くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

自分が自分を好きでいられるか?どうか?は、自分の幸せに大きな影響があります。

なので、ときには嫌われる勇気を持って、人と接することが必要なときがあります。

今日は『幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけないと題して、嫌われる勇気について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけない

自分が自分のことを大切にしていない

私は、世間的に『言いやすい人』の部類に入る性格、雰囲気をもっています。

新しく入った職場でも、私だけキツく当たられたり、まじめにやっているのに、不真面目な人よりも厳しく言われます。

どの職場でも同じです。

そんなに自分は仕事ができていないのかな…と落ち込みます。

職場や恋愛でも、自尊心を満たしたかったり、優越感に浸りたいだけの人によく利用されます。

こいつなら何を言っても大丈夫だろう、なんでも受け入れてくれるだろうと思われています。

自分にある原因もわかっており、思い当たる自分の性格を書いてみました↓

・聞き上手だとよく言われる 

・自分に自信があまりない 

・みんなに嫌われたくないと思っている

・常に「いい人」でいたいと思っている

・おどおどしてる雰囲気を出している

・周りの人の目を気にしすぎる

・緊張で声が出なくなる

(中略)

もう、なんか疲れました。

溜まっていた思いを吐き出すように書いたので、文章がまとまっておらずすみません。

同じような悩みを持っている方、アドバイスなどあれば教えて頂きたいです。

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13267929393

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

自分が周りから大切に扱われないという悩みですね。

この答えは簡単です。

自分が自分のことを大切にしていないからです。

思い当たる原因の中にもあるように『みんなに嫌われたくないと思っている』『常に「いい人」でいたいと思っている』などが顕著ですが、みんなに嫌われたくないから自分の意見を言わないし、いい人でいたいと思っているから自分を犠牲にしているのだろうと思われます。

自分よりも他人を優先している人だから、『こいつなら何を言っても大丈夫だろう』と思われているのです。

質問者さまは、原因はわかっているし、自分が大切に扱われない理由もちゃんとわかっています。おそらくどうすればいいか?もわかっていると思います。

なので、問題はわかっていてもそう行動出来ないところです。

つまり、『嫌われる勇気』を持てないことが問題なのです。

幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけない

『嫌われる勇気』は岸見 一郎、古賀 史健の共著であるアドラー心理学の解説書のタイトルです。

この本は内容がいいのはもちろんですが、一番優れているのはタイトルかもしれません。

人は皆『嫌わる勇気』が持てないのです。

2018年のNHKの朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン楡野鈴愛(にれのすずめ)のおじいちゃん楡野仙吉さんの名言にもありますが、『人間ちゅうのは、大人になんかならへんぞ。ずっと子供のままや。競争したら勝ちたいし、人には好かれたいし、お金は、欲しい』。

この言葉は真実の言葉です。

真実がゆえに、矛盾しているところがあります。

人には好かれたいのなら競争には勝たない方がいいですし、あまりお金持ちにもならない方がいい。

でも、それでは自分は幸せにはなれません。

言いたいことを言わないと苦しくなるし、欲しいものは欲しいと言わなければ手に入らないことがほとんどです。

ですが、それをすると大抵は嫌われます。

なので、幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけないのです。

迷ったら?!自分を好きでいられるのはどっちか?

僕は『言いたいことが言える人』だと他人から言われます。

自分でも言いたいことは、だいたいは言っていると自負しています。

なので、僕のことを嫌っている人もいるし、鬱陶しいと思っている人もいるだろうと思っています。

逆に『言いたいことが言える』僕のことを羨ましく思ったり、憧れてくれている人もいるだろうと思っています。

実際にそう言われることもあります。

何が言いたいかというと、万人から好かれる人などいないということです。

誰からも嫌われている人はいないし、誰からも好かれている人もいないのです。

他人からは嫌われていても、自分の幸せには、実のところほとんど影響はありません。

ですが、自分が自分のことを嫌いだと幸せに大きな影響があります。

なので、迷ったら?!自分を好きでいられるのはどっちか?を基準にすればいいと思います。

さて、少なくても、今の質問者さんは、今の自分で、望む結果が得られていないということですから、今の自分を変えるしかないと思います。

そして、ズバリその答えは『嫌われる勇気』を持つことだと思うのです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけないのまとめ

今日は『幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけないと題して、嫌われる勇気について考えました。

自分が自分のことを大切にしていない 
自分が周りから大切に扱われないという悩みですね。
この答えは簡単です。
自分が自分のことを大切にしていないからです。
思い当たる原因の中にもあるように『みんなに嫌われたくないと思っている』『常に「いい人」でいたいと思っている』などが顕著ですが、みんなに嫌われたくないから自分の意見を言わないし、いい人でいたいと思っているから自分を犠牲にしているのだろうと思われます。

幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけない 
言いたいことを言わないと苦しくなるし、欲しいものは欲しいと言わなければ手に入らないことがほとんどです。
ですが、それをすると大抵は嫌われます。
なので、幸せになるためには『嫌われる勇気』を持たないといけないのです。
 
迷ったら?!自分を好きでいられるのはどっちか? 
他人からは嫌われていても、自分の幸せには、実のところほとんど影響はありません。
ですが、自分が自分のことを嫌いだと幸せに大きな影響があります。
なので、迷ったら?!自分を好きでいられるのはどっちか?を基準にすればいいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.