《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

過去成功した方法は通用しない

人気ブログランキングのバナーをクリックしてくろちゃんへの承認をお願いします!(^^)


人気ブログランキング


世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

すでに過去のルールは通用しなくなっています

新型コロナウイルスの影響で
世の中のルールが変わってしまいました。

これまでだったら当たり前だったことが当たり前ではなくなりつつあります。

毎日、学校や会社に通うとか、
仕事帰りや学校帰りに友だちとお茶をするとか、
夜はお酒を飲みに繁華街に行くとか。
週末は家族とお出かけするとか。

なんでもない日常が日常ではなくなりました。

コロナウイルスが終息しても
この日常がすぐに戻ってくるとは考えにくいです。

というより、
もうすでにそういう新しいルールに合った生き方を人類はしつつあります。

セミナーやイベントが軒並み延期や中止になりましたが
すでにオンラインでセミナーをしたり
「オンライン飲み会」という言葉が登場しています。

「オンライン飲み会」今年の流行語大賞取るかも?と今書きながら思いました。

これまでのやり方が通用しないということは
同時に新しいやり方が登場するということでもあります。

過去通用したこと以上のことが起こることを想定する

こうも思います。

コロナのおかげさまでわかったことがあります。

コロナほどの変化がなければ気づけなかったかもしれません。

有事でなくても
「そもそも過去のやり方には限界がある」ということです。

過去のやり方というのは頭の中にあるものです。

自分の頭の中だけのことではなくて誰かの頭の中にあるものです。

それは本に書いてあったり、セミナーで聞いたり、個人的に聞いたり。

もうすでに世の中にあるもの。

過去うまくいったこと、
誰かがやったことをいち早くやることで
成功を再現することは出来ます。

しかし、それには限界がある。

二番煎じ三番煎じはいつまでも通用しませんし、
二匹目のどじょうもそうそういるものではありません。

トラブルを解決する場合でも
過去のやり方が必ずうまくいくわけではありません。
必ず想定外のことが出てきます。

引き出しを増やすことは重要なことですが、
同時にその引き出し以上のことが起こるということを
想定しておかないといけません。

想定外を想定内にしておくということです。

大切なのは過去うまくいったやり方ではなく、いつまでも変わらないあり方

いつでも大事なことはやり方ではなくて「あり方」です。

これまで通用したやり方、スキル、テクニックというのは
時代やルールが変われば通用しなくなります。

しかし、あり方、姿勢、心構えのようなものはいつでも変わらずに大切です。

あり方、姿勢、心構えの上にスキルやテクニックが乗っかるから
やり方が生きてきます。

京都山科にある一燈園という掃除を通じて生き方を磨く修行団体があります。

そこには日本で一番小さい私立学校「燈影学園」があります。

秋の枯れ葉が舞う季節でもいつ行っても道はゴミひとつありません。

学園長の相大二郎先生のお言葉です。

教育には”教わる教育”と”伝わる教育”と”気づく教育”があります。口や言葉で教えることができるのは知識と技術のみであります。人間性、価値観、生活習慣などは口や言葉で教えることはできません。これらは「伝わる」「気づく」ものであると思います。

引用:https:////www.ittoen.ed.jp/rekishi.htm

過去を超えて、まだ見ぬ未来へ答えを探しにいく

では、どんなあり方が大切で
子や部下や後輩に何を伝えていかないといけないのか?

過去から答えを導かないということだと思います。

「今を生きる」にも通じます。

今起こっている問題に対して過去に答えを求めるということは、
置き換えると、
今目の前にいる相手の問題を
自分の枠の中で解釈して自分という枠の中で解決しようとしているようなものです。
それが有効な場合もあります。

しかし、それは過去うまくいったから、
今回もうまくいくのではないということです。

今の問題に対して今それが有効だったということです。

過去から答えを探しては答えを探す場所が制限されてしまうのです。

過去を超えて、まだ見ぬ未来、未知なことも含めて答えを求めていく姿勢。

そういう心のあり方を伝えていかないといけないだろうと思います。

過去成功した方法は通用しないのまとめ

今日は『過去成功した方法は通用しない』と題して
有事にも通用する心のあり方について書きました。

過去うまくいったスキルやテクニックは
有事が起こったりルールが変化すると通用しなくなります。

決して過去培ったスキルや成功体験が無駄だということが言いたいわけではなくて
過去という枠の中で答えを出そうとする心の姿勢では通用しなくなるということを書きました。

これはいつでも「今を生きる」に通じる生き方です。

コロナショックの今だからこそ、
過去を翻って落ち込んだり絶望するのではなくて
今にあった生き方を見つけていくことが「今を生きる」ことです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。

おうちでドックの紹介動画です。