Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

偶然は重なる?|『私』を変えずに違う結果を望むな

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

『偶然は重なる』。同じようなことが続くとそう感じてしまいます。

それは本当に偶然なのか?

同じことが続くというのは、それなりに意味があることではないのでしょうか?

今日は『偶然は重なる?|『私』を変えずに違う結果を望むな』と題して、偶然は重なる?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

偶然は重なる?|『私』を変えずに違う結果を望むな

偶然は重なる?

なぜ偶然というのは重なるのでしょうか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10271839230

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

『なぜ偶然というのは重なるのでしょうか?』

これは、同じことが続くという意味でしょうか?

どんなときに『偶然が重なった』と感じるかは人によって違うとは思いますが、概ね同じようなことが続いた場合に偶然は重なるものだと思うものです。

果たしてそれはどうでしょうか?

自分の周りでは色々なことが起こってはいますが、それに対応している『私』は一人です。

そして、『私』の生き方はひとつです。

一事が万事といいますが、ひとつの行動を見れば、その人の他の行動までも推し量ることができます。

つまり、『私』自身は同じことが重なっているように感じても、傍から見れば『いつものこと』なのかもしれません。

それはもはや偶然ではなく必然だということです。

世界の始まりから繋がっている

こんな考え方も出来ます。

この世界の始まりが何かはわかりませんが、すべてが原因と結果で繋がっています。

結果は次の結果の原因だからです。

なので、『今』目の前で起こっていることは、世界の始まりから決まっていたのです。

この世界は、ひとつの始まりからスタートして、原因と結果という糸が、蜘蛛の巣が広がっていくように織りなした世界なのです。

ただ、『私』には、そのすべての糸が見えませんので、自分に見えている糸だけを見て、偶然だ必然だと言っているのです。

この考え方からも、今目の前に起こっていることは、いくら同じようなことが続いたとしてもすべて必然というわけです。

『私』を変えずに違う結果を望むな

同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。

- アインシュタイン -

アインシュタインの名言です。

さすがはアインシュタイン、天才が言うと当たり前のことにも重みがあります。

ですが、私たちはこの言葉の本当の意味が案外わかっていません。

たとえば、『人間関係がうまくいかずに転職をする』。

よく聞く話です。

職場に嫌な人がいて、耐えられずに転職。

ですが、転職先でも同じような嫌な人がいるのです。

どこにでも同じような人がいるものだと、自分はなんてついていないんだと思います。

それこそ偶然(嫌なこと)とは重なるものだと思います。

ですが、実は問題は『私』にあったのです。

『私』が同じことを繰り返しているから、どんな人も『私』に同じような対応をしてきていたのです。

『私』が嫌な人をつくっていたのです。

『私』を変えずに違う結果を望むこと、それは狂気なのです。

やはり、偶然ではなく必然だったのです。(笑)

 

では、ごきげんよう。さようなら。

偶然は重なる?|『私』を変えずに違う結果を望むなのまとめ

今日は『偶然は重なる?|『私』を変えずに違う結果を望むな』と題して、偶然は重なる?について考えました。

偶然は重なる? 
一事が万事といいますが、ひとつの行動を見れば、その人の他の行動までも推し量ることができます。
つまり、『私』自身は同じことが重なっているように感じても、傍から見れば『いつものこと』なのかもしれません。
それはもはや偶然ではなく必然だということです。

世界の始まりから繋がっている 
この世界は、ひとつの始まりからスタートして、原因と結果という糸が、蜘蛛の巣が広がっていくように織りなした世界なのです。
ただ、『私』には、そのすべての糸が見えませんので、自分に見えている糸だけを見て、偶然だ必然だと言っているのです。

『私』を変えずに違う結果を望むな  
『私』が同じことを繰り返しているから、どんな人も『私』に同じような対応をしてきていたのです。
『私』が嫌な人をつくっていたのです。
『私』を変えずに違う結果を望むこと、それは狂気なのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
Amazonで電子書籍を出版しました。 KindleUnlimited会員なら0円で購入できます。 ぜひ、お読みください。m(_ _)m