《スポンサードリンク》

うるおいたっぷり除毛クリームSuRuRu
SuRuRuは男女兼用の除毛クリームです。
除毛しながら美肌になれるオールインワン美容除毛クリーム。
①塗る、②拭き取る、③洗い流すだけの簡単3ステップ!
最短5分でスピード除毛が可能です!
初回890円(85%OFF)でどなたにでもお手軽にご使用いただける商品です。

SuRuRu
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

『美輪明宏の哲学』自分とは何者か?〜理解に苦しむものはみんな化物〜

自分とは何者か?
一度はそんな哲学的な問いを誰もが持ったことがあるのではないでしょうか?

美輪明宏さんの動画の中にひとつの答えらしきものがありました。

今日は『自分とは何者か?『美輪明宏の哲学』〜理解に苦しむものはみんな化物〜』と題して
人間はみんな化物である。自分も他人も。
哲学的な問いにひとつの答えを提案します。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

美輪明宏プロフィール

小学校の頃から声楽を習い、国立音大付属高校を中退し16歳にしてプロの歌手として活動を始めた。
クラシック・シャンソン・タンゴ・ラテン・ジャズを歌い、銀巴里やテレビに出演するようになり、
1957年、「メケメケ」が大ヒット。ファッション革命と美貌で衝撃を与える。
日本におけるシンガーソングライターの元祖として「ヨイトマケの唄」ほか多数の唄を作ってきた。
1984年フランス、87年再度フランス・スペイン・ドイツに招待されコンサート・ツアーを行う。
ル・モンド、リベラシオンを始め多数の新聞・雑誌に紹介・絶賛される。

引用:https://o-miwa.co.jp/profile/

美輪明宏「やり残したことない」

完全版はコチラ

『美輪明宏の哲学』〜理解に苦しむものはみんな化物〜

美輪明宏さんは
『怖いものは?』の質問に人間だと答えています。

それは化物だから。

『理解に苦しむものはみんな化物扱いですからね』

動画の中で美輪明宏さんは
『人間だけが画一的かくいつてきでみんな同じでなきゃいけない』みたいな思いをするんでしょうかね?
と言われています。

「人ってね。自分と違うことをする人にはすごく冷たいんだから
これはあるドラマで出てきたセリフです。

自分が理解出来ないものは変なもの扱い。

美輪明宏さんの話を聞くと確かに!と思います。

猫でも犬でも
同じ猫科でも色んな種類がいます。

ライオンやピューマ。
同じ猫でもシャム猫もペルシャ猫もいます。

人間だって色んな人がいて当然です。
違って当たり前。

それなのに人と違うことをすると変人扱いして
ルールが守れないと悪者扱いです。

人と人の違いを認められないのは
ルールを守れない人以上に品のない行為だと言えるかもしれません。

『美輪明宏の哲学』〜見た目に騙されない

同性愛者なのをカミングアウトしたパイオニアである美輪明宏さん。

有名になったから出来たのではなくて
小さい頃から見た目なんて嘘っぱちだと気づいていたそうです。

実家がお風呂屋さんをしていて。

戦前ですから家にお風呂がない時代で
少々いい家の人もお風呂屋さんに通った時代でした。

立派な身なりで来た人が服を脱ぐと貧相な身体をしていたり、
何年も洗っていないような汚い作業着でお風呂屋さんに入って来た人が
服を脱ぐとマイヨールの彫刻のような素晴らしい身体をしていることもあります。

『なんだ着るものなんて嘘っぱちじゃないの』と思ったそうです。

裸のままの姿が本当の人間なんだと。

だから美輪明宏さんは見た目には騙されないのだそうです。

年齢、性別、国籍、容姿容貌。着ているもの。持っているもの

目に見えるものは見ない。目に見えないもの見る。
それは心だといいます。

ではその心をどうやって見るのでしょうか?

目に見えないものを表すのが目に見えるものでもあります。

たとえば安物の服を着ていても
清潔に丁寧に大切に着ている人は
自分も他人も大切にする人です。

値段の高い安いは人間が決めた価値です。
それは虚構きょこう、嘘っぱちです。

人間として本質的な価値であるその人の品性を見ないといけないのです。

目に見えるものの何を見るか?

それが大事なのだと思います。

『美輪明宏の哲学』〜自分も違うけど。あなたも違う。みんな違う〜

人はみんな違うということは誰もが知っています。
しかし、知っていることと、それを認めることは違います。

もしそれを自分が認めていたなら
自分が人と違うことを他人から責められても揺るがないのです。

美輪明宏さんは同性愛者だとカミングアウトすると決めたとき
他人から反対されたそうです。

しかし、自分も他人と違うけど。
他人も他人と違うことを知っていたのです。

カミングアウトしたときに
「男女」だの「女の腐ったの」だの非難されました。

そうすると普通は自分を責めて落ち込みます。

美輪明宏さんは責められても返す刀を持っていたといいます。

「じゃああんたは何なの?」と「何があるの?」と返したのだそうです。

しかし、それは相手を責めたのではなく、
『あなただって人と違うでしょう』というメッセージだったのだと思います。

自分も違うけど。
あなたも違う。みんな違うじゃないということです。

『美輪明宏の哲学』〜自分とは何者か?〜

猫科にも色々な種類がいるという話をしました。
人間も同じです。

人はそれぞれ違います。

性別、年齢、国籍、肌の色、容姿容貌。

全く同じ人なんてひとりもいない。

でも抽象度をひとつ上げるとみんな同じ人間です。

人と違っても堂々としていればいいんです。

勉強が出来なくても、スポーツが苦手でも、お金がなくても。

逆に自分にしかない取り柄もあります。

でもそれは無いのと同じ自分の特徴です。

無いことを自慢しないように
有ることも自慢しないことです。

他人に対しても同じです。

無いことを馬鹿にしたり
自分よりも持っている人に媚びたりしない。

それでも同じ人間なのですから。

『美輪明宏の哲学』自分とは何者か?〜理解に苦しむものはみんな化物〜のまとめ

今日は『美輪明宏の哲学』自分とは何者か?〜理解に苦しむものはみんな化物〜と題して、
自分とは何者か?について考えました。

理解に苦しむものはみんな化物
人は自分と違うものを化物、変人扱いします。
それにいちいち落ち込んだり怒ったりしないことです。

見た目に騙されない
人は心です。身なりやお金持ちなど。見た目に騙されないことです。
目に見えない心は振る舞いに出ます。
その人の品性を見るようにしましょう。

自分も違うけど。あなたも違う。みんな違う
自分も違うけど。他人も他人と違う。
本当の意味で人はみんな違うということを理解すると。
自分が他人と違うことで自分を責めなくなります。

自分とは何者か?
『自分』です。
誰とも同じでない揺るぎない自分です。
出過ぎることもなく引っ込む必要もありません。ありのままに!

今日も読んでいただきありがとうございます。





こちらの過去記事もご覧ください。



くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。