジティブな人生が、ネガティブであればネガティブな人生が映し出されます。

良いとか悪いとか、そういうことではありません。

『私』は、今そう思っているのだな?!それだけです。

『そんなお気楽に考えられない』そう思えば、それが『私』の人生です。

人間は必ず死ぬことが決まっています。

これは、すべての人が100点で人生が終わることを意味しています。

最後必ずクリア出来るゲームなら、多少寄り道したり、チャレンジすることが出来ませんか?

失敗でさえ楽しむことが出来ると思います。

深刻になるのではなく、楽しんだらいいと思います。

ネガティブ思考は自分のせいか?|すべての人が100点で人生が終わるのまとめ

今日は『ネガティブ思考は自分のせいか?|すべての人が100点で人生が終わる』と題して、ネガティブ思考について考えました。

ネガティブ思考は自分のせいか? 
人生は真っ暗闇の洞窟の中を薄いろうそくの火だけを頼りに歩いているようなものだからです。
ろうそくの火で見える道はひとつだけだけど、もしかしたら見えていないだけで違う道があるのかもしれない。
そんな真っ暗闇の洞窟の中で、『私』ならどうするでしょう?
薄暗くてもろうそくの火が照らしてくれている道なら確実に進むことが出来ます。
ですが、その道が必ず『私』を幸せに導いてくれる道とは限りません。
ろうそくで色々なところを照らせば、他の道が見えるかもしれません。
ですが、もちろんそれが幸せの道かどうかはわかりません。
色々なところを照らしてみたけど見つけることが出来ない道だってあったかもしれないのです。

深刻に生きても、お気楽に生きても今は今 
死ぬことは決まっていても、それは今ではないのです。
もしかすると次の瞬間にそれはやってくるのかもしれません。
ですが、少なくても今ではないのです。
お気楽主義に感じますか?(笑)

すべての人が100点で人生が終わる 
人間は必ず死ぬことが決まっています。
これは、すべての人が100点で人生が終わることを意味しています。
最後必ずクリア出来るゲームなら、多少寄り道したり、チャレンジすることが出来ませんか?
失敗でさえ楽しむことが出来ると思います。
深刻になるのではなく、楽しんだらいいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.