《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

自分に嘘をつかないの続編です。

つい心にもないことをしてしまうということは誰にでもあります。

そんな私たち人間が嘘をつかずに生きるとはどういうことか?

更に踏み込んで書いていきます。

今日『自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?』とか題してる、自分の嘘に気づき認めることについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?

自分の間違いを素直に認めること

自分に嘘をつかないが最強説|自分に嘘をつくのはコスパが悪い

昨日のブログで『自分に嘘をつかないのが最強説』という記事を書きました。

そのことについてさらに詳しく書いていきたいと思います。

結論めいたことを先に言うと自分に嘘をついていることに嘘をつかないということになると思っています。

つまり、誰でも自分に嘘をついたり、他人に嘘をついたり、思ってもいないことをしてしまうということはあるわけです。

そんなときに、今自分は嘘をついてしまったと、あるいは人に対して嘘をついてしまったということを素直に認めることができるのが実は一番大切なことだと思っています。

なんだそんなことか!と。そう思うかもしれませんが実はそれがなかなか簡単ではないのです。

というのは、一旦自分の心に決めたこと、一旦口にしたことを人間というのはなかなか否定できないものです。

それをどうすれば正当化できるか。間違いではなかったことにできるかという風につい考えてしまうものだと思います。

昨日も書きましたが、自分の間違いを素直に認めることができる。

やっちまったときに素直に『ごめんなさい』ができることで実は自分が一番救われると思うのです。

決めた瞬間からやることなすことが変わる

自分に嘘をついて傷つくのは実は自分自身です。

自分に嘘をついていることを他人に悟られることはほとんどありません。

自分に嘘をついていることを他人から責められることもほとんどないのです。

ですが自分に嘘をついている。

それを認めず自分に嘘をつき続けている。

そのことで自分を信じられなくなる。

傷つくのが実は自分自身だというのはそういうことなのです。

このことをわかる人もいれば、わからない人もいると思いますが。

自分を信じられないことほど苦しいことはありません。

何のために生きているかわからない。

自分の存在に価値を見出せない。

生きていてもつまらない。

信じられないかもしれませんが、『自分の事を信じられる』それだけで毎日が楽しくなります。

楽しくなると言うと少し誤解があるかもしれません。

『生きている実感が湧いてくる』。

言葉で言い表すのは難しいですがそういう感覚が近いと思います。

先ほど書いたように思ってもいないことをやってしまうということは誰にでもあります。

その時に素直に認めることができる。間違ってしまった。嘘をついてしまった。ごめんなさい。

そういう気持ちに素直になれる。

それでまた自分を信じられるようになるのです。

そのことを認めずに嘘を繕うようにまた嘘をつくと、ますます自分を傷つけてしまいます。

嘘の上に嘘を重ねるということは、傷が癒える前にまた怪我をするようなものです。

いつまでたっても傷が癒えることがありません。

しかし、たった今この瞬間にその傷を癒やす方法があります。

それは嘘をついていた自分を認めることです。

ズッシリと肩にのしかかっていた重い荷物を一気に降ろすことが出来ます。

伝説のプロボクサー辰吉丈一郎さんが、昔テレビ番組でこんなことを言っていました。

『人間は考え方が変わるとやることなすこと全てが変わるんだ』

全くその通りだと思います。

人間は徐々に変わるのではなく考え方を変えた瞬間からやることなすことが変わります。

今まで自分は嘘をついていた。

自分をごまかして生きていた。

『これからは自分に嘘をつかず素直に正直に生きる』と決めた瞬間からやることなすことが変わるのです。

自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?

繰り返しになりますが一番大切なことは嘘をついた自分を認めることです。

思ってもないことを言ってしまう。

思ってもない行動をとってしまうということは誰にでもあります。

その時にやってしまったと、間違ってしまった、嘘をついてしまったと、今の自分の心の思いに素直に気づき続けることです。

これまでの自分はそのことをスルーし続けていたはずです。

嘘をついた自分に気づかずにスルーしていたはずです。

その事に気づき認めて、いま自分は嘘をついた。間違ってしまった。

で、どうするのか?

繕って嘘を重ねるのではなくて、認めてごめんなさいをするのか?

それ以上の何かで応えるのか?

認めた上でどうするのか?という気持ちを持つことです。

今の自分の心に素直に正直に気づき続けること。

すごくシンプルに言うとそれだけです。

やることはそれだけなのです。

自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?のまとめ

今日『自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか?』とか題してる、自分の嘘に気づき認めることについて考えました。

自分の間違いを素直に認めること 
今自分は嘘をついてしまったと、あるいは人に対して嘘をついてしまったということを素直に認めることができるのが実は一番大切なことだと思っています。
なんだそんなことか!と。そう思うかもしれませんが実はそれがなかなか簡単ではないのです。

決めた瞬間からやることなすことが変わる 
『人間は考え方が変わるとやることなすこと全てが変わるんだ』
全くその通りだと思います。
人間は徐々に変わるのではなく考え方を変えた瞬間からやることなすことが変わります。

自分の嘘に気づき認めて、これからどうするか? 
繕って嘘を重ねるのではなくて、認めてごめんなさいをするのか?
それ以上の何かで応えるのか?
認めた上でどうするのか?という気持ちを持つことです。
今の自分の心に素直に正直に気づき続けること。
すごくシンプルに言うとそれだけです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。