《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

何が正解かわからない|よしあしの中を流れて清水かな

決断に困ったときに『何が正解なのか?』と悩むことがあります。

悩み多き人生をいかに快適に過ごしていくか。

今日はそんなテーマで書いていきます。

今日は『何が正解かわからない|よしあしの中を流れて清水かな』と題して、何が正解かわからないと悩んだときの考え方について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

2021年版『ともいき格言カレンダー』が出来ました。

何が正解かわからない

決断に困ったときに『何が正解なのか?』と悩むことがあります。

人生はすべて自分が選んで生きているといいますが結果を選ぶことは出来ません。

すべて自分が選んだ結果には違いありませんが結果は選べないのです。

誰だって自分で選べるなら自分の都合の良いことだけを選んでいきたいものですね。

ですが結果は選ぶことが出来ません。

すべて自分で決めて生きてきたはずなんです。

しかしその裏には選べない結果というものがあります。

たとえば結婚相手は選べますがその子どもまでは選べません。

会社は選べますが同僚までは選べません。

選べる世界と選べない世界は1セット、ひとつです。

ただ結果を受け入れて次にどうするかを選ぶことは出来ます。

そうやって『正解を選ぶのではなく選んだものを正解にする』という気持ちが大切です。

よしあしの中を流れて清水かな

『よしあしの中を流れて清水かな』という句があります。

中山靖雄著『すべては今のためにあったこと』の中で紹介されていました。

よし(葦)あし(葦)とは植物の葦のことです。

葦の間を川の水が流れてこされることによって綺麗な水になっていくという意味です。

人間は健康が良くて病気が悪いとか、若いのは良くて歳を取るのは悪いとか二者択一で物事を判断しがちですが、病気になって優しくなるということもあります。失敗することによって謙虚になるということがあります。

良し悪しを経験することによって人間は成長していきます。

自分にとって都合が良いことばかり起こることが良い人生ではないのです。

中庸という生き方

正解不正解がない世界があると考えています。

中庸という言葉がありますが、真ん中をとって生きるということでは決してありません。

どれもとらないという生き方であると思います。

すべてを正解とする生き方です。

バランスをとって生きるということでもあります。

病気になって優しくなるということ、失敗することによって謙虚になるということがあるように、すべての物事には表裏、両面があります。

その両方を受け入れて生きていくことが中庸という生き方だと考えています。

悪いことが起こったときに、起こったことを受け入れて、そのおかげで良くなったことはないだろうかと考えます。

必ずあります。

1000円落としたら、もう落とさないようにしようと気をつけますね。そのおかげで次に落とすはずだった一万円を落とさずに済んだのです。

良いことが起こったときに喜ぶのは誰にでも出来ることです。

悪いことが起こったときにそれを受け入れて良いことに思い直して喜んで生きることが大切なことなのです。

追伸

悪いことが起こったときに、起こったことを受け入れて、そのおかげで良くなったことはないだろうかと考える生き方を身につけるととても人生が楽になります。

もちろん腹立たしいこともあります。悩みだってなくなりません。

しかし、悪い出来事があったとしても、そのおかげで良くなったことはないだろうかと考える癖をつけるのです。

なれてくると良くなったこと探しがだんだん速くなります。

悩んでる時間が短くなって幸せな時間が多くなります。

これが大事なんです。

悩みをなくすことは出来ません。なくなるのは死んだあとのことだろうと思います。

悩み多き人生をいかに快適に過ごしていくかが大事なのです。

何が正解かわからない|よしあしの中を流れて清水かなのまとめ

今日は『何が正解かわからない|よしあしの中を流れて清水かな』と題して、何が正解かわからないと悩んだときの考え方について考えました

何が正解かわからない 
結果を選ぶことは出来ませんが結果を受け入れて次にどうするかを選ぶことは出来ます。
そうやって『正解を選ぶのではなく選んだものを正解にする』という気持ちが大切です。

よしあしの中を流れて清水かな 
人間は健康が良くて病気が悪いとか、若いのは良くて歳を取るのは悪いとか二者択一で物事を判断しがちですが、病気になって優しくなるということもあります。失敗することによって謙虚になるということがあります。
良し悪しを経験することによって人間は成長していきます。

中庸という生き方 
悪いことが起こったときにそれを受け入れて良いことに思い直して喜んで生きることが大切なことなのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。