《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

他人と違う結果を出すためには?|他人と違う考え方をする

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

生き方や考え方がやり方に表れます。

他人よりも劣っているとしたら、そうなる考え方をしているし、秀でているならそうなる考え方をしています。

本当は優劣なのではなくて、考え方の差なのです。

違う結果を望むなら考え方を変えればいいのです。

今日は『他人と違う結果を出すためには?|他人と違う考え方をする』と題して、他人と違う考え方をするについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

他人と違う結果を出すためには?|他人と違う考え方をする

違う結果を欲するなら違う考え方をする

今と逆の結果を欲するならば、今と逆のことをするのがいいでしょう。

ただし、表面的なことを逆にするのではなく、考え方や心の持ち方という目に見えない部分を逆にすることです。

たとえば他人と比べて仕事が遅いとします。

仕事が速くなる方法はふたつ考えられます。

ひとつは、スキルやテクニックを磨くことで仕事を速くする。

もうひとつは自分の考え方を変えることです。

人間の能力は個人差があるといってもそれほど大差があるわけではありません。

どこでそんなに差がついているのかというと考え方です。

テクニックを磨けば、それに応じてもちろんスピードが上がります。

しかし、考え方を変えると劇的にそのスピードは上がります。

ダイエットでもそうですが、もともとそんなに太っていない人が何百グラム減らすのは大変キツイですが、もともとかなり太っている人は考え方を変えればあっという間に何キロも痩せますよね。

もともとそんなに太っていない人というのは、太らない考え方とそれに基づいた生活習慣をしています。

ですから、何百グラムを落とすのも大変です。

もともと仕事が速い人がさらにスピードを求めるとスキルやテクニックを磨くしかありません。

もともと仕事が速くなる考え方をしているので、後は細かいテクニックを積み上げることでスピードを上げるしかないのです。

仕事が遅い人というのは、ダイエットでいうところの太った人と同じです。

考え方を変えればあっという間にスピードが上がります。

変えないといけない考え方とは?

仕事が遅い人というのは、時間に対する考え方が違うように見受けられます。

どう違うかというと、たとえば1分間で出来ると思っていることの量や質が小さいのです。

1分くらいではたいしたことが出来ないと思っている人は、1分をどんどん無駄遣いしていきます。

無駄遣いしているという自覚もないと思います。

ただ、なんとなく時間を過ごしているのです。

たかが1分ですが、そう思った回数が10回あれば10分が無駄に過ぎてしまいます。

これは1秒でも同じことです。

たかが1秒を積み上げると、それが1分になり、10分になり1時間になります。

人生80年とすると人生は25億秒あります。

そのうち3分の1が睡眠時間ですから、残りは16億秒です。

たかが1秒を積み重ねると、この16億秒がどんどん減っていきます。

たかが1秒と考えてしまう人は自分の命をたかがと考えてしまっているのと同じです。

大げさに結びつけているわけではありません。

自分ががんばったくらいでは何も変わらないと思ってはいませんか?

自分ががんばっても手を抜いても誰も見ていないし、期待もされていないと思っていませんか?

時間のことをたかがと思っているのと同じように、自分のこともたかがと思っているということです。

変えないといけない考え方とはそういう考え方です。

それはあなたが他人に対して思っていることで、他人があなたのことをそう思っているわけではありません。

他人と違う結果を出すためには?

一流のスポーツ選手でも優秀な科学者でも、もともとその分野で一流になる考え方をしている人たちが競っているので、スキルやテクニックを磨くことでしか己を高める道がありません。

たとえばイチロー選手などは、その中でも秀でた考え方をしているので、一流の中でも群を抜いて一流なのです。

もし他人と差があると感じる場合は、それは能力の差ではなく、ほとんどの部分が考え方です。

違う結果を望むのなら違う考え方をしないといけないということです。

望む結果になるために、どうすればいいのか?ではなくて、どう考えたらいいのか?

どう考えたらいいのか?の答えが出てから、そのためにはどうすればいいのか?というテクニックが大切になります。

『どう考えたらいいのか?』がとても重要なのです。

他人とは違う秀でた結果を出したいのなら、他人とは違う考え方をしなければいけないのです。

他人と違う結果を出すためには?|他人と違う考え方をするのまとめ

今日は『他人と違う結果を出すためには?|他人と違う考え方をする』と題して、他人と違う考え方をするについて考えました。

違う結果を欲するなら違う考え方をする 
仕事が遅い人というのは、ダイエットでいうところの太った人と同じです。
考え方を変えればあっという間にスピードが上がります。


変えないといけない考え方とは? 
自分ががんばったくらいでは何も変わらないと思ってはいませんか?
自分ががんばっても手を抜いても誰も見ていないし、期待もされていないと思っていませんか?
時間のことをたかがと思っているのと同じように、自分のこともたかがと思っているということです。
変えないといけない考え方とはそういう考え方です。

他人と違う結果を出すためには? 
望む結果になるために、どうすればいいのか?ではなくて、どう考えたらいいのか?
どう考えたらいいのか?の答えが出てから、そのためにはどうすればいいのか?というテクニックが大切になります。
『どう考えたらいいのか?』がとても重要なのです。
他人とは違う秀でた結果を出したいのなら、他人とは違う考え方をしなければいけないのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。