くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

他人の良い面を見る|その人の良い面と悪い面を比較する

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

他人を見る時、悪いところに目がいくのには理由があります。

それ自体は人間の性のようなものなので変えられません。

ですが、理屈を理解して、意識して良い面を見ることが出来ると思います

今日は『他人の良い面を見る|その人の良い面と悪い面を比較する』と題して、他人の良い面を見るについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

他人の良い面を見る|その人の良い面と悪い面を比較する

他人の良い面を見る

良い面と悪い面があったら、なぜ人間は悪い面の方に注目しやすいのでしょうか?

また良い面の方に注目しやすくなるためにはどうしたらよいのでしょうか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12265953512

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

人間は物事を認識するときに、『比較』をして認識します。

ÅがあるからBを認識出来るし、BがあるからAを認識出来ます。

もし、Aしかないのであれば、Aも存在しないのです。

Åしかないというのは、A以外何も無いということです。

Aを認識する存在が存在しないということです。

想像するのが難しいかもしれません。

ピンとこないかもしれませんが、想像してください。

比較対象があるから、物事は認識されるのです。

私以外(世界)があるから『私』は存在しているのです。

『私』が存在しているから『世界』も存在しているのです。

『私と世界』はセットです。

話を元に戻します。

つまり、他人を認識するとき、『私』は『私と他人』を比較しているのです。

比較の仕方は色々とあるはずなのですが、たいていは『優劣』や『上下』で認識します。

その時に、出来れば『私』が優の方がいいし、上の方がいいですよね?

そう認識したいので自然と他人の悪い面に注目してしまうのです。

その人の良い面と悪い面を比較する

では、どうすれば他人の良い面に注目することが出来るでしょう?

それは、『私と他人』を比較するのではなくて、その人の良い面と悪い面を比較するのです。

その元の部分では『私と他人』も比較していると思います。

ですが、意識して、その人の『良い面と悪い面』を比較するのです。

つまり、あるがままのその人を見るということです。

そうすれば悪い面も見ることになりますが、良い面も見ることが出来ます。

人間ですから、どんな人にも良い面も悪い面もあります。

良い面だけを見るというのも、それはそれで偏った見方です。

あるがままの相手を見ることで、適切なコミュニケーションが取れたり、お互いを補完しあって、助け合うことが出来るのではないか?と思います。

良い面を見るメリット

他人の良い面を見るというのは、ある程度トレーニングが必要だと思います。

前述した通り、人間は比較して自分の方が優れているところを探す傾向にあります。

そこを意識して、良い面悪い面の両方を見るということをたくさんトレーニングしなければいけません。

トレーニングして良い面を見ることを経験すると、悪い面を見るよりも良い面を見た方がメリットが多いことに気づくはずです。

相手の悪いところを見て、優越感に浸るのは自己満足以外の何ものでもないからです。

それよりも良い面を見て、自分よりも優れているところでは助けてもらったり、任せたりした方がよほどメリットがあります。

それが実感出来れば、自ずと相手の良い面に目がいくようになります。

それが自然になります。

ぜひ実践してみてください。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

他人の良い面を見る(動画解説)

他人の良い面を見る|その人の良い面と悪い面を比較するのまとめ

今日は『他人の良い面を見る|その人の良い面と悪い面を比較する』と題して、他人の良い面を見るについて考えました。

他人の良い面を見る 
他人を認識するとき、『私』は『私と他人』を比較しているのです。
比較の仕方は色々とあるはずなのですが、たいていは『優劣』や『上下』で認識します。
その時に、出来れば『私』が優の方がいいし、上の方がいいですよね?
そう認識したいので自然と他人の悪い面に注目してしまうのです。

その人の良い面と悪い面を比較する 
『私と他人』を比較するのではなくて、その人の良い面と悪い面を比較するのです。
その元の部分では『私と他人』も比較していると思います。
ですが、意識して、その人の『良い面と悪い面』を比較するのです。
つまり、あるがままのその人を見るということです。

良い面を見るメリット
相手の悪いところを見て、優越感に浸るのは自己満足以外の何ものでもないからです。
それよりも良い面を見て、自分よりも優れているところでは助けてもらったり、任せたりした方がよほどメリットがあります。
それが実感出来れば、自ずと相手の良い面に目がいくようになります。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.