《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

木村花さんの死。くろちゃんがもう死ぬしかないと思った時の話。

2020年5月28日

女子プロレスラーの木村花さんがお亡くなりになりました。

5月24日現在、詳しい死因は発表されていませんが
TV番組テラスハウスに出演していた中での言動に対して
誹謗中傷されたことが原因ということらしいです。

木村花さんの死がおそらく自殺だということから、
自ら死を選ぶ人の気持ちについて
くろちゃん自身も『もう死ぬしかない』と考えた時のことを顧みながら
自殺について書いていきます。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

急逝木村花さん、感情激しい一面も…テラハでは中傷

女子プロレス団体スターダムの看板選手、木村花さんが23日、死去した。同日、団体の公式ツイッターなどで発表された。22歳だった。死因は明かされていない。トップ選手として活躍しながら、フジテレビで放送中の番組「テラスハウス」にも出演し、人気を博していた。

引用:https://www.nikkansports.com/battle/news/202005230000723.html

木村花さんの死。くろちゃんがもう死ぬしかないと思った時の話。

木村花さんの自殺(自殺かどうかは現在は明かされていない)のニュースを知り
22歳の若さで死を選んだ木村花さんのことを思い、
当時『もう死ぬしかない』と思ったときのことを思い出して重ね合わせています。

くろちゃん自身がもう死ぬしかないと思った時のことを書きます。

その時に思ってたことは『あいつ』に後悔して欲しいって思いです。

自分が死ぬことで、自分の辛さや、悲しみを知ってくれ。

もっと優しくすればよかったって後悔して欲しいって思いです。

当時はそんなふうには思いませんでしたが、
今思うとくろちゃんにとって自殺って復讐だったと思います。

木村花さんの死の真相が報道の通り番組内での言動が原因で
Twitterで誹謗中傷されたことが原因だとしたら、
悲しみや悔しさのあまりに自殺したということももちろんあるでしょうが。

もっと深い部分。ピュアとも言えるしダークな部分では
そんな思いもあるかもしれないと思うのです。

復讐心のようなものがあったのではないかと思います。

くろちゃんは、結局死ぬことは出来なかったわけですから、
本当に自殺した木村花さんの気持は計り知れません。

もっと、その奥底に計り知れない深い悲しみがあった時に人は死を選ぶのかもしれないですね。
それは本当に計り知れないところです。

ただ、いま自殺しようとしてる人はそれに近い気持ちではないかと思うんです。

木村花さんの死人は死んだ瞬間にすべての概念から解き放たれる

誤解を怖れずにいうと死ぬ方が楽ですよ。
すべてなくなりますから。

苦しみも争いも嫌なことすべてから解放されます。

チベット仏教の高僧ザ・チョゼ・リンポチェ様の言葉をお借りすると
人は死んだ瞬間にすべての概念から解き放たれるといいます。

死を選ぶというのは苦しみから解放されたいという強い思いからの行動です。

それが良いことか悪いことかは全然別の問題です。

苦しむのは残された者です。

わかってるんですよ。

自分が死ぬことが残された者を苦しめることを。

少なくてもくろちゃんはそ思っていました。
そうなって欲しいという思いの強さですかね。

木村花さんの死ー人生の意味と価値は自分が決める

いつも書いていますが、意味も価値も全部自分が決めたものです。
人生の意味と価値は自分が決めているんです。

いま、目の前の出来事が
苦しいのも自分のつけた価値によって起こってます。

自分が死んだら、それが復讐になるというのも自分の考えなんです。

自分だったらそう思うから、周りも『あいつ』もそうだろうという自分の考えなんです。

思う人もいるだろうし、思わない人もいるというのが、本当のところでしょう。

だから、復讐のために死ぬという人がいたら、
少しだけ考えて欲しいと思うのです。

今回木村花さんの自殺の原因になったかもしれない誹謗中傷をした人たちも
ニュースを知って自分が悪かったと思っているでしょうか?

思っている人もいるかもしれませんが
手のひらを返したようにご冥福をお祈りますなんて
思ってる人もいるかもしれません。

なので解放されたいという思いだけで自殺をするのは願いが叶うかもしれませんが
復讐心から自殺をするとしたらオススメしません。
その思いを果たすことができないからです。

いつも、真理はひとつだと思っています。
例外はないんです。

真理は、この世の中に意味と価値はないということです。

すべての意味と価値は、自分が思考で創り上げたものです。

なので、自殺を考える人だけが、特別に辛いことを抱えているというのは、真理ではないでしょう。

特別に辛く感じているというのが、正しいと思います。

その辛いことも自分の思考が創り上げたものでなければ真理ではありません。

自殺防止とか、そんなことをしたくて書いてるんじゃないです。

人は、幸せになるために生きてるんです。

自殺もです。

それをダメだと思ってるのは、自分(あなた)の考えです。

くろちゃんが言いたいのは、

いつでも、自分が創ったもので、生きてるんだよということ。
そして、死んでいくんだよということです。

自殺じゃなくて、寿命まで生きたとしても、
人は死ぬまで、自分の創った
意味と価値と考えの中で生きて、
そして死んでいきます。

人間って、そんなあるかないかわからないものに振り回されて生きてるんです。

それを言いたくなりました。

木村花さんのご冥福をお祈りいたします。

合掌

木村花さんの死。追記

木村花の母・木村響子が娘の逝去にコメント


木村花さんが出演していたTERRACE HOUSE制作中止


くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
ATSUSHIYAMAMOTOは、2014年創業のレザーブランド
全てを一人でハンドメイドしている逸品です!