くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

素直に生きるだけで人生大成功

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

『素直』に生きることの大切さについてです。

なんでこの歳になるまで素直に生きられなかったのか?と思ったら、素直という意味を勘違いしていたからです。

とは言え、素直に生きるということは、簡単なことなんですが、その簡単なことを実践することがまた難しいのです。

今日は『素直に生きるだけで人生大成功』と題して、素直に生きるについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

素直に生きるだけで人生大成功

素直さの定義

『自分に素直に正直に』というのがともいきのお約束であり、僕の理想とする生き方です。

ところで素直とはどういうことか?ということです。

『素直になりなさい』

子どもの頃に親にそう言われたという人は多いと思います。

嘘をつかず正直になりなさいとか、大人しくしなさいとか、言うことを聞きなさいとか、このような解釈をした人が多かったのではないかと思います。

少なくても僕はそうだったんですね。

素直になるというのは、大人の言うことをよく聞くということ。そう思ったわけです。

そうすると、子どもですから、素直の逆で少しばかり”いたずら”な方が、ちょっとカッコいいと勘違いしたりするんですね。

そうするとなかなか素直になれないわけですが、今考えてみると、そもそも素直という意味を勘違いしていたなと思うわけです。

『素直になる』というのは、物事をありのままに見るということです。

難しく物事を見ない。出来るだけ簡単に、シンプルに見ることです。

松下幸之助の動画で『素直』という言葉の意味を聞いて、僕の中の素直の定義が一変したんですね。

大げさに聞こえるかもしれませんが、それから人生が大きく変わったような気がしますね。

直感を大事にする

素直という言葉の定義が変わってから、考えすぎることを辞めました。

考えないわけではないですが、考えすぎない。

パッと見た瞬間の思ったことを優先するようになりました。

つまり直感を大事にするようになりました。

そうすると、その方が当たっているということが多いような気がしますね。

だいたい、最初に思ったことから、さらに考えて少し的を外すということが多かったですね。

これまでも、最初に思ったことが正解だったと思うことが多かったんです。

つまり、素直じゃなかったんですね。

素直になることで、時間も短縮されたし、決断が速いからそれが結果としてうまくいくということが多くなった気がします。

『どうしたらうまくいくだろう?』と考えていることが、すでに時間的なロスを生んでいて失敗の原因になることが多いのです。

『拙速は巧遅に勝る』と言いますが、素直になるとまさにそうなります。

※拙くても速い方が巧みで遅いよりもいいという意味

まずやってみる。それが成功のはじまりのような気がしますね。

素直に生きているだけで人生大成功

素直になるということを行動に落としこむと、思ったことをすぐに実行するということになります。

『やらない』というのもひとつの実行ですから、要するに”やるやらない”の決断が速くなります。

そうすると、成功することもあるし、失敗することもあります。

『人間万事塞翁が馬』の故事の通り、物事の成功失敗はそのときだけでは決められるものではありません。

その時は一見失敗に見えても、後々それが原因となって成功に繋がることだってあります。

ですから、その時の成功失敗がすべてだとは思わないようになりました。

事が失敗に終わっても、今はこういう結果だけど、これが後々どうなるかはわからないと思っています。

これは言葉を変えると『自分を信じる』ということが出来るようになったという風に言えるのです。

自分の決断を信じるようになったので、決断することに恐れがなくなりました。

複利的に素直さもどんどん磨かれていったと思います。

※複利とは、利子に利子がつくこと。

これは同時に自分の心の声に対しても素直になるということになります。

これまでは、自分はそう思うけど、周りの目や声を気にして言えなかったとか、出来なかったということがあって、自分の内と外では食い違いがありました。

しかし、直感に従うということは、その内と外の違いがなくなるということです。

そうすると、そういう生き方をしているだけで心がスッキリするのです。成功失敗は二の次で、素直でいることの方がよほど重要になってきます。

素直に生きているだけで人生大成功です。

『今日も1日素直に過ごせた』

『今日はあの時、素直でなかった』

毎日自己採点して、素直でなかったことも素直に認めることで素直さがまた磨かれていると思います。

素直に生きるだけで人生大成功のまとめ

今日は『素直に生きるだけで人生大成功』と題して、素直に生きるについて考えました。

素直さの定義 
『素直になる』というのは、物事をありのままに見るということです。
難しく物事を見ない。出来るだけ簡単に、シンプルに見ることです。
松下幸之助の動画で『素直』という言葉の意味を聞いて、僕の中の素直の定義が一変したんですね。
大げさに聞こえるかもしれませんが、それから人生が大きく変わったような気がしますね。

直感を大事にする  
素直になることで、時間も短縮されたし、決断が速いからそれが結果としてうまくいくということが多くなった気がします。
『どうしたらうまくいくだろう?』と考えていることが、すでに時間的なロスを生んでいて失敗の原因になることが多いのです。
『拙速は巧遅に勝る』と言いますが、素直になるとまさにそうなります。

素直に生きているだけで人生大成功 
直感に従うということは、自分の内と外の違いがなくなるということです。
そうすると、そういう生き方をしているだけで心がスッキリするのです。成功失敗は二の次で、素直でいることの方がよほど重要になってきます。
素直に生きているだけで人生大成功です。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m