Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

反省と後悔は一緒じゃない|失敗から学ぶ人

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

反省と後悔は一緒じゃありません。

かつての僕がそうだったように、同じ意味だと思っている人が多いのではないでしょうか?

そうすると反省をたくさんするということは後悔をたくさんするということになってしまいます。

今日は『反省と後悔は一緒じゃない|失敗から学ぶ人』と題して、失敗から学ぶ人ついて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

反省と後悔は一緒じゃない|失敗から学ぶ人

反省と後悔は一緒じゃない

毎日反省と後悔が止まりません。

マシになる方法があれば教えてください。

私は自分の言動に関して、毎日のように反省会を開いてしまいます。

例えば、道端で道を聞かれたのにうまく答えられず、相手が「あ〜方向はなんとなく分かりました!」と気を遣った反応だった場合、その後も「私はなんて説明が下手なんだ。あの人目的地行けたかな…混乱させてたらどうしよう…」と反省が止まりません。

仕事でもお客さんに尋ねられたことをうまく答えられなくて何となく相手が気を遣ってくれてるのが分かると、自責の念に囚われてしまいます。

同じような方や克服された方など、どうしたらこの性格?がマシになるか教えていただきたく存じます。お願いします。

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14273315169

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

反省すること自体は良いことだと思います。

後悔してしまうのも致し方ないのですが、反省することは後悔することではありませんので、後悔が深いほど反省しているというわけではないのです。

昔、あることでうまくいかず反省と後悔をしていたら、ある方から『いつまでそこに留まっているんだ』と言われたことがあります。

失敗したら反省する。反省するときは後悔するものだと、どこかで思い込んでいたのです。

反省したら、その反省を次に生かすことが大事です。

後悔をしているだけでは次に繋がらないからです。

人間は失敗したらクヨクヨするもの。まったく後悔しないということは無理かもしれません。

だから少しの後悔と大いなる反省。そしてその反省を次に生かすということが大事だと自分に言い聞かせることです。

失敗から学ぶ人

かつての僕のように、後悔して落ち込むことが反省だと誤解している人がいると思います。

かつての自分を思い返してみると、後悔しかしていなかったと思います。

神妙にして、落ち込んでいると反省しているように見えると心の奥底で思っていたのかもしれません。

それが反省することだと思っていたのです。

ですが、それは後悔しかしていなかったのだと今は思います。

失敗して反省するのは、その反省から学ぶためです。

こうすると失敗するんだと学ぶためです。

後悔だけをしても次に繋がりません。

少しだけ後悔したら、失敗から学ぶ人にならないともったいないのです。

失敗したら『だとすると』どうしたらいいのか?を考える人にならないといけないのです。

後悔の深さは役に立たない

『すべては今のためにあったこと』です。

失敗も未来の今のためにあったこと。

次にその失敗が生きたときに『あのときのおかげで今がある』と思えばいいと思います。

そのために今の失敗があったのだと。

そう思うことに決めておきます。

そうすると後悔している時間が短くなります。

反省と後悔が一緒だと思っているときは、後悔が短いと反省していないみたいですから、どれだけ押し入れに閉じこもっているかで反省の深さを表していたのです。

現実では、そんな後悔の深さは役に立ちません。

失敗から学んで、次に生かして、次は成功することが反省が深かったことを表しているのです。

そのための失敗だと考えるようにします。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

反省と後悔は一緒じゃない|失敗から学ぶ人のか?のまとめ

今日は『反省と後悔は一緒じゃない|失敗から学ぶ人』と題して、失敗から学ぶ人ついて考えました。

反省と後悔は一緒じゃない 
反省すること自体は良いことだと思います。
後悔してしまうのも致し方ないのですが、反省することは後悔することではありませんので、後悔が深いほど反省しているというわけではないのです。

失敗から学ぶ人 
失敗して反省するのは、その反省から学ぶためです。
こうすると失敗するんだと学ぶためです。
後悔だけをしても次に繋がりません。

後悔の深さは役に立たない 
反省と後悔が一緒だと思っているときは、後悔が短いと反省していないみたいですから、どれだけ押し入れに閉じこもっているかで反省の深さを表していたのです。
現実では、そんな後悔の深さは役に立ちません。
失敗から学んで、次に生かして、次は成功することが反省が深かったことを表しているのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m