《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

自分に素直に正直な人間になる意味

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

なぜ『自分に素直に正直に』生きるべきなのか?

それは自分の一生を決定するからです。

今の生き方が一生の生き方になります。

自分に嘘をつき相手に合わせて生きれば一生それを続けなければいけなくなります。

お金よりも大切なモノ、それは自分に素直で正直であることです。

今日は『自分に素直に正直な人間になる意味』と題して、自分に素直で正直に生きる意味について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

自分に素直に正直な人間になる意味

敵を作りたくないという気持ち

『自分に素直に正直に』生きると人と争いになったり、相手に拒否をされたり、不都合なことが起こることがあります。

どちらかというと、そういうことの方が多いかもしれません。

理由は簡単で、人は自分の意見を主張しない人を好みます。

別の言い方をすれば言うことを聞いてくれる人、従ってくれる人、同意してくれる人を好むということです。

ですから『自分に素直に正直に』自分の意見を言おうものなら相手はそれだけでひとつのフィルターがかかります。

『自分の敵』だというフィルターです。

敵という言葉に抵抗があるかもしれませんが、適当な言葉が思い当たりません。

感覚的なことを言うと、自分の心が身構えてしまいます。

次の攻撃に備える感覚です。

お互いが戦闘モードになってしまいます。

そうなるのを恐れて、たいていの人は、それくらいのことでせっかくの仲を壊したくないという気持ちが働き自分に素直になれないのです。

そして人間には『一貫性とコミットメント』という心理作用がありますから、一度とった態度を覆すことが出来ません。

『一貫性とコミットメント』とは、一度心に決めたことや実行したことと矛盾のない行動を今後も行いやすいという人間の性質のことです。

実はこれがやっかいです。

今楽をして一生自分に嘘をつく

『それくらい』『今だけ』という軽い気持ちが、今後の自分の生き方を決めてしまいます。

本当は軽くないことは薄々わかっているはずです。

しかし、恐れの方が勝ってしまうのです。

そうすると『自分意見を主張せずに相手に合わせてしまった」、という一度実行してしまったことに矛盾のない行動を今後も行わないとあの時の正当性が保たれないということになります。

自分を否定することになるし、周りからあの時と違うと言われることが恐れになります。

時間割引率の話を書いたことがありますが、今楽をしたり、嫌なことを回避したために一生自分に嘘をついた生き方をしなければならなくなってしまうのです。

今、『自分に素直に正直に』自分の意見を主張することで、一時は理解されなかったり、拒否されたりすることもあるかもしれません。

しかし、その態度は自分の立場をはっきりとさせ、何よりもその行動は『一貫性とコミットメント』により今後も行いやすくなります。

『自分に素直に正直に』生きやすくなるのです。

変えるなら今しかない

そんなことを続けていると周りが敵だらけになると思うかもしれませんが逆です。

素直に自分の意見を言うから二心がないことを人は感じるし、自分の意見を主張する人というレッテルが貼られれば、相手もいちいち身構える必要がなくなります。

それが普通になるからです。

もし、もう散々嘘をついて相手に合わせてきたから、今さら変えられないと思っているとしたら、変えるなら今しかありません。

勇気を出して一度『自分に素直に正直に』生きることを実践すると、そこから素直に生きることが出来るようになります。

勇気次第でいつでも自分を変えることが出来ますが、いつでも出来ると思っている人で出来た人はいないと思います。

今しかないと勇気を出した人だけが自分を変えることが出来るのです。

自分に素直に正直な人間になる意味のまとめ

今日は『自分に素直に正直な人間になる意味』と題して、自分に素直で正直に生きる意味について考えました。

敵を作りたくないという気持ち 
たいていの人は、それくらいのことでせっかくの仲を壊したくないという気持ちが働き自分に素直になれないのです。
そして人間には『一貫性とコミットメント』という心理作用がありますから、一度とった態度を覆すことが出来ません。

今楽をして一生自分に嘘をつく 
『それくらい』『今だけ』という軽い気持ちが、今後の自分の生き方を決めてしまいます。
本当は軽くないことは薄々わかっているはずです。
しかし、恐れの方が勝ってしまうのです。
そうすると『自分意見を主張せずに相手に合わせてしまった」、という一度実行してしまったことに矛盾のない行動を今後も行わないとあの時の正当性が保たれないということになります。

変えるなら今しかない 
もし、もう散々嘘をついて相手に合わせてきたから、今さら変えられないと思っているとしたら、変えるなら今しかありません。
勇気を出して一度『自分に素直に正直に』生きることを実践すると、そこから素直に生きることが出来るようになります。
勇気次第でいつでも自分を変えることが出来ますが、いつでも出来ると思っている人で出来た人はいないと思います。
今しかないと勇気を出した人だけが自分を変えることが出来るのです。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。