くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

いざ、やってみれば簡単なことを難しく考えてしまって着手出来ないということがあります。
 
しかし、何事もやってみなければわからないわけです。
 
余計なことを考えるから難しく感じてしまいます。
 
なので考えない。
 
どうすれば考えないことが出来るか?という話です。

『簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよと題して、簡単なことを難しく考えないについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ

簡単なことを難しく考える人

実際はそこまで難しいことじゃないけど、分からない内は実際よりずっと難しく感じることってありませんか?

どうやったらもっと簡単に物事をみれるようになるんでしょう

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12266641202

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

”実際はそこまで難しいことじゃないけど、分からない内は実際よりずっと難しく感じること”

あると思います。

実際は難しくないものを何が難しく感じさせているのでしょうか?

それは想像だと思います。

失敗したらどうしょう?という想像であり恐れです。

未知のものを想像することで、難しく想像してしまって過剰な防衛本能で恐れを抱いているのです。

『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』という生き方

では、どうすれば簡単に物事を見れるようになるのでしょう?

簡単かどうかはやってみないとわかりませんので、どうすれば恐れを最小限に出来るか?ということになると思います。

それは『考えない』ことです。

つまり、やる前から余計な想像をしないこと。やってみないとわからないということを強く念頭におくことです。

やってみないとわからないのだから、まずは『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』ことです。

ですが、これは、いざその時にそうしようとしても通用しません。

普段からトレーニングをする必要があります。

トレーニングといってもランニングをしたり、筋トレをするようにわざわざ時間をとってやる必要はありません。

というよりも『わざわざ時間』をとってやるものではありません。

それでは『いざその時』だけしようとしているのと同じだからです。

普段から何事においても『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』という生き方をすることがトレーニングになります。

つまり実践です。

たった今から、物事を見るときに『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』ようにします。

それを意識することで、難しく捉えている自分にいち早く気づくことが出来ます。

気づいたら『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』ということを思い出し実践します。

それを繰り返すことで、だんだん生き方として染み込んでいきます。

それが当たり前になれば『恐れ』はなくなります。

日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ

試合で良いプレイをしようと思ったら練習で出来ないといけません。

ですが、練習では出来ても試合で出来るようになるためには練習と試合の区別がなくなるくらいに自分のモノにならないと通用しません。

『練習では出来る』ではダメなわけです。

試合は特別な時間、特別な空間でやるものです。なので練習を特別な時間、特別な空間にしてもいいのですが、『簡単に物事を見る』というのは生活習慣のようなものなのです。ですから生活の中で練習しなければいけません。

特別な時間、特別な空間で練習しても通用しないのです。

つまり、普段からそう生きることが大事だということです。

『日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ』とは、朝ドラ『カムカムエブリバディ』の伴虚無蔵(松重豊)さんの言葉です。

まさに、生き方を鍛えるとはそういう心境です。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ(動画解説)

簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよのまとめ

今日は『簡単なことを難しく考える人|日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよと題して、簡単なことを難しく考えないについて考えました。

簡単なことを難しく考える人 
実際は難しくないものを何が難しく感じさせているのでしょうか?
それは想像だと思います。
失敗したらどうしょう?という想像であり恐れです。
未知のものを想像することで、難しく想像してしまって過剰な防衛本能で恐れを抱いているのです。

『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』という生き方 
では、どうすれば簡単に物事を見れるようになるのでしょう?
簡単かどうかはやってみないとわかりませんので、どうすれば恐れを最小限に出来るか?ということになると思います。
それは『考えない』ことです。
つまり、やる前から余計な想像をしないこと。やってみないとわからないということを強く念頭におくことです。
やってみないとわからないのだから、まずは『見たまま、ありのまま、平易に物事を見る』ことです。

日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ 
試合は特別な時間、特別な空間でやるものです。なので練習を特別な時間、特別な空間にしてもいいのですが、『簡単に物事を見る』というのは生活習慣のようなものなのです。ですから生活の中で練習しなければいけません。
特別な時間、特別な空間で練習しても通用しないのです。
つまり、普段からそう生きることが大事だということです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.