心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

悩みを解決する方法 大切なことは悩み方、考え方 悩み方が変わると見え方が変わる  

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

悩みが悪いわけではありません。

考えることが悪いわけでもありません。

要は悩み方、考え方です。

悩み方が変わると見え方が変わるのです。

今日は『悩みを解決する方法 大切なことは悩み方、考え方 悩み方が変わると見え方が変わると題して、悩みを解決する方法について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

悩みを解決する方法 大切なことは悩み方、考え方 悩み方が変わると見え方が変わる  

悩みについて

親子共依存について

私と母親は共依存だと思っています

どうしたら抜けて楽に生きれますか?

26 で無職で転職活動してるんですが、親といると、死を意識してしまい悲しかったりなぜもっと親孝行に生きれないんだと自分を責めたり逆にイライラしたり母親のことだけではなく色んな事かもしれませんがしんどいです

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14269013904

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

人間は考える動物ですから、『考える』ことが悪いこと、というわけではありません。

ですが、『考える』ときというのは、何かしら悩みがあるということです。

悩みというと抵抗があるかもわかりませんが、解決したい問題とも言えますし、まだ叶っていない夢や目標があるということでもあります。

問題がないとき。楽しいとき、目の前のことをやればいいときというのは、『考えません』ね。

人間が考えるときというのは、悩みがあるときなのです。

『考える』が先が『悩み』が先か?

これは実は先も後もなくて、セットなんだと思います。

悩みがあるから考えるということも在りますが、考える余裕があると悩みや問題を見つけてしまうということもあります。

考えることと、今(目の前のこと)に在ることは、同時には出来ません。

つまり、考えていないときは、悩みが『今ここ』にないときです。

なので、考えないことが良いことだとされることがあるわけです。

大きな悩みをひとつ持つ

こんな考え方もあります。

これは島田紳助さんがTVのトーク番組で言っていたことです。

人間というのは、大きな悩みをひとつ持っている方がいいと。

なぜなら、大きな悩みがないと、小さい悩みが自分の中で大きな悩みなってしまうからです。

小さい悩みが、自分の中でどんどん大きくなって自分を支配してしまうのです。

ですが、もともとは小さい悩みです。

小さい悩みというのは、小さすぎて解決できないのです。

小さすぎて他人にも相談出来ない。

そして、自分の中で悩みが大きくなり過ぎて、自殺してしまったりするのです。

なので、仕事辞めたいとか、給料安いとか大きな悩みを持っている方がいいのです。

そうすると他人も相談しやすいし、相談にも乗りやすいし、アドバイスも出来ます。

誰もが経験する悩みだったりするからです。

人に相談出来るくらい大きな悩みがひとつあった方が安心だというのです。

悩み方が変わると見え方が変わる

悩みが悪いわけではありません。

考えることが悪いわけではありません。

問題は、悩み方であり考え方です。

悩み方や考え方が悪ければ苦しみは、ただの苦しみになってしまいます。

悩みがあるということは、解決したい問題があるということ。

解決出来れば、生きることが便利になったり、楽しくなったりすると考えてみればどうでしょう?

悩みは幸せのタネになります。

苦しみをどう捉えるか?どう考えるか?で、人生の見え方は大きく変わります。

苦は大和言葉では数字の九です。

九を通って十になります。十は十分の十、充足の充でもあります。

九を通らなければ十にはなりません。苦を通って人は幸せになるのです。

昔の人は、それを十九(とく)といったのです。

『とく』とは徳を積むの徳でもありますし、得でもあります。

徳を積むとは、善いことをするだけではありません。

苦労をすること。悩むことも徳を積むことだということです。

そう考えたら、目の前の悩みや苦しみが違って見えてきます。

大切なことは、悩み方や考え方なのです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

悩みを解決する方法 大切なことは悩み方、考え方 悩み方が変わると見え方が変わるのまとめ

今日は『悩みを解決する方法 大切なことは悩み方、考え方 悩み方が変わると見え方が変わると題して、悩みを解決する方法について考えました。

悩みについて 
『考える』ときというのは、何かしら悩みがあるということです。
悩みというと抵抗があるかもわかりませんが、解決したい問題とも言えますし、まだ叶っていない夢や目標があるということでもあります。
問題がないとき。楽しいとき、目の前のことをやればいいときというのは、『考えません』ね。
人間が考えるときというのは、悩みがあるときなのです。

大きな悩みをひとつ持つ 
人間というのは、大きな悩みをひとつ持っている方がいいと。
なぜなら、大きな悩みがないと、小さい悩みが自分の中で大きな悩みなってしまうからです。
小さい悩みが、自分の中でどんどん大きくなって自分を支配してしまうのです。

悩み方が変わると見え方が変わる 
問題は、悩み方であり考え方です。
悩み方や考え方が悪ければ苦しみは、ただの苦しみになってしまいます。
悩みがあるということは、解決したい問題があるということ。
解決出来れば、生きることが便利になったり、楽しくなったりすると考えていればどうでしょう?
悩みは幸せのタネになります。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか