《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

今を生きることが難しい理由|今にいることは本当に素晴らしい

『今を生きる』ことが相当に難しいことに気がつきました。

難しいことはわかっていたのですが、その理由と、だからこそ今を生きることが出来ると素晴らしいことがわかったのです。

今日は『今を生きることが難しい理由|今にいることは本当に素晴らしい』と題して、今生きる素晴らしさについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

今を生きることが難しい理由|今にいることは本当に素晴らしい

今にいることの難しさ

難しいと言ってしまうと、言いたいことがうまく表現できないかもしれません。

言葉をたくさん使ってもうまく表現できるかどうかわかりませんが、言葉の意図とか奥行きを読み取っていただければと思います。

今にいるとか、今を生きるということにもっと本気にならないと難しいと思ったのです。

今にいるということを、何もしなくていいい、楽に生きることだと思うと、それは違うなと。

それでは、本当に今にいたいとは思っていないというか、人間は今にいることに我慢できないんだと思うのです。

もぞもぞしてくるというか、いてもたってもいられないというか。(笑)

わかりますかね?

たとえば、生まれ変わりたいってよく人は言うでしょう。

でも本当は生まれ変わりたいとは思ってないですね。

生まれ変わるということはいったん死ぬということですよ。

今までの自分がいったん無くなるということでしょう。

恐らく生まれ変わりたいと言っても死にたいとは思ってないですよ。

頭の中は今のままで、成長するとか、劇的な変化をしたいとは思っているけど、実は生まれ変わりたいとは思ってないんですよ。

それと似たような感じで今を生きるといっても今のままでいたいとは思ってないんですよ。(笑)

今を生きるという選択をすると、幸せになれるとか、人間として成長するとか完成するとか?

色々な期待をもって、今を生きるといっているわけです。

本当に今のままでいいなら、成長しなくていいし完成しなくてもいいでしょう?(笑)

今のままでいることが、今までの自分から脱却する方法だと思っているから今を生きると言ってるんです。

全然、今のままでよくないでしょう。(笑)

今にいることが難しいと言ったのは、そういう理由です。

それに気づいたんですね。

今を生きるとか、さも良いことそうに言っているけれど、こりゃ本当に今にいたいとは思ってないな・・と。

僕の話ですよ。(笑)

今にいることを本当の意味で、もっと本気で自分に許さないと、今にいることは出来ないと思ったんです。

今のままでいいし、何も変えなくていいし、何者にもならないくていいということを、もっともっと本気で思って、身も心もそうならないと今にいることなんて到底叶わないって思ったんです。

今のままでいるということは覚悟がいる

本当に今のままでいいのなら。

今を生きることを許すことが出来たなら、すごいことだと思いました。

今のままでいいということはですよ。

誰かが自分の思った通りにしていなくても今のままでいいということでしょう。

これまでなら、こうした方がいいとか、それではダメだとか、そういう思いが湧いていたけど。

その必要もないですよね。

今のままでいいのだから。

自分の方が正しくて相手が間違っているなんて無意味ですよね。

今のままでいいのだから。

病気になってもOK!

今のままでいいのだから。

人に嫌われてもOK!

今のままでいいのだから。

大切な人が死んでもOK!

今のままでいいのだから。

でも病気になれば苦しいし、人に嫌われば嫌な気持ちもします。

大切な人が死ねば悲しい。

でも、それも今のままでいいということですよね。

そう考えたら今のままでいいというのは楽なことばかりではないような気がしますよね。

それくらい今のままでいるということは覚悟がいるものだと思ったのです。

でも、それが本当に自分のものになれば、それはそれは楽になりますよ。

何が起こっても今を受け入れられるのですから。

今にいることは本当に素晴らしい

今を生きることは、とても覚悟がいることだけれど、もしそれを実践できたなら、それは本当に素晴らしいことだと思います。

他人を許せるし、もちろん自分も許せます。

何が起こっても大丈夫です。

悪いことが起こってもいいと言ってるんじゃないですよ。

悪いことが起こる前も、起こった後も今のままでいいということですから。

起こる前は、起こっていない今を愛していいし、起こった後は、起こった今を愛していいんですよ。

起こる前は起こらないように努力したり願っていいし、起こった後はそれを受け入れてこれからを生きていいということです。

素晴らしいでしょう。

すべて今がオールOK!ということです。

お釈迦様が人生は苦であると言ったのに、人生は美しいとも言ったことの深い意味の一端に触れたような気持ちになりました。

今にいることは難しいし、相当な覚悟が必要ですが、それが自分のものになったときに、すごい幸福感があることは間違いないですね。

今を生きることが難しい理由|今にいることは本当に素晴らしいのまとめ

今日は『今を生きることが難しい理由|今にいることは本当に素晴らしい』と題して、今生きる素晴らしさについて考えました。

今にいることの難しさ 
今を生きるといっても今のままでいたいとは思ってない。

今のままでいるということは覚悟がいる 
今のままでいいというのは楽なことではない。
今のままでいるということは覚悟がいるもの。

今にいることは本当に素晴らしい 
起こる前は、起こっていない今を愛していいし、起こった後は、起こった今を愛していい。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。