心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

神様は見ている?|信じた道を信じた通りに生きる

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

神さまは見ているか?どうかについて。

神さまは自分の中にいるという考えについて解説します。

今日は『神様は見ている?|信じた道を信じた通りに生きる』と題して、神様は見ている?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

神様は見ている?|信じた道を信じた通りに生きる

信じた道を信じた通りに生きる

神様は見ているって本当なんですかね?

たまに疑ってしまいます。悪いことなんてしないのに天罰のようなことが起きる。。

考え方なのでしょうか?

yahoo知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10271159445

 

みなさん、ごきげんよう。

今日もよろしくお願いします。

 

常々思っていることがあります。

それは、この世界に正解はないということ。

自分が幸せならば、それが正解ということです。

どういうことか?というと、自分が信じた考え方、生き方があって、その通りに生きることが幸せだということです。

何を信じるか?であって、正解はないということです。

太古の昔から人々は色々な形で幸せになる道を探求してきたのだと思います。

この道を極めたら幸せになれるのではないか?と模索してきたのです。

それは、信仰をすることであったり、学ぶことであったり、仕事で成功することであったり、家族を大切にすることであったり、人によって選ぶ道は違います。

ですが、これと言った正解があるわけではなく、自分が信じた道を信じた通りに生きることのみが正解だということです。

探す必要はなかったのです。

正解は、今ここにあるからです。

神様は見ている?

神さまは見ているのか?

これもどんな考え方、生き方を信じるか?です。

本当に神さまが見ているかどうか?は、本当はどちらでもいいのです。

見ているのかもしれないし、見ていないかもしれません。

死んだら正解がわかるかもしれないし、わからないかもしれない。

神さまは自分の中にあるという考え方があります。

つまり、神さまが見ているというのは自分が見ているという意味です。

天罰のようなことが起こるのも、何か不都合なことが起こったときに天罰だと感じる自分がいるということです。

それは自分が天罰が起こるようなことをしたという自覚があるからです。

そんなつもりが自分になければ、ただ単に不都合なことが起こったと思うだけ。

つまり、すべての出来事は、ただ起こっているだけで、それを自分がどう解釈しているか?でしかないのです。

その解釈の仕方こそ、自分の信じた考え方であり、生き方です。

なので、自分が信じた道を信じた通りに生きることのみが正解なのです。

自分が信じた通りに生きなければ天罰がくだったように感じるからです。

大事なのは『今』だけ

人間は相対的にしか物事を判断出来ません。

なので、過去や未来と、今を比べると、必ず何かしらのジャッジをします。

成功か失敗か?

良かったか悪かったか?

そうすると、良いときはいいですが、悪いときは自分が信じていることを疑ってしまいます。

これは仕方のないことだと思います。

人間は比べることをやめることは出来ないからです。

なので、信じた道を信じた通りに生きるためには、『今を生きる』しか方法がありません。

”今”信じていることを”今”信じた通りに生きるということです。

比べる暇を作らないということです。

そして結果は気にしないのです。

大事なことは、”今”信じた通りに生きたかどうか?だけです。

それだけに傾注する。

出来なかったとしても、それも気にしないのです。

大事なのは『今』だけだからです。

 

では、ごきげんよう。さようなら。

神様は見ている?|信じた道を信じた通りに生きるのまとめ

今日は『神様は見ている?|信じた道を信じた通りに生きる』と題して、神様は見ている?について考えました。

信じた道を信じた通りに生きる 
これと言った正解があるわけではなく、自分が信じた道を信じた通りに生きることのみが正解だということです。
探す必要はなかったのです。
正解は、今ここにあるからです。

神様は見ている? 
神さまは自分の中にあるという考え方があります。
つまり、神さまが見ているというのは自分が見ているという意味です。
天罰のようなことが起こるのも、何か不都合なことが起こったときに天罰だと感じる自分がいるということです。

大事なのは『今』だけ  
大事なことは、”今”信じた通りに生きたかどうか?だけです。
それだけに傾注する。
出来なかったとしても、それも気にしないのです。
大事なのは『今』だけだからです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.
心を聞く『聞き方』お教えします 家族の話、部下の話が聞きたい人へ『心の聞き方』を学びませんか