《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人生はマラソン|すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終える

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

月並みですが、『人生はマラソン』のようなものです。

がんばれば報われ、がんばらなくてもその報いがあります。

そんなことはないと思っている人は見た目に騙されているのです。

今日は『人生はマラソン|すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終える』と題して、人生はマラソンについて考えます

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

人生はマラソン|すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終える

人生はマラソン

人生はマラソンといいます。

10年ほど前はランニングが日課で、マラソンも4度完走していますが、心臓を悪くして走るのを辞めてしまいました。

最近ウォーキングを再開して、週に3日気持ちよく歩いています。

月並みですが、『人生はマラソン』だといいますね。

ウォーキングもそうなのですが、人生を一番シンプルな形にしたのがマラソンやウォーキングだなと思います。

ゆっくり走れば楽ですが、なかなかゴール出来ません。

がんばって速く走ると、キツイですが、速くゴール出来ます。

休まずに走ると、どんどん身体がしんどくなって足が重くなります。たとえ数秒でもいいから一旦立ち止まって休憩すると足が軽く感じます。

走るのを習慣にすれば、走って出来た筋肉にさらに筋肉がついて、走る力が養われます。

辞めてしまうと、その力はあっという間に衰えます。

やったことも、やならなかったこともすべて自分に返ってくる。

まさに人生そのものです。

ですが、マラソンだけが人生のようなものなのではなくて、人生で起こることはすべてそうであり、人生とはそういうものなのではないかと思うのです。

すべての人がプラスマイナスゼロ

がんばってもがんばらなくても、必ずそれは自分に返ってきます。

がんばったけど報われないということはなくて、そのときには報われなくても、何かしらの形で返ってくるのです。

がんばらなくても同じです。やはりそのときには返ってこなくても、いずれは何かしらの形で返ってきます。

見た目にはわからなくても、走った分だけ筋肉が鍛えられるように、がんばったことは心を強くし、がんばらなかったことは心を弱くします。

見えるものと見えないものとがありますが、全体では完璧に調和がとれているのです。

誰かより得することも損することも出来ません。

すべての人がプラスマイナスゼロです。帳尻は合っています。

見た目に騙されてはいけないのです。

プラス100とプラス50では100の人は派手ですが、マイナスも100ですから、やはりプラスマイナスゼロなのです。

どちらを生きるのが好みですか?

どう生きるか?どう楽しむか?

マラソン大会に出ると順位がつきます。

プラスが大きい人は順位が上の方になります。ですが優勝した人もやはりプラスマイナスゼロなはずです。

それだけ、練習をしてきたし、肉体が疲労しているし、身体を傷つけています。

見た目に騙されて、プラスの部分で他人と比べていては、不幸せになってしまいます。

二元の世界では見た目も重要視されますが、人生で大切なことはそこではありません。

すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終えるのだとしたら、そこに優劣はありません。

生命に優劣がないというのはそういう意味ではないでしょうか。

結局プラスマイナスゼロで人生を終えるのだとしたら、どう生きるか?どう楽しむか?です。

若いときから、理由は何であれ、がんばって苦労してきた人は、がんばってきた報いがあります。

若いときに楽をすれば、キツイ人生が待っています。

貧乏くじを引いたようで、その報いも必ずあるということです。

これがわかっていたら、どう生きますか?

今の楽を選びますか?

後から大変なことが待っているのをわかっていて、今の楽を選ぶ人はほとんどいないのではないかと思います。

それなら、率先して今がんばろうと思うのではないか?と思います。

ウォーキングをしていてそう感じた今日この頃なのです。

人生はマラソン|すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終えるのまとめ

今日は『人生はマラソン|すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終える』と題して、人生はマラソンについて考えました。

人生はマラソン 
月並みですが、『人生はマラソン』だといいますね。
ウォーキングもそうなのですが、人生を一番シンプルな形にしたのがマラソンやウォーキングだなと思います。
ゆっくり走れば楽ですが、なかなかゴール出来ません。
がんばって速く走ると、キツイですが、速くゴール出来ます。

すべての人がプラスマイナスゼロ  
見た目にはわからなくても、走った分だけ筋肉が鍛えられるように、がんばったことは心を強くし、がんばらなかったことは心を弱くします。
見えるものと見えないものとがありますが、全体では完璧に調和がとれているのです。
誰かより得することも損することも出来ません。
すべての人がプラスマイナスゼロです。帳尻は合っています。

どう生きるか?どう楽しむか?  
すべての人がプラスマイナスゼロで人生を終えるのだとしたら、そこに優劣はありません。
生命に優劣がないというのはそういう意味ではないでしょうか。
結局プラスマイナスゼロで人生を終えるのだとしたら、どう生きるか?どう楽しむか?です。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。