《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

運について考える|科学がつきとめた運のいい人|中野信子

『強運』とか『運をよくする』というキーワードは誰もが興味があると思います。
運を良くしたい、自分は運が悪い、運について考えたことがない人はいないでしょう。

どうすれば運が良くなるのか?

どんな人が運が良いのか?

今日は『運について考える|科学がつきとめた運のいい人|中野信子』と題して、脳科学者の中野信子先生の著書とそれについて感じたことを書いていきます。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

中野信子 略歴

中野信子(なかの のぶこ) 脳科学者、医学博士。
東京大学工学部卒業後、2004年東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程修了。
2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。
2008~2010年まで、フランス原子力庁サクレー研究所で研究員として勤務。
「情報プレゼンター とくダネ! 」をはじめとし、テレビ番組のコメンテーターとしても活動中。
フジテレビ「平成教育委員会2013! ! ニッポンの頭脳決定戦SP」で優勝、「日本一優秀な頭脳の持ち主」の称号を得る。
著書に『世界で通用する人がいつもやっていること』(アスコム)、『脳科学からみた「祈り」』(潮出版社)などがある。

引用:Amazon

【10分で解説】科学がつきとめた運のいい人【中野信子】

運について考える|科学がつきとめた運のいい人

中野信子先生によると

幸運は皆に公平に降り注いでおり、それに対して私たちは主体的に関わっている!

と言います。

つまり自分次第ということですね。

これを聞いてこう感じました。

そもそも運というものがあるのではなく、起こった出来事をどう感じるか?ではないかと。

運が良いと感じるか?運が悪いと感じるか?

それによって、その人の行動が決まり、結果についても同様に良い結果だと感じるか?悪い結果だと感じるか?

その人の考え方、生き方が大きく反映されるのです。

良い結果だと感じていれば自分は運が良い人だと思うでしょうし、逆だと悪い人だと思います。

自分は運が良いと思っていればチャレンジも出来るし、チャレンジ数が多ければ成功回数も多くなるでしょう。

幸せは幸せを呼び、不幸は不幸を呼ぶ。

運も幸せも自分で選べるということだと思うのです。

運について考える|運の良い人はどんな考え方をするのか?

本書によれば、運が良い人というのは、試行回数が多くて、チャンスに気づくことが出来て、チャンスが来たらビビらずに飛びつくことが出来る人です。

1.試行回数を増やす
2.チャンスに気づける
3.チャンスに飛びつける

なるほど!わかりましたと、しかし、これから、そんな人になるためにどうすればいいのか?ということです。

くろちゃんも大事にしている言葉ですが、『今をはじまりにする』ことだと思います。

なぜ上記3つのことが出来ないかというと、過去に縛られているからです。

過去にチャレンジしたけど失敗した。
あとから振り返ったらチャンスだった。

過去の失敗経験がチャレンジ数を減らし、チャンスかもと思っても自信が持てずに飛びつけないという考え方や行動パターンになっているのです。

『今をはじまりにする』と決め、過去と今を切り離すことが大切です。

運について考える|『今をはじまりにする』にするために今しないといけないこと。

『今をはじまりにする』にするために”今”しないといけないことがあります。

それは今を肯定することです。

これからしようでは遅いのです。

たった今からはじめないといけません。

今の自分を肯定するのです。

今の自分を好きになること。今自分が置かれている状況(職場や家庭、人間関係)を好きになることです。

そして今を好きになることが出来れば自動的に過去を好きになることが出来ます。

これまでの自分が今の自分を作っているからです。

今の自分を好きになることが出来たら、その時点で自分は運が良い人になるのです。

運について考える|科学がつきとめた運のいい人|中野信子のまとめ

今日は『運について考える|科学がつきとめた運のいい人|中野信子』と題して、脳科学者の中野信子先生の著書とそれについて感じたことを書きました。

科学がつきとめた運のいい人
幸運は皆に公平に降り注いでおり、それに対して私たちは主体的に関わっている!
運は自分次第!

運の良い人はどんな考え方をするのか?
『今をはじまりにする』と決め、過去と今を切り離すこと。

『今をはじまりにする』にするために今しないといけないこと。
今の自分を肯定すること。

今回は脳科学者でテレビのコメンテーターとしても活躍している中野信子先生の著書について感じたことを書きました。

”運”は皆さん興味ありますよね。運が良い人になりたいと誰もが思っているでしょう。

運を良くするためにはたった”今”から考え方、生き方を変えていく必要があります。

今日紹介した著者『科学がつきとめた「運のいい人」 』は目から鱗の考え方が書かれています。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
ATSUSHIYAMAMOTOは、2014年創業のレザーブランド
全てを一人でハンドメイドしている逸品です!