《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

パーキンソンの法則から脱却する|今出来る最善を尽くす

パーキンソンの法則を知っていますか?

労働時間の長さは仕事の内容に関係なく与えられた制限時間によって決まっているという法則です。

どんな簡単な仕事でも明日中にやってと言われると、本当は1時間で出来ることもダラダラやったり出来ない理由をつけては与えられた時間いっぱいまでかけてしまうという人間の性質のことです。

今日は『パーキンソンの法則から脱却する|今出来る最善を尽くす』と題して、パーキンソンの法則から脱却する生き方について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

2021年版『ともいき格言カレンダー』が出来ました。

パーキンソンの法則から脱却する

シリル・ノースコート・パーキンソン氏(引用:ウィキペディア)

パーキンソンの法則

パーキンソンの法則とは、もともとは「役人の組織は、実際に必要な仕事の量に関係なく肥大化する傾向がある」というもの。そこから「人間は与えられた分の時間やお金をすべて使い切る傾向があり、時間やお金の拡大は最終的に組織を腐敗させる」ことを意味する。

パーキンソンの法則は、以下で構成される。

  • 第1法則:仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する
  • 第2法則:支出の額は、収入の額に達するまで膨張する
  • 第3法則:拡大は複雑化を意味し、組織を腐敗させる
  • 凡俗法則:組織はどうでもいい物事に対して、不釣り合いなほど重点を置く

イギリスの歴史学者で政治学者のシリル・ノースコート・パーキンソンが『パーキンソンの法則:進歩の追求』で提唱した。イギリスの官僚組織の研究から生み出された法則。

引用:https://makitani.net/shimauma/parkinsons-law

 

誰にでも経験があるパーキンソンの法則

誰にでも心あたりがありませんか?

夏休みの宿題を最終日になって泣きながらやった記憶?

一日に1ページやれば計画通りに終わるのに、明日があるからと先延ばしにした結果泣く羽目に。。。

パーキンソンの法則よろしく、人間は与えられた時間を目一杯使ってしまうものなのです。

時間の話だと少し軽く考えてしまいがちですが、この法則の肝心なところは一事が万事で時間だけではなくお金にもそれが当てはまるということです。

収入があがったのに貯金が増えない。増えないどころかいっこうに暮らしが楽にならないという経験はありませんか?

収入が増えたら増えただけ、支出も増えるというのもパーキンソンの法則なのです。

時間であれば、与えられた時間内で終わらすのではなく、可能な限り速やかに終わらせる。

お金であれば収入増えても支出の額を一定に保つ。

そういった努力をすれば、人生にかなり有利であるといえるわけです。

今出来る最善を尽くす

「石の上にも三年という。

しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。」

松下幸之助

成功者に共通しているのはパーキンソンの法則に縛らずに与えられた時間、与えられてお金を有効に活用しているということだと思います。

パーキンソンの法則に縛られた生き方をしていると、それが出来る人のことを才能があるとか天才だとかそういうふうに特別視してしまいますが、これは生き方なのです。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

- スティーブ・ジョブズ -

このジョブズの言葉にパーキンソンの法則を脱却するヒントがあります。

もし今日が人生で最後に日だったら。。いつもそんな気持ちでいつでも今に最善を尽くすことがパーキンソンの法則から脱却する生き方なのです。

今この瞬間に終わらせる方法はないか?!

最初の章で、『時間の話だと少し軽く考えてしまいがち』だと書きましたが、本当はお金よりも時間の方が大切です。

時間は生命です。お金は取り戻すことが出来ますが時間は取り戻すことが出来ません。

ただただ失い続けるのみです。

その大切な時間さえ無駄に使うのですから、お金など言わずもがなというわけです。

常に、今この瞬間に終わらせる方法はないか?!

こう考えると集中力が高まり、これまで考えが及ばなかったところから解決策が飛んでくることがあります。

この瞬間では無理でも次の瞬間は?!

息つく暇もない感じですが、それほどの集中力が必要な場面ばかりが24時間あるわけではありません。

ただ、それくらいの集中力で生きている人にパーキンソンの法則に縛られている人が勝てるわけがないですよね。

人生を豊かで充実したものにしたいのなら、今出来ることに最善を尽くす人になることです。

パーキンソンの法則から脱却する|今出来る最善を尽くすのまとめ

今日は『パーキンソンの法則から脱却する|今出来る最善を尽くす』と題して、パーキンソンの法則から脱却する生き方について考えました

誰にでも経験があるパーキンソンの法則
誰にでも心あたりがありませんか?
夏休みの宿題を最終日になって泣きながらやった記憶?
パーキンソンの法則よろしく、人間は与えられた時間を目一杯使ってしまうものなのです。

今出来る最善を尽くす
もし今日が人生で最後に日だったら。。いつもそんな気持ちでいつでも今に最善を尽くすことがパーキンソンの法則から脱却する生き方なのです。

今この瞬間に終わらせる方法はないか?!
この瞬間では無理でも次の瞬間は?!
息つく暇もない感じですが、それほどの集中力が必要な場面ばかりが24時間あるわけではありません。
ただ、それくらいの集中力で生きている人にパーキンソンの法則に縛られている人が勝てるわけがないですよね。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
家電買取