《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

イライラしてもなんとかしない|ただイライラから離れるだけでいい

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

イライラすることは良くないこと。

『人を責めてはいけない』

他人を変えるのではなくて自分が変わらないといけないとわかっている。

でも、なかなかそれが出来ないわけですね。

なんとかしないといけないと考えますが、なんとかしようとしなくていいのです。

ただイライラする心から離れるだけでいいのです。

今日は『イライラしてもなんとかしない|ただイライラから離れるだけでいい』と題して、イライラした時の対処法について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

イライラしてもなんとかしない|ただイライラから離れるだけでいい

イライラしてもなんとかしない

イライラするとき、なんとかして、そのイライラをおさめようとします。

『人を責めてはいけない』『他人を変えるのではなく自分が変わる』『物事の良いところを見ないといけない』

あらゆることを考えてイライラをおさめようとします。

そういう考え方は、予防法としては有効ですが、イライラしているまさにその時には逆効果で、考えれば考えるほど、余計にイライラが増幅してしまいます。

わかっちゃいるけどイライラが止まらないということになります。

理由は簡単で、考えれば考えるほど、ますますそのイライラの感情に注目してしまうからですね。

なんとかしようとすると同時に自分の正当性にも注目していますから、余計に腹が立つわけです。

実は、なんとかしようとしない方がいいんですね。

イライラしてもなんとかしない。

ただ、イライラする感情から離れるだけでいいんです。

ただイライラから離れるだけでいい

イライラしている時にはイライラする対象があります。

人の場合もありますし、出来事の場合もあります。

出来事と言っても、結局は出来事を起こした人なのですが、人がはっきりとしていない時もあります。

どちらにしても、私がいて対象があるわけです。

イライラする人とイライラさせた人です。

実はその時、ミニドラマが起こっているのです。

登場人物はイライラしている私と私をイライラさせた人です。

私は、そのドラマに完全に取り込まれて、イライラしている人を演じきってしまっている状態です。

そして、なんとかしようとする行為さえもドラマの一部なんですね。

なんとかしようとすればするほど、ドラマは盛り上がってしまいます。

離れるという行為は、そのドラマを見ている視聴者、鑑賞者になることです。

イライラしている登場人物の私をなんとかする必要はないのです。

ドラマなんだから、そういう役も必要ですよね。(笑)

本当の私は、ドラマから一歩引いて、ドラマを見ている鑑賞者です。

ただ、それだけでいいのです。

だって、人生はドラマなんだから。

ドラマを楽しめばいい

実は次の段階があります。

ドラマを見ている私が本当の私ではないんです。

ドラマを鑑賞していることもドラマなんです。

『「イライラする人とイライラさせた人」というドラマを見ている鑑賞者』というドラマが起こっているんです。

実は、そのドラマそのものが私なんです。

つまり、私は世界で、人生そのものなんです。

『あなたは私、私はあなた』という言葉もありますが、イライラする人もイライラさせた人も私です。

そう考えている私もまた、そのドラマの登場人物に過ぎませんので、『私』という意識が起こっているうちは、いつも劇中劇の中にいるようなものなのです。

本当は私などいないのです。(笑)

でも、そんなこと証明出来ませんし、わかったようなことを書いていますが、わかったようなことを書いているだけで、本当にわかっている人なんてどこにもいません。(笑)

だって、それさえもドラマですから。

ドラマを楽しめばいいんです。

イライラしてもなんとかしない|ただイライラから離れるだけでいいのまとめ

今日は『イライラしてもなんとかしない|ただイライラから離れるだけでいい』と題して、イライラした時の対処法について考えました。

イライラしてもなんとかしない 
『人を責めてはいけない』『他人を変えるのではなく自分が変わる』『物事の良いところを見ないといけない』
そういう考え方は、予防法としては有効ですが、イライラしているまさにその時には逆効果で、考えれば考えるほど、余計にイライラが増幅してしまいます。

ただイライラから離れるだけでいい 
ミニドラマが起こっているのです。登場人物はイライラしている私と私をイライラさせた人です。
私は、そのドラマに完全に取り込まれて、イライラしている人を演じきってしまっている状態です。

ドラマを楽しめばいい 
そんなこと証明出来ませんし、わかったようなことを書いていますが、わかったようなことを書いているだけで、本当にわかっている人なんてどこにもいません。(笑)
だって、それさえもドラマですから。ドラマを楽しめばいいんです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。