《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人生は無意味か?|人生には意味も価値もない

人生の意味についてyahoo知恵袋で質問がありましたので回答しました。

親を選んで生まれてきた説、天からの封書説など。人生に意味があるというニュアンスの考えもあるなか、人生には意味も価値もないという考えもあります。

果たして正解はあるのでしょうか?

今日は『人生は無意味か?|人生には意味も価値もない』と題して、人生の意味について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

人生は無意味か?|人生には意味も価値もない

生きることは無意味ですよね?人生の真理に気づき、何も楽しいという感情が流れることなく、唯そこにあるのは虚無のみと悟りました。私の子供の頃は東大を目指し一浪して入りそこから燃え尽きてしまいました。そこか ら月日が流れ、無意味には無意味で終わらすということで死という無意味で私はこの世を去ろうと思います。私には子供や親、友達がまぁまぁ居るのですが、もう自分の人生なんで死んだら関係ないと思っています。その人達に迷惑がかかったとしてもいずれその人達も亡くなるじゃないですか、よって全て無意味なんすよ。

yahoo知恵袋の質問より

上記の質問について回答しました。

人生には意味も価値もない

質問に対して以下のように回答しました。

私も人生には意味や価値はないと思っています。
それは人生は白いキャンパスのようなもので、最初から意味や価値はないという意味で、意味や価値は自分でつけるものだと思うということです。
無意味というのは正しいと思いますが。 ただ、自ら死んだとしたら、そこに意味がついてしまうような気もしました。

もう少し詳しく書いていきます。

親を選んで生まれてきた説、前世のカルマを解消するために今生生きている説などなど。

人生には、はじめから意味がある、やるべきことが決まっているというニュアンスの説がよく聞かれます。

『人生二度なし』の名言で知られる教育者、哲学者の森信三先生のお話に《天からの封書》というお話があります。

《天からの封書》

われわれ人間は、お互いに「天の封書」をいただいて
この世に生まれております

そこにはそれぞれ自分がこの世に派遣せられた
使命の内容が書きこまれております

少なくとも四十歳までに、天から拝戴した封書をみずから開封し
しっかり読み取らねばなりません

与えられた天からの使命を読み取るか否かが、
その後の人生の行き方において雲泥の差が生ずることは、
いうまでもありません

思えばなんと天の封書を読まずに人生を終わる人の多きことよ

(森信三)

親を選んで生まれてきた説にしても天からの封書説にしても、本当かどうかということは、死ぬまでわかりません。

生きている間は確認のしようがありません。

よって、意味がない(無意味)ということもまたわかりません。

死んだらどうなるか?が死ぬまでわからないように、人生に意味があるかないかも死ぬまでわからないのです。

ですから、生きている間にわからないことに答えを求めることこそが無意味であると思うのです。

どう考えてもいいのだと思うのです。

自分が生きることに対して奮起出来る考え方を持ちさえすればいいのです。

人生に正解なし

自分の生まれた目的はこれだ!と思えば頑張れる。生き生きと生きていけるのであれば、それが正解だし、生きる意味を追い求めることが苦痛であるならば、流れに乗るという生き方もまた良しです。

人生は快適か不快かでしかありません。

どんなに人から褒め称えられる生き方をしていたとしても、自分が生きていることが苦痛では、それこそ何の意味もありません。

人から罵りを受けようとも自分が毎日幸せである以上の真実があるでしょうか?

肝心なことはその自分の思いに対して素直に正直であることです。

たとえば、生きていくことが楽であっても自分がやりたいことから逃げた結果の楽だとしたら、それは自分にとって幸せな人生とはいえないということもあります。

毎日、寝る間を惜しんで働いた結果、寿命が縮んだとしても本当に自分のやりたいことをした結果であれば、それは良い人生であったはずです。

本当のことは自分しか知らないのです。

『人生に正解なし』

人生とは白いキャンパスのようなもので、最初から決まったものは何もないと思うのです。

そのキャンパスに自らが意味を書き付けていくことで、人生に意味が出来てくる。

これもひとつの考え方でいいのではないかと思います。

回答にも書きましたが、無意味だから死ぬということを自ら選択したとしたら、それは自分で無意味だという意味をつけたことになります。

生きている以上、意味を見出しながら人は生きていると思うのです。

人生は無意味か?|人生には意味も価値もないのまとめ

今日は『人生は無意味か?|人生には意味も価値もない』と題して、人生の意味について考えました。

人生には意味も価値もない 
死んだらどうなるか?が死ぬまでわからないように、人生に意味があるかないかも死ぬまでわからないのです。
ですから、生きている間にわからないことに答えを求めることこそが無意味であると思うのです。

人生に正解なし 
人生とは白いキャンパスのようなもので、最初から決まったものは何もないと思うのです。
そのキャンパスに自らが意味を書き付けていくことで、人生に意味が出来てくる。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。