心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人間は何のために生きているのか? 今は人生の縮図 死ぬまで答えは見つからない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

人間は何のために生きているのか?

その答えをみつける旅だと言われる人もあります。

仮に今、見つかったような気になっても、いつかまた同じような課題にぶつかるからです。

今日は『人間は何のために生きているのか? 今は人生の縮図 死ぬまで答えは見つからない』と題して、人間は何のために生きているのか?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

人間は何のために生きているのか? 今は人生の縮図 死ぬまで答えは見つからない

人間は何のために生きているのか?

人間ってなんのために生きているのでしょう?

やりたいこともないです。

最近生きるのがしんどくて病むことも多くて。

なにか理由がないと頑張れない状態です。

否定など必要ないです、すみません。

ただなにか理由が欲しいだけです。

考えても考えても分からなくてみなさんのアドバイスをお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13269853858

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

人間は何のために生きているのか?

表面的には昨日と同じ質問のようですが、まったく別の質問のような気がしています。

フラクタル図形というのがあります。

図形の『部分と全体』が同じ形をしている図形のことをいいます。

代表的なのが雪の結晶です。

人生もフラクタル図形(構造)だと思いますし、それ以外の現象もすべてフラクタル構造です。

つまり、今というのは人生の縮図なのです。

人間ってなんのために生きいるのでしょう?という大きな課題は、今自分はなんのために生きているのか?の集まりだということです。

考えてみたら、『私』たちは、常に課題をクリアしながら、一歩一歩、歩いている。そんな毎日です。

朝起きたり、歯を磨いたり、学校や仕事に行く。

そのすべてが次に何をするか?という課題をクリアしています。

今の積み重ねが人生ですから、その集まりが『人間ってなんのために生きいるのでしょう?』という大きな課題になるのだと思います。

とても抽象的な回答ですが、人生とは?そういうものではないかと思います。

今は人生の縮図

マラソンは人生そのものだと喩えられることがあります。

マラソンだけではありません。

他のスポーツでもそうですし、仕事でもそうですし、『人生はギャンブルだ』というように逆に喩えられることもあります。

これはどういうことか?というと、すべてのことに『私』の生き方や考え方が表れるからです。

困難に直面したときにどう考えるか?あるいはその逆に楽なときにどうするのか?

マラソンは一度スタートしたら、ゴールするまで、ずっと走ります。

それは人間が生まれてから死ぬまで、途中で『人間休みます』ということが出来ないのと同じです。

平坦な道もあれば、上り坂もあるし、下り坂もある。

他人と比べたり、抜かれたり、抜いたりもする。

その度に心が動いたり、それが身体の動きに影響する。

マラソンは、人生のそのものなのです。

繰り返しになりますが、今は人生の縮図です。

それは言い換えれば、すべてのことが人生の縮図であり、その集まりが人生だということです。

『人生を変える』といいますが、人生を変えたいなら、今を変えないといけないのです。

今をどう生きるか?

それが人生を変えるということなのです。

死ぬまで答えは見つからない

『人間ってなんのために生きているのでしょう?』。

これは人生の課題ではなくて、見方を変えれば今の課題なのです。

人間は、なんのために生きているのか?

言葉だけを聞けばラスボスのような最終課題のフリをしていますが、今の『私』が、今ぶつかっている長い人生の中の点のような課題に過ぎないのです。

もし、今答えらしきものが見つかったとしても、それで人生が安泰になるはずもありません。

これから何度でも何度でも同じような課題は目の前に現れると思います。

その課題は、今の『私』にふさわしい大きさになって現れます。

その度に悩んで、試行錯誤して、誰かに管を巻いて、そしてまた答えらしきものを見つけて前に進む。

その繰り返しです。

死ぬまで、本当の答えは見つからないかもしれない。

人生とはそんなものではないですかね。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

人間は何のために生きているのか? 今は人生の縮図 死ぬまで答えは見つからないのまとめ

今日は『人間は何のために生きているのか? 今は人生の縮図 死ぬまで答えは見つからない』と題して、人間は何のために生きているのか?について考えました。

人間は何のために生きているのか? 
今の積み重ねが人生ですから、その集まりが『人間ってなんのために生きいるのでしょう?』という大きな課題になるのだと思います。
とても抽象的な回答ですが、人生とは?そういうものではないかと思います。

今は人生の縮図 
マラソンは一度スタートしたら、ゴールするまで、ずっと走ります。
それは人間が生まれてから死ぬまで、途中で『人間休みます』ということが出来ないのと同じです。
平坦な道もあれば、上り坂もあるし、下り坂もある。
他人と比べたり、抜かれたり、抜いたりもする。
その度に心が動いたり、それが身体の動きに影響する。
マラソンは、人生のそのものなのです。

死ぬまで答えは見つからない 
人間は、なんのために生きているのか?
言葉だけを聞けばラスボスのような最終課題のフリをしていますが、今の『私』が、今ぶつかっている長い人生の中の点のような課題に過ぎないのです。
もし、今答えらしきものが見つかったとしても、それで人生が安泰になるはずもありません。
これから何度でも何度でも同じような課題は目の前に現れると思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか