《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

不安な気持ちと共に生きていく|不安と安心は繰り返す

どうすれば不安が消え安心を手に入れられるのか?

不安を消す方法はあるのでしょうか?

不安を消すのではなく、共に生きていく提案です。

今日は『不安な気持ちと共に生きていく|不安と安心は繰り返す』と題して、不安な気持ちと共に生きていくということについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

不安な気持ちと共に生きていく| 不安と安心は繰り返す

不安と安心は繰り返す

不安な気持ちが起こるのは、安心したいときです。

安心があまりに続くと不安な気持ちが起こります。

人間は、安心したいために不安になっていると考えられるのです。

不安だから安心したいのではなく、安心したいために不安になっているということです。

おかしな話しですね。

安心しきっている時というのは、何もないときです。

何の問題もないのですが、その代わりに刺激もありません。

安心が長く続くと、人はこのままでいいのかな?という思いが湧いてきます。

このまま何もないまま時が過ぎ去っていくことに不安を感じます。

そして安心を求めて不安を募らせていきます。

だとすると。

不安はなくならないということです。

不安と安心は交互にやってきます。

現実とは関係なくです。

客観的に良いことしか起こっていなかったとしても人は定期的に不安と安心を繰り返すのです。

隣の芝生が青く見える

人はともすれば他を見て自分の心をグラつかすものです。

他人のことが良く見えたり、その表れとして自分のことが悪く見えることもあります

隣の芝生は青く見えるのです。

しかし、自分には青く見えていても隣人にとっては枯れている場合もあるし、枯れているように見えても青い場合もあります。

『自分を信じる』ということが大事だ、という一方で、自分の感じたものというのは実にあてにならないともいえます。

嫌われていると思っていたら実は慕われていたという場合もあるし、慕われていると思っていたのに陰では悪口を言われているということだって往々にしてあります。

自分が感じていることは当てにならない。このひと言につきます。

人間は不安症であるといえるでしょう。

不安を探すものです。

隣の芝生が青くて、自分の芝生は枯れているという先入観でものごとを見ているように思います。

なぜ、そのように見てしまうかというと、自分が不憫だとアピールしてるんだと思います。

そして、自分の不憫さをアピールしたら他人にこう言って欲しいんですね。

『そんなことないよ』『頑張ってるよ』『あなたが正しいよ』

そうやって自分の存在価値を確認したいのではないかと思います。

それで隣の芝生が青々と見えてしまうのです。

また別の例でいいますと、自分のやっていることはこれでいいのか?と自信がグラつくことがあります。

これも同じですよね。

誰かに『大丈夫だよ。』『あなたが正解』『間違ってないよ』と言ってもらいたい。

他人に認めてもらって安心したいという心の表れです。

ですから、隣の芝生が青く見えるのも、自信がグラつくことも仕方がないし、誰が悪いわけでもありません。

人間の性分とか本質的な部分です。

不安な気持ちがなくなることはないということです。

不安な気持ちと共に生きていく

不安な気持ちがなくなることがないのであれば、不安と共に生きていく以外にないという結論になるのです。

人生は快適か不快かで決まります。

快適であれば良い人生、不快であれば悪い人生です。

快適と不快は、安心と不安に言い換えることが出来ます。

しかし、安心と不安は現実とはまったく関係がないのです。

どうすれば不安が消え安心を手に入れられるのか?

そんなことには何の意味もありません。

不安も安心も心の中で起こります。

定期的に交互にです。これは避けられません。

しかしそれに付き合う必要もありません。

不安や安心に振り回される必要がないのです。

振り回されても構いません。

振り回されてもされなくても不安と安心はきちんとやってきます。

共に生きていく以外にないのです。

 

不安な気持ちと共に生きていく|不安と安心は繰り返すのまとめ

今日は『不安な気持ちと共に生きていく|不安と安心は繰り返す』と題して、不安な気持ちと共に生きていくということについて考えました。

不安と安心は繰り返す  
不安だから安心したいのではなく、安心したいために不安になっている。

隣の芝生が青く見える 
隣の芝生が青くて、自分の芝生は枯れているという先入観でものごとを見ている。

不安な気持ちと共に生きていく 
不安も安心も心の中で起こります。
しかしそれに付き合う必要もありません。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。