くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されている

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

失敗を恐れているとアグレッシブに行動は出来ないと思います。

人生には、失敗をする時間が用意されていると思うのです。

失敗をしている暇はないと思っていると失敗をする暇もなくなるのです。

今日は『アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されていると題して、アグレッシブな人の考えについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されている

アグレッシブな人はどう考えているか?

行動しろ努力しろと言われても結局一ミリも努力出来ないし行動出来ないんですけど、どうすれば良いんですかね?世の中のアグレッシブな人はどうやってるんですかね?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13267448953

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

『世の中のアグレッシブな人はどうやってるんですかね?』というのが、この質問の軸だと思います。

つまり、そうなりたいと質問者さまは思っているのだろうと思います。

ですが、自分で自分のことをアグレッシブだと思っている人は、実はあまりいないのではないか?と思っています。

そんな風に映ったとしても、どんな人でも、その人は、その人なりに考えたり、躊躇したり、迷ったりしながら行動しているものです。

では、考えたり、躊躇したり、迷ったりしながらでも行動をしている人がどんな風に考えているかを考えてみたいと思います。

行動出来ないのは『怖い』からだと思います。

失敗したり、間違ったり、結果が出ないのが怖いのです。

つまり、周りの目を気にしているのです。

だから、うまくいくと確信が持てるまで行動出来ないのです。

他人からみて、アグレッシブに映る人というのは、失敗するかもしれないけど、とりあえずやってみようと考えています。

『拙速は巧遅に勝る』と言いますが、巧みで遅いよりも拙くても速い方がいいという考えです。

人の2倍考えて成功するよりも失敗してもいいからまずはやってみる。

やって2回に1回、一度目で成功すれば結局トータルで速いということになります。

『失敗を恐れない』というよりも失敗したらもう一回やればいいと思っているです。

だからといって、いい加減な気持ちでやっているわけではなくて、一度目で成功しようと一生懸命なのですが、失敗したらもう一回やればいいと思っているのです。

2019年に放送された古田新太主演のドラマ『俺のスカート、どこ行った?』で、ゲイで女装家の原田のぶお先生が言った名言があります。

これは本当に名言中の名言だと思います。

間違えることが許されない方が間違えているのよ。 私たちが教えないといけないのは一度でも間違えちゃいけない社会の厳しさより、間違えてももう一度挑戦できる社会の優しさじゃないかしら

-原田のぶお先生の名言-

間違いを許せない人

人によっては間違いを許さない人もいると思います。

ですが、それが社会全体の声ではないと思うのです。

なぜなら、人間は間違ったり、失敗したりするからです。

そんな人間の集まりが社会ですから、本来社会とは間違いを許してくれるものだと思います。

もう少し言えば、許して欲しい人の集まり、間違えてももう一度挑戦させて欲しいと願う人の集まりではないでしょうか?

『間違いを許さない人』、『間違いを許せない人』は、実は『私』自身なのです。

『私』がそう思っているから、社会全体も許してくれないと思い込んでいるのです。

ほとんど場合、巧遅よりも拙速が期待されています。

どうしてか?というと、親や上司や先生は『自分がいる間に失敗を経験してくれ』と思っているのです。

自分が見られなくなってから失敗をしたらフォロー出来ません。

フォローしてあげられる今の間に出来るだけ色々な失敗をして欲しいのです。

人生には失敗をする時間が用意されている

人はみな、考えたり、躊躇したり、迷ったりしているものです。

そんな中でも拙速を心がけること。

そんな姿が他人から見たらアグレッシブに映ることになります。

そして、一生懸命にやって、結果は気にしない。

間違ったり、失敗したら、それを糧にして次に活かす。

人生には失敗をする時間が用意されているような気がします。

ただ、失敗を恐れて行動出来ない人は、そうこうしているうちにあっという間に人生が終わるように出来ています。

失敗したり成功したりしながら、何度も挑戦していると時間は濃く長く感じますが、何もしていないとあっと言う間に過ぎさるのが時間です。

失敗している暇はないと思っているかもしれませんが、そう思って行動しないと失敗する暇もなくなってしまうのです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されている(動画解説)

アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されているのまとめ

今日は『アグレッシブな人の考え|人生には失敗をする時間が用意されていると題して、アグレッシブな人の考えについて考えました。

アグレッシブな人はどう考えているか? 
行動出来ないのは『怖い』からだと思います。
失敗したり、間違ったり、結果が出ないのが怖いのです。
つまり、周りの目を気にしているのです。
だから、うまくいくと確信が持てるまで行動出来ないのです。
他人からみて、アグレッシブに映る人というのは、失敗するかもしれないけど、とりあえずやってみようと考えています。

間違いを許せない人 
人によっては間違いを許さない人もいると思います。
ですが、それが社会全体の声ではないと思うのです。
なぜなら、人間は間違ったり、失敗したりするからです。
そんな人間の集まりが社会ですから、本来社会とは間違いを許してくれるものだと思います。

人生には失敗をする時間が用意されている 
失敗したり成功したりしながら、何度も挑戦していると時間は濃く長く感じますが、何もしていないとあっと言う間に過ぎさるのが時間です。
失敗している暇はないと思っているかもしれませんが、そう思って行動しないと失敗する暇もなくなってしまうのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.