《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いから

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

相手が悪い間は私は変わらなくていいのです。

もし、相手が素直に非を認めたら、私だって折れないといけません。

私が私でいつづけるために相手にも今のままでいて欲しいのです。

今日は『相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いから』と題して、相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いからについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いから

人間の性格って変わりますか?

人間の性格って変わりますか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13261082178

諸行無常というくらいですから、この世界に在るものは常に変化し続けています。

人間の性格だって例外ではないと思います。

知識や経験が増えれば、考え方や生き方も変わるもの。

それに伴って性格だって変化していくはずです。

ただ質問の意図は、根本の性格とでもいいますか、そう言ったものが変わりますか?という意味であろうと思います。

根本と表面というのはセットですから、表面が変われば根本も連動して変化していくと思います。

ただ、海面が激しく波立ち、深くなればゆっくりと動くように、根本は変化が遅かったり、他人からは気づかれにくいということはあると思います。

それよりも、見ている『私』がそもそも変化に気づいているか?という問題があります。

先入観を持って見ていると、本当は変わっているのに、思い込みと決めつけで相手を評価している可能性はおおいにあります。

そもそも最初に感じた性格にしても『私』が感じたものです。

人間には『一貫性とコミットメント』といって、一度心に決めたことや実行したことと矛盾のない行動を今後も行いやすいという心理作用があります。

つまり、一度思い込んだものを変えたがらない『私』がいるということを自覚しておかないと、相手の性格の変化に気づけない可能性が大なのです。

『あいつ変わらねえな~』は、実は『私』の見方が変わっていないからかもしれないのです。

相手が変わらない方が『私』にとって都合がいい

知識や経験だけではなく、たとえば転職した、結婚した、子どもが出来たなど、『私』を取り巻く環境は変化をし続けています。

変わるなと言ってもその環境に対応するために変化を余儀なくされます。

昨日の『私』と今日の『私』は同じではありません。

昨日まで頼りなかった後輩が今日いきなりたくましく見えてくることだってよくある話しです。

ですが、『私』は他人の変化には無頓着です。

トルストイの言葉に『誰もが世界を変えたいと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。』という言葉があります。

他人を変えたがるのは、『私』を変えたくないからです。

そして、その裏返しで他人は変わらないと思い込んでしまうのです。

なぜなら、相手がコロコロと変化するのなら他人を変えたいと思う必要がないからです。

実は、もうひとつ、相手が変わらない方が『私』にとって都合がいい理由があります。

なぜか?というと、相手が素直に変わったら『私』も変わらないと、『あいつ変わらねえな~』と言えなくなりますよね。

つまり、『私』が今のままでいるためには相手にも変わらずに『頑固なあいつ』でいてもらわないと困るのです。

『私』が臨機応変、柔軟に変化することに抵抗がなくなれば、他人の変化にも気づくようになるはずです。

凝り固まった思い込みの目線ではなく、臨機応変な目線で他人を見ることが出来るようになるからです。

どちらを選んでも完璧にバランスが取れている

相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いからのまとめ

今日は『相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いから』と題して、相手の性格が悪いのは『私』にとってその方が都合が良いからについて考えました。

人間の性格って変わりますか? 
諸行無常というくらいですから、この世界に在るものは常に変化し続けています。
人間の性格だって例外ではないと思います。
知識や経験が増えれば、考え方や生き方も変わるもの。
それに伴って性格だって変化していくはずです。

相手が変わらない方が『私』にとって都合がいい 
実は、相手が変わらない方が『私』にとって都合がいいのです。
なぜか?というと、相手が素直に変わったら『私』も変わらないと、『あいつ変わらねえな~』と言えなくなりますよね。
つまり、『私』が今のままでいるためには相手にも変わらずに『頑固なあいつ』でいてもらわないと困るのです。

どちらを選んでも完璧にバランスが取れている  
不愉快な思いと引き換えに変わらない権利を『私』は手に入れているのです。
変わることを受け入れることが出来たなら不愉快な思いをしなくてもよくなります。
どちらにもメリット、デメリットがあります。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。