《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

神の数式と諸行無常について

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

前々から興味のあった神の数式について。

この世界の真理に関心がありますので、たった一つの数式でこの世界を表そうとする神の数式にも興味がありました。

それこそが真理を説明するひとつの形だと思っているからです。

今日は『神の数式と諸行無常について』と題して、神の数式について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

神の数式と諸行無常について

神の数式

自然界のフラクタル構造 

神の数式というのがあります。

物理学では、この世界のすべてを表す一つの数式があるはずだと長年探求されてきました。

人類の思索の歴史。それは、全宇宙の謎を解く唯一無二の“神の数式”を追い求めた歴史でもあった。ニュートン、アインシュタイン以来、科学者たちは「あらゆる自然現象は、最終的には一つの数式で説明できるはずだ」と信じてきたのだ。今、ヒッグス粒子の発見によって、人類は“神の数式”の輪郭をつかもうとしている。最速のコンピューターさえも届かない人類の知のフロンティアを大胆に映像化。天才たちの苦闘を描く。

出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050226_00000

これまで、たくさんの数式が発見されてきましたが、それは個別の自然現象を表すことは出来ても、すべてを表すものではありません。

たとえば、重力を表す数式は、量子を表すためには矛盾が起こるというような感じです。

物理学では、大は小兼ねないし、小の集まりが大だとは言い切れないのです。今のところ・・・。

ですが、自然の中には一部が全体と自己相似な構造を持っているフラクタル構造が見られます。

フラクタル図形

つまり、小を理解すれば大を理解できるということです。その逆も然りです。

ですから、すべての自然現象の基になる数式。神の数式があるはずだと考えられているのです。

諸行無常が神の数式ではないか?

神の数式は『真理』を表すモノのひとつだと思います。

この世界のすべての理は、これがわかればすべて説明がつく。それが『真理』です。

物理学では、それが神の数式なのです。

そこで、はたと思ったのです。

仏教では、この世界は諸行無常だと言います。

物事は常に変化を続けていて、同じことは二度と起こらない。

それこそが真理、神の数式ではないか?と。

人類が自然現象を数式で表そうとしているのは、再現することを求めているからです。

自然を人類がコントロール可能にしようとしているからです。

雷から電気を発明したようにです。

それは神になることと等しい。

ですが、電気には電気の数式があり、それで他の現象を説明できるわけではありません。

それも完全に再現できるというわけではなく、ある程度再現できるというのが現実です。

寸分違わずに再現するためには神の数式というパーツがひとつ足らないのです。

そこで思ったのが諸行無常が神の数式ではないか?ということです。

たったひとつのこの世界の設計図

つまり、人類はすでにたどり着いているのではないか?という仮説です。

ある程度の確率で再現することは出来るけれど、厳密にはそれは再現ではないのです。

なぜなら、同じことは二度と起こらないからです。

世界中の頭の良い人たちが100年以上の時間をかけて血まなこになって探し続けている神の数式を諸行無常。つまり神の数式は存在しないと言うのはおこがましいのですが、それならスピリチュアルとサイエンスの答えが一致するのでは?と思いました。

人間が同じことをすればある程度、物事は再現出来ます。

ですが、人間だけが物事を動かしているわけではありません。

様々な要因で『今』が決定しているからです。

しかし、ある程度再現出来るだけで人類は十分に豊かで便利で幸せに生きている。

そう感じる今日この頃なのです。

ただ、あるのなら見てみたいですね。神の数式。

たったひとつのこの世界の設計図。

神の数式と諸行無常についてのまとめ

今日は『神の数式と諸行無常について』と題して、神の数式について考えました。

神の数式 
神の数式というのがあります。
物理学では、この世界のすべてを表す一つの数式があるはずだと長年探求されてきました。

諸行無常が神の数式ではないか?  
この世界のすべての理は、これがわかればすべて説明がつく。それが『真理』です。
物理学では、それが神の数式なのです。
そこで、はたと思ったのです。
仏教では、この世界は諸行無常だと言います。
物事は常に変化を続けていて、同じことは二度と起こらない。
それこそが真理、神の数式ではないか?と。

たったひとつのこの世界の設計図  
人間が同じことをすればある程度、物事は再現出来ます。
ですが、人間だけが物事を動かしているわけではありません。
様々な要因で『今』が決定しているからです。
しかし、ある程度再現出来るだけで人類は十分に豊かで便利で幸せに生きている。
そう感じる今日この頃なのです。
ただ、あるのなら見てみたいですね。神の数式。
たったひとつのこの世界の設計図。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。