くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

死が怖くなくなったから今を生きられるようになった

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

新しい気づきがありました。
それは、僕が『なぜ今を生きられるようになったか?』をお話していないということです。
今までどう生きるか?ばかりを書いてきましたが、死についてわからなければ今を生きることが出来ないことに気がついたのです。

今日は『死が怖くなくなったから今を生きられるようになった』と題して、について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

死が怖くなくなったから今を生きられるようになった

死んだ後のことを考えないから今が不安になる

最近のブログは専ら『今を生きる』ことばかり書いています。

今日も、この動画を観て『なるほど』と思ったことを書いていきます。

人間は100%死ぬことが決まっているのに『生き方』しか考えていないというのです。

人間は生まれたら必ず死ぬのに、その間の生き方のことしか考えていないのです。

確かに、その通りだと思いました。

ですが、死んだ後のことは誰もわからないですから、当然といえば当然です。

わからないことを考えても答えはありませんから考えても仕方がないと、当たり前のように考えなくなっています。

ですが、この動画を観て気がついたのです。

死んだ後のことを考えて来なかったから、今を生きることが出来なかったのだと。

人間はわからないと不安になります。

お金があといくらあるかがわからないから今月やっていけるだろうか?と不安になります。

ですが、きちんと家計簿をつけて現在の現金預金在高を把握すると、少なかったとしても不思議と不安ではなくなります。

それよりも『足らないならどうするか?』を考えるようになります。

わからないときは、不安だけがどんどん募り、でも行動は起こせません。

自分の現在を知るということはとても大切なことなのです。

それを死に置き換えることが出来ると思ったのです。

死んだ後のことを考えないから今が不安になるのです。

そして、その不安があるから今を生きられないのです。

『死』が怖くなくなった

『今を生きる』ということを何度も何度もこのブログで書いてきましたが(今も書いていますが(笑))、それは生き方の話しかしてこなかったのです。

生きている間、今を生きるためにどう考え、今をどう解釈して生きていくか?そのことばかり書いてきました。

それは、それでとても大切なことだと思っています。

ですが、なぜ今を生きられるようになったか?の答えではなかったのです。

今を生きられるようになったのは、死についてひとつの答えにたどり着いたからだったのです。

もちろん、それが正解かどうかは、死ぬまでわかりません。

ですが、自分にとってはそれが正解で、信じるに値する答えなのです。

だから、安心して今を生きられるようになったのです。

つまり、『死』が怖くなくなったのです。

死に方は生き方

『死』とは何か?自分の中の答えを話すと言ってもひと口で話せるものではありません。

まして、僕にとっての『死』を聞いたところで、それは何の役にも立たないと思います。

死についての話は、臨死体験とか、宗教とか、色々なところで話されていると思います。

ですが、それを聞いたところで今を生きられるわけではないと思います。

それは、自分で出した答えではないからです。

『へぇ〜!そうなんだ』ではダメなのです。

正解か不正解かはどうでもよくて、自分にとってこれが間違いないという答えでないとダメなのです。

『死』には、お金の在高のように確実な答えはありません。

ですが、自分が信じるに値する『死』を自分なりに見つけることによって、今を生きるに十分な安心感を得ることが出来るのです。

お金の在高が確定すれば、足らなければどうするか?を自ずと考え出すように、死んだ後のことが決まれば、だったら今をどう生きるか?と自ずと考えるようになるからです。

『死に方は生き方』だとよく言いますが、この言葉の本当の意味がわかった気がします。

死が怖くなくなったから今を生きられるようになったのまとめ

今日は『死が怖くなくなったから今を生きられるようになった』と題して、について考えました。

死んだ後のことを考えないから今が不安になる 
死んだ後のことは誰もわかりません。
わからないことを考えても答えはありませんから考えても仕方がないと、当たり前のように考えなくなっています。
ですが、この動画を観て気がついたのです。
死んだ後のことを考えて来なかったから、今を生きることが出来なかったのだと。

『死』が怖くなくなった 
『今を生きる』ということを何度も何度もこのブログで書いてきましたが(今も書いていますが(笑))、それは生き方の話しかしてこなかったのです。
生きている間、今を生きるためにどう考え、今をどう解釈して生きていくか?そのことばかり書いていました。
それは、それで確かにとても大切なことだと思っています。
ですが、なぜ今を生きられるようになったか?の答えではなかったのです。
今を生きられるようになったのは、死についてひとつの答えにたどり着いたからだったのです。

死に方は生き方 
『死』には、お金の在高のように確実な答えはありません。
ですが、自分が信じるに値する『死』を自分なりに見つけることによって、今を生きるに十分な安心感を得ることが出来るのです。
お金の在高が確定すれば、足らなければどうするか?を自ずと考え出すように、死んだ後のことが決まれば、だったら今をどう生きるか?と自ずと考えるようになるからです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

No tags for this post.
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。
No tags for this post.