《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

私は縁で出来ている|縁が縁になり今がある

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

私は縁で出来ている。

そしてこの世界も縁で出来ています。

『この世のあらゆる生き物はみんな深いきずなで結ばれている』

縁という深い絆で結ばれいるのです。

今日『私は縁で出来ている|縁が縁になり今がある』と題して、縁について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

私は縁で出来ている|縁が縁になり今がある

私は縁で出来ている

『私』というのは縁で出来ているという話しをします。

この世に生を受けたのは、両親との縁ですし、しっかりしているのは長男に生まれた縁ですし、数学が得意なのは、中学の時に教えるのがうまくて人気のある先生が数学の担当だった縁ですし、理科が苦手なのは、教えるのが下手なおじいさん先生だったからですし、疑り深いのは騙された経験をしたという縁ですし、人を愛することが出来るのは愛されてきた縁がたくさんあったからです。

『私』を創っているのは『私』がこれまで出会ってきた周囲の人々、出来事、出会ってきたモノとの縁であるということです。

だとすると、あなたを創っているのも『私』を含めた周囲の人々、出来事、出会ってきたモノとの縁ということです。

『私』は縁の集合体のようなものです。

ですから『あいつ』が悪いと思うことがあるかと思いますが、『あいつ』が悪いのは『私』のせいでもあるということです。

『私』だけではなくて、『私』を含めたすべての縁が『あいつ』を創り出したのです。

さら言うと、この世界は縁で出来ています。

何ひとつ単独で存在しているものはなく、すべては縁によって出来ています。

ですから『私』だけががんばったとか、『私』が歴史を作ることもなく、すべては縁なんです。

仏教ではこれを『縁起』といいます。

すべては縁によって起こっているということです。

縁にはじまり縁に還っていく

だからどうしましょうという話しはありません。

だとするとこの世界がどう見えますか?という話しです。

すべてが縁によって起こっているわけですから、今この瞬間に在るものはすべて縁の賜物です。

この世界のはじまりがビッグバンだとすれば、ビッグバンがなければ『私』は存在しません。

太陽と地球の関係が少しでも違ったら地球に動物がいることはなく、またその動物の中で人間という種が君臨することもなかっただろうと思います。

第二次世界大戦がなければ日本はこれほど平和な令和時代を迎えることはなかったでしょう。

悪いことがないにこしたことはないといいますが、悪いことがないのに今があることはありません。

それと同じ意味で、良いことがなければ今があることはありません。

とにかくすべては縁によって起こっているということです。

正解不正解もなく、正義も悪もありません。

ただただ、すべては縁によって起こっているだけだからです。

いじめで自殺するのも交通事故にあったのも、詐欺にひっかかったのも縁です。

もちろんいじめた人が悪いし、事故を起こした人が悪いし、騙した人が悪いですが、いじめた人はいじめられる人がいなければいじめることが出来ませんし、事故は相手がいなければ起こせません。騙した人は騙される人がいなければ騙すことができません。

しかし、どれもこれも縁なんです。

いじめっ子は縁があっていじめっ子になるし、また縁があっていじめられる人に出会いいじめています。

いじめられっ子だって同じです。

事故だって詐欺だって同じです。

『私』がもっとしっかりしていたら、そうはならなかったということも縁ですからありえない。

それがあったから、これからはそうならないということも縁です。

すべては縁であり、そうなることは決まっています。

だからどうしましょうという話はナンセンスなんです。

すべては、はじまりから決まっています。

縁によってはじまり縁に還っていきます。

縁が縁になり今がある

だからがんばっても仕方がないというのとは違います。

幸せになりたいから、何かをしたくなります。

今うまくいっているのは、そうなるために、これまでがんばったからだとそう思いたい。

きっと、それもそうなんです。

なぜなら、がんばることも縁だからです。

縁以外で起こっていることは何ひとつありません。

縁が縁になり今があり、今がまた縁になりまた次の今があります。

しかし、それは、はじまりの縁が起こったときにすべては決まっています。

だとするとどんな気持ちになりますか?

本当のことは誰にもわかりません。

こういう考え方で世の中を見てみるとどう感じますか?

そしてどう生きようと思いますか?

縁のことを運命と言い換えて、運命に流されずに自分で運命を切り開いていくという人があってもいいと思います。

『そうか』と、どっしりした気持ちが湧いて、ただ『今ここ』にくつろごうと思う人もあるかもしれません。

人の数だけ生き方があるはずです。

どれも正解です。

なぜなら、それも縁だからです。

同じ縁はひとつもないからです。

私は縁で出来ている|縁が縁になり今があるのまとめ

今日『私は縁で出来ている|縁が縁になり今がある』と題して、縁について考えました。

私は縁で出来ている 
『私』を創っているのは『私』がこれまで出会ってきた周囲の人々、出来事、出会ってきたモノとの縁であるということです。
だとすると、あなたを創っているのも『私』を含めた周囲の人々、出来事、出会ってきたモノとの縁ということです。
『私』は縁の集合体のようなものです。

縁にはじまり縁に還っていく 
すべては、はじまりから決まっています。
縁によってはじまり縁に還っていきます。

縁が縁になり今がある 
縁が縁になり今があり、今がまた縁になりまた次の今があります。
しかし、それは、はじまりの縁が起こったときにすべては決まっています。
だとするとどんな気持ちになりますか?

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。