《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

身の丈に合った生き方|心地良く生きる

樹木希林さんの『身の丈に合ったものに空気が流れていけばそれで良い』という言葉にホッとしました。

普段、窮屈な生き方をしていることがあることに気づける言葉です。

身の丈に合った生き方を丁寧にすることが心地よい空気が流れる生き方です。

今日は『身の丈に合った生き方|心地良く生きる』と題して、身の丈に合った生き方について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

身の丈に合った生き方|心地良く生きる

身の丈に合った生き方

樹木希林さんの『身の丈に合ったものに空気が流れていけばそれで良い』という言葉にホッとしました。

誰もがそうかはわかりませんが、無意識のうちにがんばっているというか、何者かにならなければいけないという強迫観念が人にはあるような気がします。

今のままではいけない。高い目標を設定して、いつも上を目指す。いつもいつも心がキュウキュウとしている感じ。

”身の丈に合ったものに空気が流れる”という言葉を聞くと、普段の窮屈な心に気づくことが出来ました。

『今のままでいいよ』『くつろいでいいよ』という優しさを感じる言葉です。

心地良く生きる

身の丈を知って、それに合わせるということが難しく感じるかもしれませんが、身の丈を知るって無理をしないことだと思います。

無理をすると苦しくなります。自分が一番心地よい生き方をすること。

本当は何が一番良いかは自分が一番知っています。

それに従うことです。

何かモノを欲しくなったとき、それが本当に必要なモノか?単に物欲を満たしたいがためなのか?

モノを買うこと自体はどちらでもいいのです。

自分の心に正直かどうかです。

本当は必要ないのに買おうとしていないか?です。

心に従っていれば心地良い空気が流れますし、反すれば空気がよどみます。

自分らしい振る舞い

人間関係、他人との関係でも同じことです。

無理はいけないのです。

多分余計なことを言うなと思って、 話さないと元気がないように思われるから、 普通のことを言おうとすると、 皮肉を言ってるように聞こえると思い、 余計なことを言ってしまいます。 どうすれば良いでしょうか?

yahoo知恵袋より

身の丈に合った自分らしい振る舞いをすることです。

決してわがままということではありません。

自分がわがままなことを言ったり、していたら、やはりそれも自分が一番知っています。

追伸

身の丈を知るとは、自分に素直に正直になることです。

ほとんど場合、自分ではわかっているのに欲が勝ってしまい無理をしてしまい、もちろんそうすると自分が幸せになると思ってのことなのですが、後々苦しい思いをしてしまいます。

やめておけばよかった・・・とか思うのがそれです。

人間なかなか反省しないものです。(笑)

ですから、普段から身の丈に合った生き方を心がけること。

無理をしようとしていると感じたらそれに従うことです。

難しくないのです。

他人は関係ありません。自分に従うだけなのです。

身の丈に合った生き方|心地良く生きるのまとめ

今日は『身の丈に合った生き方|心地良く生きる』と題して、身の丈に合った生き方について考えました。

身の丈に合った生き方 
誰もがそうかはわかりませんが、無意識のうちにがんばっているというか、何者かにならなければいけないという強迫観念が人にはあるような気がします。

心地良く生きる 
心に従っていれば心地良い空気が流れますし、反すれば空気がよどみます。

自分らしい振る舞い 
決してわがままということではありません。
自分がわがままなことを言ったり、していたら、やはりそれも自分が一番知っています。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。