くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

エゴとの付き合い方|自分のエゴも他人のエゴも受け入れる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

『私』があることがエゴです。

少し言葉を替えると、私だけがあることがエゴで、他人のエゴもあれば、それはエゴではなくなります。

いえ、エゴには違いないのですが、帳消し、相殺でひとつになるということです。

今日は『エゴとの付き合い方|自分のエゴも他人のエゴも受け入れる』と題して、エゴとの付き合い方について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

エゴとの付き合い方|自分のエゴも他人のエゴも受け入れる

利己主義も利他主義も、どちらもエゴ

自分の中にあるエゴを消すにはどのようにすればいいでしょうか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12263087892

エゴの意味とは

エゴには2つの意味があります。1つは心理学で使われる用語で、自我・自尊心を意味します。もう1つは、利己主義という意味の「エゴイズム」を短縮した言葉としてのエゴです。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20210113-1605503/

この質問者さまが消したいと考えているのは、エゴイズム(利己主義)の方だとお察しします。

自我は、『私』のことですから生きている以上、消すことは不可能だし、消す必要はないと考えます。

では、エゴイズム(利己主義)を消すにはどうすればいいのか?

利己主義も利他主義も、どちらもエゴイズムです。

利他というのは、自分を犠牲にして、他人のために尽くすことを言いますが、その結果何も求めていませんかね?

その結果、他人からの承認や名誉、信頼などを得たいという利己的な思いが発生していませんか?

ですが、それは当たり前のことだと思います。

むしろ、その思いに無自覚で、他人のために自分を犠牲にしていると思っている方が、言い方はキツイですが、相当なエゴイズムです。

利己も利他もない『私』主義

エゴでもエゴイズムでも深く掘り下げれば同じ意味を持つ言葉だと思います。

人間には利己的な面も利他的な面もあります。

というよりも、これは切っても切れないコインの裏表のようなモノです。

どちらも『私』です。

ただ、どちらかに偏ると自分中心的な人になるか、自己犠牲が強くて損ばかりする人になってしまいます。

なので、すべて『私』であるということを受け入れることが大事だと思います。

『私はどちらの人間』ということではなく、利己も利他もない、どれも『私』だという『私』主義のようなものです。

そして、自分のエゴを受け入れる。その代わり他人のエゴも受け入れる。

ここでいう受け入れるというのはすべて許容するという意味ではなくて、エゴがあることを責めないということです。

『私』にエゴがあるように他人にもエゴがある。

それを素直に出し合って、その上で何を選択するかを決めるということです。

『私と私以外』でひとつ

この世界は、『私と私以外』でひとつです。

完璧なのです。

凸と凹で、ひとつになるのです。

プラスとマイナスでひとつ。

陰と陽でひとつ。

ですから、私のエゴと私以外のエゴでひとつです。

『私』だけしか見えていないとエゴが悪者になりますが、私以外のエゴが表れれば帳消しです。

なので、『私』のエゴも受け入れるし、他人のエゴも受け入れるのです。

エゴとの付き合い方|自分のエゴも他人のエゴも受け入れるのまとめ

今日は『エゴとの付き合い方|自分のエゴも他人のエゴも受け入れる』と題して、エゴとの付き合い方について考えました。

利己主義も利他主義も、どちらもエゴ 
利己主義も利他主義も、どちらもエゴイズムです。
利他というのは、自分を犠牲にして、他人のために尽くすことを言いますが、その結果何も求めていませんかね?
その結果、他人からの承認や名誉、信頼などを得たいという利己的な思いが発生していませんか?
ですが、それは当たり前のことだと思います。
むしろ、その思いに無自覚で、他人のために自分を犠牲にしていると思っている方が、言い方はキツイですが、相当なエゴイズムです。

利己も利他もない『私』主義 
どちらかに偏ると自分中心的な人になるか、自己犠牲が強くて損ばかりする人になってしまいます。
なので、すべて『私』であるということを受け入れることが大事だと思います。
『私はどちらの人間』ということではなく、利己も利他もない、どれも『私』だという『私』主義のようなものです。

『私と私以外』でひとつ 
私のエゴと私以外のエゴでひとつです。
『私』だけしか見えていないとエゴが悪者になりますが、私以外のエゴが表れれば帳消しです。
なので、『私』のエゴも受け入れるし、他人のエゴも受け入れるのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.