《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

幸せになれた理由|何者でもない今が最高!自分が幸せ!

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

何年か前は、何者かにならないといけないとヒリヒリして生きていたような気がします。

幸せについて勉強して、気がつくと、どんな今でも幸せな自分になっていました。

何が変わったのか?それについて書きました。

今日は『幸せになれた理由|何者でもない今が最高!自分が幸せ!』と題して、幸せになれた理由について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

幸せになれた理由|何者でもない今が最高!自分が幸せ!

幸せになれた理由

以前と何が変わったかというと、今を幸せにすることが出来たということだと思います。

何かを得たらとか、こうなったらとか、目標はあっていいんですが、それはそれとして、今幸せを感じることとは別モノにしたわけです。

今起こることは、なんでもかんでも幸せということにしました。

将来こうなりたいとか、いくら貯金したいという目標を持つことはいいことです。

ですが、だから『そうじゃない今は不幸せ』ではないと思うんです。

多分、多くの人が一緒くたになっていませんかね?

こうなりたい。でもまだなれていない自分はまだまだだ。もっと頑張らないと。。。

頑張るのは頑張ったらいいんですが、今幸せを感じてもいいじゃないですか。

そういうことです。

実際、若い頃を振り返ってあの頃が一番幸せだったとかよく言うでしょう。

当時は苦しかったけど。今考えればあの頃が一番楽しかったとか。

おかしいですよね。(笑)

今考えれば一番楽しいのに、当時は楽しめていなかったなんて!!

ですから、こうなりたいとか、ああなりたいとか。そうなっていないから自分は不幸せだというのは思い込みみたいなものです。

まだ何者にもなっていない自分が幸せを思うことを後ろめたく思っているのです。

もし、まだ未達成の目標があったとしても、楽しいとか、幸せなことがあればそれはそれで楽しいし幸せでいいのです。

何者でもない今が最高!自分が幸せ!

何者でもない自分を幸せだと思うには、とても重要な約束がひとつあって、他人の評価は気にしないということです。

他人の評価は他人の評価としてあるわけですが、それは自分の中には入れないということです。

入れないというのは、自分の中で真剣に取り合わないということです。

言われないように何とかしたいとは考えないのです。

言われてもいい。だってあなたはそう思うんだからそれでいい。

そんな感じです。

なんだ!そんなこと?と思うでしょうが、これが出来ないから人は幸せになれないのです。

自分が幸せかどうかよりも、他人から幸せそうに見えることに気を取られている人が多いですよね。

そして、その上で、どんなことが起こってもそれは良いことなんだと決めてしまいます。

ここまで読んだだけで『何言ってんだ』『ただの強がりだ』と思う人がいると思いますが、それも取り合いません。

そう思われたら嫌だなとか、信じてもらえないと恥ずかしいと思ったら、それが不幸せになります。

信じてもらわなくて結構。だって信じてもらおうが信じてもらえなかろうが自分は幸せなんだと。今が人生で最高に幸せだと。最高の今を満喫するだけでいいんです。

それを妨げるのは他人の評価を気にする自分です。

間違ってはいけないのは他人の評価が悪いのではないです。

それを気にしている自分の心が悪いだけです。

他人のせいにしてはいけません。

他人には好きなことを思ったり、言う権利があります。

だから他人の評価は良い評価も悪い評価もあっていいんです。

ただ、へ〜そう思うんだというだけです。

自分は『今が最高だ』と思っていればいいんです。

他人なんかどうでもいいと言っているわけではありません。

他人との関わりからでしか何も起こりません。

その起こったことのすべてが最高だと決めてしまえばいいということです。

色々な思いを持ちながらも人は幸せになっていい

こんなことをした自分が幸せになってはいけないと思うこともあると思います。

こんな罪を犯した自分が幸せになってはいけないと思うことがあるでしょう。

二度とやってはいけませんし、もちろん反省はしないといけないと思います。

しかし、反省が十分でない自分はまだ幸せになってはいけないのでしょうか?

逆を言えば反省は一生しないといけないことだと思います。

もうこれで十分という反省はないのかもしれません。

ですから反省をしながら幸せを感じてもいいはずです。

被害にあった人は許せないという気持ちはおおいにあるでしょう。

許さなくてもいいと思います。

人間、こうでなければならないということは何ひとつないと思います。

心のままにいればそれでいいのです。

許さなければならないとか、幸せになってはならないとか。

『こうあってはならない』『こうあるべき』。

色々な思いが起こるものですが、そういう思いを持ちながらも人は幸せになっていいはずです。

幸せになるためにこの世にいるのですから。

幸せになれた理由|何者でもない今が最高!自分が幸せ!のまとめ

今日は『幸せになれた理由|何者でもない今が最高!自分が幸せ!』と題して、幸せになれた理由について考えました。

幸せになれた理由 
こうなりたいとか、ああなりたいとか。そうなっていないから自分は不幸せだというのは思い込みみたいなものです。
まだ何者にもなっていない自分が幸せを思うことを後ろめたく思っているのです。
もし、まだ未達成の目標があったとしても、楽しいととか、幸せなことがあればそれはそれで楽しいし幸せでいいのです。

何者でもない今が最高!自分が幸せ! 
他人の評価は他人の評価としてあるわけですが、それは自分の中には入れないということです。
入れないというのは、自分の中で真剣に取り合わないということです。
言われないように何とかしたいとは考えないのです。
言われもいい。だってあなたはそう思うんだからそれでいい。
そんな感じです。

色々な思いを持ちながらも人は幸せになっていい 
『こうあってはならない』『こうあるべき』。
色々な思いが起こるものですが、そういう思いを持ちながらも人は幸せになっていいはずです。
幸せになるためにこの世にいるのですから。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。