くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

『私』次第で世界は変わる 縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れ

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

自分が変われば周りが変わるといいます。

それは『私』と『私以外』はセットであり、すべては『私』の心の表れだからです。

『私』が変わるということは世界が変わるということなのです。

今日は『『私』次第で世界は変わる 縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れと題して、『私』次第で世界は変わるについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

『私』次第で世界は変わる 縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れ

『私』次第で世界は変わる

舐められやすいことについて

アドバイスください。

自分は人に舐められやすいです。

初対面でも

年齢関係なく舐められます。

また、機嫌が悪いときに当たられます。

他には、

職場で同じ失敗を同僚と自分がしても

自分だけ怒られます。

街を歩いてると

セールスにしつこく声をかけられたり

洋服屋でも店員がしつこいです。

犬の散歩中、年寄りに話しかけられることが多く

30分以上拘束されます。

(忙しいのでと言っても帰してくれないことがあった)

雰囲気が柔らかいから

何を言っても怒らなそうとか

いつも笑ってるから傷つかなそうとか

言われます。

どうしたら舐められないような

面倒くさい人を誘き寄せない

雰囲気を作れるのでしょうか?

金髪にする、服装を奇抜にする

など容姿を帰り以外で

アドバイスでお願いします。

ちなみに

言われにくい人は

言われにくいオーラ(?)があるのでしょうか?

文章がわかりにくくって申し訳ありません。。。。

補足

誤字がありました。

容姿を変える以外で、アドバイスお願いします。

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13269367853

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

頼んでも断りそうな人には、頼み事をしませんし、言ったら反発しそうな人には言いにくいものです。

言ったら聞くし、頼んだら断らない人は、言いやすいし、頼みやすいということです。

考えようによっては、『私』は相手をコントロールすることが出来ます。

言われたくなければ、言いにくい『私』になればいいということです。

言いにくい『私』というのは、ただ反発したり言い返したりするだけではうまくいきません。

もちろん言うことが道理にかなっていないといけませんし、言う以上『私』が実践していないといけないとか、色々条件はつきますが、こいつに言うと自分が負けると思わせることが出来たら、『私』は言いにくい人になったということです。

いじめでも同じことが言えるのです。

いじめられないためには、いじめられない『私』になることです。

こいつをいじめたらヤバいと思わせたらいじめられなくなります。

どうしたらヤバいと思わせられるかというと、やり返して『私』の方が強いことを示すという方法もありますが、先生や親に言うとか、みんなの前で訴えるとか、こいつをいじめたら自分に不利益があると思わせるということです。

そんなことをしたら、ますますいじめられると思って何もしないから、ますますいじめられるです。

たとえが過激になってしまいましたが、要するに言いたいことは、『私』の心がこの世界を作っているということです。

裏を返せば、『私』次第で世界は変わるということです。

縦横高さ時間のない世界

突然、目に見えない世界の話になりますが、この世界は『私』が作っています。

『舐められる』と感じるということは、『私』を『舐めている』人がいるという風に捉えています。

つまり、相手があって、『私』があるという感覚です。

ですが、『舐められる』人と、『舐めている』人はセットです。

いじめている人と、いじめられている人もセットです。

私たちは、縦横高さ時間のない世界から、縦横高さ時間のある世界へ生まれました。

そして、縦横高さ時間のない世界へ還っていきます。

ですが、この2つの世界は別々の世界なのではなくて、同じひとつの世界です。

縦横高さ時間のない世界は、目に見えない深層心理の世界、縦横高さ時間のある世界は目に見える物質も含めた表層の世界です。

この世界は、目に見えない世界と目に見える世界が同時に存在しているのです。

目に見えない世界では、『私』はありません。というよりもすべてが『私』です。

それが目に見える世界では『私』と『私以外』に分離します。ですが、両方とも『私』なのです。

つまり、『舐められる』人と、『舐めている』人は、ひとつであり、『私』の心を表しているということです。

よく、自分が変われば周りが変わると言われるのは、『私』も周りも『私』の心の表れだからです。

『私』の心の表れ

周りといっても『人』だけではありません。

たとえば、部屋の掃除が出来ないとか、仕事がうまくいかない、お金が貯まらない。

モノがよく壊れるとか、粗末に扱うとか。

すべてが『私』の心の表れです。

なので、その表れから『私』を知ることが出来ます。

そして、どうするか?というより『どうしたいか?』ですね。

考え方、生き方を変えて、深層心理を変えることが出来れば、表れは変わります。

誤解がないように付け加えますが、良い悪いということではありません。

お金が貯まらないのが悪いから、『私』を変えましょうという話ではありません。

あくまでも『私』の心を表しているという話です。

それ自体に良いも悪いもない。

ただ、『私』を知って、どうしたいか?

その『どうしたいか?』に対して、言い訳をしたり、妥協したり、諦めているとしたら、それは悪いことです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

『私』次第で世界は変わる 縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れのまとめ

今日は『『私』次第で世界は変わる 縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れと題して、『私』次第で世界は変わるについて考えました。

『私』次第で世界は変わる  
頼んでも断りそうな人には、頼み事をしませんし、言ったら反発しそうな人には言いにくいものです。
言ったら聞くし、頼んだら断らない人は、言いやすいし、頼みやすいということです。
考えようによっては、『私』は相手をコントロールすることが出来ます。
言われたくなければ、言いにくい『私』になればいいということです。

縦横高さ時間のない世界 『私』の心の表れ 
この世界は、目に見えない世界と目に見える世界が同時に存在しているのです。
目に見えない世界では、『私』はありません。というよりもすべてが『私』です。
それが目に見える世界では『私』と『私以外』に分離します。ですが、両方とも『私』なのです。
よく、自分が変われば周りが変わると言われるのは、『私』も周りも『私』の心の表れだからです。

『私』の心の表れ 
周りといっても『人』だけではありません。
たとえば、部屋の掃除が出来ないとか、仕事がうまくいかない、お金が貯まらない。
モノがよく壊れるとか、粗末に扱うとか。
すべてが『私』の心の表れです。
なので、その表れから『私』を知ることが出来ます。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか