《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

綺麗事を言おう|夢や理想は言い続けた人しか叶わない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

『綺麗事を言うな』と言われることがありますが、そう言う人にとっては綺麗事かもしれませんが、綺麗事を言っている本人にとっては現実かもしれません。

綺麗事だと思っている人には、それが綺麗事に聞こえ、実践している人にとっては現実なのです。

今日は『綺麗事を言おう|夢や理想は言い続けた人しか叶わない』と題して、綺麗事について考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

綺麗事を言おう|夢や理想は言い続けた人しか叶わない

綺麗事を言うことが大事

綺麗事を言うことが大事だという話です。

きれい‐ごと【綺麗事】 ① 手ぎわよく美しく仕上げること。 また、よごさないできれいにすますこと。 ② 現実を無視して、表面だけを取り繕うこと。 体裁を繕うこと。
引用:https://onl.la/5DZCbTf

綺麗事とは?現実を無視して、表面だけを繕うこと、とありますが、それは逆だろうと思います。

思ったことが現実になるんです。

そして、思ったことしか口には出ないわけですから、綺麗事を思うこと。そして言うことが綺麗な現実を創っていくはずです。

綺麗事を言うなと思うかもしれませんが、そう思い、そう言うから、それが現実になっているのではないでしょうか?

現実はそんなに甘くない!そう思っているから甘くない現実が起こっているのです。

綺麗事を言うな

なぜ、『綺麗事を言うな』なんて言葉が存在するのでしょう?

この世界は、『願った通りにはならないけど思った通りになる』、母から教えられた我が家の家訓です。

この世界は、思った通りになるのです。

ただ、思ったことがすべて言葉になっているわけではありません。

たとえ、理想を語っていたとしても、現実になると信じていない人がそれを言うと、思った通り現実になりません。

だって、信じていないのですから。

だから、綺麗事と言われてしまうのでしょう。

ですが、最初はそれでも仕方がないのではないでしょうか?

最初は願いから始まるのです。

願いとは、今そうなっていないから願うもの。

そうなっていないと思っているのですから、願っているうちは叶いません。

しかし、何度も何度も願っているうちにそれを信じるようになります。

小さい頃からプロ野球選手になりたいと願い続けた人が、そうなると信じて夢を叶えるようにです。

そうなるのが当たり前だと思えるようになったら、それは願いから思いに変わったということです。

そうなるためには、願い続けること。たとえ綺麗事だと言われても言い続けることが大事なのだと思います。

夢や理想が叶うとは、それが日常になるということ

願いが叶うというのは、そうなるのが当たり前だと思えたときです。

それが普通になるということです。

もしかすると、それは叶う前の自分から見たら、それほど幸せな状態ではないかもしれません。

イチロー選手が『プロの世界』につてい話しいる動画があります。

プロとして野球をやっていたけど、それは小学生や中学生のときにやっていた野球とは全然別で、その頃に思っていた楽しさというのはゼロだと。

プロになると責任がついて回るし結果を求められる。うまくいけば、その気持ちよさは言葉では表現出来ないけれど。その分、常に失敗と向き合い続ける苦しみがある。と言います。

このお話から感じるのは、叶う前の『私』が思っている幸せと、叶ったときの『私』の幸せは別物だということです。

プロ野球選手になる前は、プロ野球選手になれば小学生や中学生の頃に楽しめていたような気持ちでいられる。そんな野球を仕事に出来ることが幸せだと思い描いているのですが、それが現実になったとき、つまり普通になったとき、そこにはうまくいったときの幸せもありますが、失敗と向き合う苦しみも同時に存在するということです。

綺麗事を言っている間は、それが叶えば幸せだということしか思っていません。

ですが、その綺麗事が叶ったとき、そこには当然叶ったという幸せもありますが、それを持続したり、発展させるための苦しみも同時にあるということです。

ですが、それが叶うということではないかと思っています。

夢や理想が叶うこと。それが日常になるということは、良いことも悪いことも同時に存在するようになるということです。

その中の良いことだけしか見えていない間は、たしかに綺麗事です。

ですが、その両方を意識できるようになったとき、綺麗事から現実に近づいているということだと思うのです。

綺麗事を言おう|夢や理想は言い続けた人しか叶わないのまとめ

今日は『綺麗事を言おう|夢や理想は言い続けた人しか叶わない』と題して、綺麗事について考えました。

綺麗事を言うことが大事 
綺麗事を言うなと思うかもしれませんが、そう思い、そう言うから、それが現実になっているのではないでしょうか?
現実はそんなに甘くない!そう思っているから甘くない現実が起こっているのです。

綺麗事を言うな  
たとえ、理想を語っていたとしても、現実になると信じていない人がそれを言うと、思った通り現実になりません。
だって、信じていないのですから。
だから、綺麗事と言われてしまうのでしょう。

夢や理想が叶うとは、それが日常になるということ  
夢や理想が叶うこと。それが日常になるということは、良いことも悪いことも同時に存在するようになるということです。
その中の良いことだけしか見えていない間は、たしかに綺麗事です。
ですが、その両方を意識できるようになったとき、綺麗事から現実に近づいているということだと思うのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。